性転換・TS・女体化劇場

70.日記① 男に戻る手がかり

0
70.日記① 男に戻る手がかり「やったー!戻ったー!」翌朝起きた僕は体が男に戻っているのを確認してベッドの上で小躍りして喜んだ。今日は学祭の片づけだけどウキウキして学園に向かう。気分がいいせいか、体も軽く感じて、クラスでも率先して掃除をした。今日は調子もいいし、そうだっ、部室の片付けもしよう!段ボールでぐちゃぐちゃになった部室を思い出し、廊下を歩く。「おい、遊?」廊下で隆に出会う。「あっ、隆、昨日はありがと...

69.学祭二日目⑦ 獣のように

0
69.学祭二日目⑦ 獣のように公園の道から木々の生えた脇に遊を連れ込むと、木の幹に遊の背中を押し付けるようにして向かい合った。暗くて表情は見えないが、遊の目が月明かりを反射して光っている。「「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」」向かい合った遊の腕が俺の首にまわされるとあとは本能に支配された。獣のように激しく唇を貪り合って、唾液を交換する。何も考えられない。服の上から胸を揉みしだく。「はぁ、んはっ、んんんっ…ぴちゃ…はぁ...

68.学祭二日目⑥ 隆の嫉妬

0
68.学祭二日目⑥ 隆の嫉妬背中を向けた遊。どういうつもりなんだ?不審に思う俺の前で、遊の手がスカートの裾をもってちょっとずつ持ち上げ始めた。「おっ、おいっ」思わず声を出すと「しっ、周りに気づかれちゃうでしょ。」と言われて周りを見渡す。運よく、誰も気にしていないようだ。遊の耳元で声を落として「こんなとこだぞっ」と低い声で言う。「こんなとこで、隆もおっきくしてるよね。」遊にそう言われ俺は言葉に詰まる。遊は再び俺...

67.学祭二日目⑤ 密室の誘惑

0
67.学祭二日目⑤ 密室の誘惑部室のドアを開けた僕らは荒れ果てた惨状に固まっていた。入り口付近はいつものままなんだけど、奥に行くとロッカーは開いたままだし、その横には段ボールや、その中に入っていたであろう書類、本が床に散乱している。そういえば昨日の和也とのエッチの時になんかドサドサいってたような気も…。「ん?おかしいな、昨日お前来た?俺も昼頃来たけどこんな感じじゃなかったけどな。」「え?あっ、そ、そうな...

憑依アパート

0
AV
冴えないAVオタクの僕がひょんな事から不思議なアメをもらった。一口舐めると身体が幽体離脱!近隣の嫌な奥さん達の生活を覗く事が可能に!それだけじゃない!なんと人間相手に憑依することが出来たのだ!これで日頃の恨みを晴らす事ができる!親友である旦那と手を組んでアパート住民をめちゃくちゃにしてやるのだった。商品発売日:2012/04/21収録時間:180分出演者:水嶋あずみ 川上ゆう(森野雫) 碧しの(篠めぐみ) 小出遥ジ...

66.学祭二日目④ 保健室は愛の巣

0
66.学祭二日目④ 保健室は愛の巣おちんちんを握った僕に隆が再び膝立ちになってキスをする。『ちゅっ』二人でベッドに倒れこみ抱きしめあいながら唾液を交換する。「んんっ…たかしぃ…も…う…おねがぁい」我慢出来なくなった僕が両膝の裏に手を入れて大きく脚を広げる。隆が僕の脚の間に座って何度か割れ目をおちんちんが擦った。「はっ…ぁああっ、焦らさないでぇ、はやくっ、いれてぇっ」たまらず腰を揺らしておねだりすると『にゅちゅっ...

65.学祭二日目③ 二人で気持ちよくなる

0
65.学祭二日目③ 二人で気持ちよくなる隆の指がさらに深くまで入ってきて僕の体の深いところを掻き分ける。後ろから抱きしめられて逃げる事も出来ないまま、乳首と中心の深いところを同時に弄られた。「やんっ、あっ、すごっ…だめぇ…たかしぃ…そこだめぇっ」指が抜かれた。「はぁはぁ…」仰向けにされて脚を開かされる。「ひゃんっ…やだっ、恥ずかしいっ」「ここもピンク色で綺麗だな。」股の間から聞こえる感心するような声にますます僕は恥...

64.学祭二日目② 保健室で愛し合う二人

0
64.学祭二日目② 保健室で愛し合う二人「そうだ、実は男に一時的に戻る方法があるんだ。」「なんだ、あるなら先に言えよ。で、どうしたらいいんだ?」隆がホッとしたように尋ねてくる。「えっと…それがね…、あの……ッチし…中に…」恥ずかしさと拒絶されることへの不安で僕の言葉は小さくなる。「なんだ?はっきり言えよ。」隆がちょっとイラついてように訊いてくる。もう…いいよっ。「エッチして中に出してもらったら戻るのっ!」大きな声...

