性転換・TS・女体化劇場

83.最終日⑥ 連戦

0
83.最終日⑥ 連戦~隆視点~射精して息をつく。はぁ、はぁ…締りがよすぎて思わず射精してしまった。遊も瞳を閉じて息を整えている。火照った頬や額の汗で髪が張りついて、これ以上ないくらい扇情的だ。遊の瞳が開く。濡れた瞳が俺を捉えた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~遊視点~「えっ?」僕の中で力を失っていた隆が再び力を取り戻す。驚いて目を見開...

82.最終日⑤ 順調な一回目

0
82.最終日⑤ 順調な一回目「顔が蕩けてんぞ。」隆がそう言って僕の腕を持ち上げて腋に唇をつけた。「やぁんっ…そんなとこやだぁ…」恥ずかしさと快感が織り交ざってゾワゾワっと鳥肌が立つ。僕の手から力が抜けたのを感じとったのか、二の腕を持って腋にさらに舌を這わせた。僕は隆の頭に手を乗せて快感に震える。隆の首に腕を回すようにして膝立ちしている僕の太ももを隆の空いた手が触れた。『ねちゃ』パンティの紐はあふれ出た愛液を...

81.最終日④ 隆のベッドで

0
81.最終日④ 隆のベッドで唇の端からねっとりと垂れた俺の精液を舌で舐めとる遊。前髪が額にへばりつき、顔が上気している。「はぁ…濃い…ふぅぅん」うっとりとした瞳が力を失った俺の股間を見つめている。「スマン、苦かったか?」声をかけると、立ち上がって首を振る。「ううん、大丈夫…ちょっとねばねばしてるけど…口の中が隆の匂いでいっぱい…ふふっ、溜めてくれてたんだね。」俺がオレンジジュースを差し出すとコクコクと飲んで笑った...

80.最終日③ 小悪魔のように

0
80.最終日③ 小悪魔のように「くっ、くそっ」一気に朝食を口に詰め込んで飲み込むと…んん?…遊の姿が消えた。サワサワ…テーブルの下に遊の姿が。ボロンッズボンの前のボタンが外され、股間が露わにされる。70パーセントくらい勃起したチンコがさらされた。「隆のって、いつ見てもおっきいよね…悔しいなあ。」そう言って指でつんつんと突く。「おい…うっ」文句を言おうとすると再び竿が握られて何も言えなくなった。『ちゅくっちゅくっちゅ...

79.最終日② 隆が寝ている間に

0
79.最終日② 隆が寝ている間に~隆視点~…ぴちゃ…ぴちゃ…ん?…もう少し寝させてくれ…んん…なんだか股間が温かい…ん…えっ、まさか…寝ションベン?!俺が強引に目を開けると霞む視界に膨らんだ布団が見えた。…何だ?布団をめくるとパジャマのズボンが下げられて、少女が俺の股間に顔をうずめていた。少女が顔を上げる。「おはひょう、たはひ」依然として俺の股間はねっとりとした粘膜に包まれている。しゃべると同時に舌が裏筋をチロチ...

78.最終日① 先生との決別(⑱禁描写無し)

0
78.最終日① 先生との決別(⑱禁描写無し)「遊君、そんなこと本当にするの?」お姉ちゃんが心配してくれる。「うん。」「そんな怪しいノートを頼りにしないといけないなんて…」お姉ちゃんは無念そうに下を向く。「大丈夫だよ。気にしないで、お姉ちゃん。」覚悟を決めた僕はお姉ちゃんに連絡した。最初はそんな馬鹿なという感じで反対されたけど、なんとか説得できた。「はぁ、まぁ、しょうがないわね…それで、お姉ちゃんに手伝えることってあ...

今後紹介したい作品

0
本当はしっかりレビューをしていきたいのですが、時間が無くてチェックも出来ていません。いずれ、出来る限り自分で買って紹介したい作品を淡々と紹介。女装で孕まセット女装で孕ませてっその昔、一族の呪いによって、次の誕生日までに女装した姿で子供を作らないと、身も心も全てが女になってしまう主人公・神代由宇。ずっと! 女装で孕ませてっ「早速、由依姉さんと子づくりしちゃおっか」突然の、衝撃的な一言に驚く亜貴。そこ...

魔法少女アンジュ- Aftereffect-

0
「魔法少女アンジュ」の続編の「魔法少女アンジュ- Aftereffect-」です。DMM.R18で購入→   DLsite.comで購入→サークル:