63.学祭二日目① 保健室で叱られる(⑱禁描写無し)

0
63.学祭二日目① 保健室で叱られる(⑱禁描写無し)翌朝僕は眠い目をこすって電車を待っていた。…はぁ…。原因は昨夜のお姉ちゃんからの電話だ。もちろんお姉ちゃんが何とかしてくれるってのんきに考えていた僕が悪いんだけど。僕もこれまで何もしてこなかったわけじゃない。図書館やインターネットでうちの学園の噂や地域の伝説を調べてみた。通っている生徒ですら知らないんだから、インターネットに載っていないのは仕方ないのかな...

ななのカラダを手に入れた! 何回イッても気持ちいい、女のカラダは素晴らしい 七海なな

0
AV
学園七不思議の「性玉」を探すべく、従兄弟の幸太郎と夜の校舎へ。古文書を頼りに見つけ出したら…煙が噴出して、ナンと2人のカラダが入れ替わってしまった!ななのカラダを手に入れた幸太郎は、欲望のままヤリたい放題で…。商品発売日:2010/05/28収録時間:120分出演者:七海ななジャンル:入れ替わり性転換AVの女優ものの中で評価が高い作品で、なおかつ有名女優さんが出ていますので紹介です。AVは演技はアレなんで脳内補完で戦...

62.学祭初日⑤ 力づくの愛の告白

0
62.学祭初日⑤ 力づくの愛の告白「これが俺の気持ちですっ、柚さっん…どう…ですか?付き合ってくれますか?」和也がピストンしながら耳元で囁く。ゾワゾワっと鳥肌が立って皮膚が敏感になる。「ダメェッ、ダメなのぉ…付き…合えないのぉ…」和也の舌が背中を這う。『ビクッビクッ』敏感になった体がそれだけで震える。「それなら付き合うって言うまで止めませんっ」『パンッ、パンッ、パンッ、パンッ』和也の腰とわたしのお尻がぶつかって激...

61.学祭初日④ 部室で犯される

0
61.学祭初日④ 部室で犯される『ガチャッ』わたしと和也は隆が出ていってしばらくしてロッカーを開ける。「「はぁっ、はぁっ、はぁっ」」狭くて暑いロッカーから倒れるように出ると、暑いはずの部室が涼しく感じられる。わたしは床に四つん這いになって息を整える。一連の出来事で身体が思うように動かないけど頭は正常に戻ってきた。和也がふいに立ち上がる。『カチャッ』鍵の閉まる音に扉を見ると、部室の鍵をかけた和也と目が合う。...

60.学祭初日③ 汗まみれの体で

0
60.学祭初日③ 汗まみれの体で何分くらい経ったかな。隆はまだ出ていかない。時間をかけて和也も乳首を避けておっぱいを優しく揉む。優しい愛撫に目の前が霞む。気がつけば目を閉じて和也に背中を預け、身を委ねていた。「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」和也の手がわたしの手を握る。…?そしてそのまま後ろに誘導する。手の甲に熱いものが当たる。わたしは手の平で硬いものをなぞる。パンツの上からでも和也のおちんちんが激しく勃起してい...

59.学祭初日② ロッカーの中で愛の告白

0
59.学祭初日② ロッカーの中で愛の告白~遊視点~「はぁ…はぁ…」午前中は忙しい中何度もローターが振動して、最後の方はクラスメートから心配されるくらいだった。受け持ち時間が終わると慌ててローターを外しにトイレに向かう。だけど廊下は生徒や保護者などで溢れている。この姿だと男子トイレにも入れないし…女子トイレも混んでるし…そうだっ…新聞部の部室に行こう。新聞部の部室は文化部の部室棟の奥まった所にある。今日は学祭な...

58.学祭初日① ローター入りウエイトレス

0
58.学祭初日① ローター入りウエイトレス今日は学祭初日。結局昨日も朝から暗くなるまで先生とエッチしちゃって、眠いけどみんなに着替えを見られるわけにいかないからいつもより二本早い電車に乗った。わたしは今日はセーラー服で接客だ。誰もいないのを確認して着替えたところで先生から呼び出しのメールが来て急いで理事長室に向かった。「セーラー服姿もよく似合ってるな。今すぐにでもその姿で鳴かせたいところだが…残念だが私...

57.アナルセックス⑤ 中年男とラブラブセックス

0
57.アナルセックス⑤ 中年男とラブラブセックス「だらしないおまんこから愛液が漏れてるぞ。」「やぁんっ、ごめんなさい…でも…せんせのせいだよぉ…」シックスナインの体位のままなので先生の声が後ろから聞こえる。「悪いおまんこには蓋をしないとな。ふむ、そうだな。自分で入れるか?」「は…ぁい」起き上がろうとすると体がうまく動かない。腰が重怠い感じになっている。「せっ、せんせっ、起き上がれないよぉ」先生がわたしを後ろから抱...

56.アナルセックス④ 自室で弄ばれる

0
56.アナルセックス④ 自室で弄ばれる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~隆視点~昼休み、遊に電話してみる。『トゥルルル、トゥルルル、トゥルルル…お客様のおかけになった…プツ』出ないな。まぁ、休みだしゆっくりしてるのか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~遊視点~完全に気絶したわたしは自分の部屋に運ばれ、意識が戻る...

55.アナルセックス③ 目隠しアナル挿入

0
55.アナルセックス③ 目隠しアナル挿入「次は柚を洗ってやろう。」先生がボディソープを流して立ち上がった。えっ?…しないの…?わたしの考えていることが分かったのか、先生が意地悪な笑顔を浮かべてわたしを立たせる。そして私の頭にシャワーを当てるとシャンプーを手に取って、髪を洗ってくれる。…きもちいい…せんせって何をしても上手なんだ…「上手いだろ?」「はいっ、気持ち良いです。」目を閉じて先生の手に集中していると、手が頭...

54.アナルセックス② お風呂でイチャイチャ

0
54.アナルセックス② お風呂でイチャイチャ「うーん…先生、僕試してみる。」「…そうか。では、今から君は遊君の従妹の柚だ。」柚、先生にあった時の僕だ、懐かしい。「はい。僕は、あっ…わたしは柚ですね。ふふ」「よし、これから初めて柚をいただくとしようかな?」せんせいがそう言って唇を寄せる。わたしも素直にキスを受け入れた。…女の子になったせいかな…?…今までよりも素直に気持ちイイかも…舌を先生に任せると吸われ、絡み取られる...

53.アナルセックス① 女の子になる!?

0
53.アナルセックス① 女の子になる!?~隆視点~『ジャーッ』蛇口から水を出しそのまま飲む。ふう。早朝は涼しかったけど、日が照りだすと剣道場の暑さはハンパないな。月末の試合に備えて剣道部は今日も練習している。「「「お疲れ様です!」」」頭に水を被っていると後輩達が集まってきた。「主将、これからジュース買いに行くんですが、主将もどうですか?」二年生が提案して皆で買いに行く事になった。自販機で順番にジュースを買う。…...

52.アナル調教④ アナルで初絶頂

0
52.アナル調教④ アナルで初絶頂「ふぁあっ、なにこれぇっ、あっ、すごいっ、せんせっ、これすごいっ」アナルバイブの与える快感で僕はシンクに体を載せて悶えていた。「アナルでもう感じ始めるとは…スケベな身体だな。」「ああんっ、スケベじゃない、もぉんっ」「もっとすごいことをしてやろう。」え…もっとすごいこと?これよりすごいことなんてしたら…僕の体が先生の言葉に期待してますます愛液を溢れさせる。先生は後ろでごそごそしてい...

51.アナル調教③ アナル初挿入

0
51.アナル調教③ アナル初挿入~遊視点~お尻を突き出したまま僕は恥ずかしさに耐えていた。「ひゃぁんっ、せんせっ…お尻はゆるしてぇっ」「最初は皆そう言うんだ。すぐに…尻に入れてくれ、と言うようになる。」「そんなわけ…ないよぉっ」せんせっ…お尻を弄るなんてひどい…「くふぅっ…ふぅ…ふぅ…」「力を抜け。そうすれば気持ち良くなる。」「そ…んなこと…言ってもぉ…」「仕方ないな。」そういうと先生はクリトリスを舐めた。「きゃんっ!やっ...

50.アナル調教② お尻に近寄る魔手

0
50.アナル調教② お尻に近寄る魔手私は手を回して胸元のボタンを一つ一つ外す。皿を洗うために両手が塞がっている遊は体を揺らして抵抗するが、私の手を止めることはできない。ボタンが外れたので見下ろすと胸の深い谷間があらわになった。シャツの胸元をグッと開く。「んはぁっ」たったそれだけのことだが、遊の口から大きな息が出た。さらに耳たぶを舌でねぶる。「んんっ…はぁんっ…ねっ、ねぇ、せんせっ、今は、ダメっ」嫌がる遊の...

49.アナル調教① キッチンで新妻プレイ

0
49.アナル調教① キッチンで新妻プレイ~理事長視点~「おはよう、遊君。」「えぇっ!先生っ!どうしてっ!?」遊は居間で座っていた私を見て呆気にとられている。昨夜気絶した遊を連れて帰って来るのはちょっと面倒だったが、これくらい驚いた顔をしてくれるとその甲斐もあるというものだ。早速起きてきた遊を部屋に連れ戻し、私服を出すよう指示すると、クローゼットから色んな服が出てきた。女の子らしい可愛らしい服やスタイル...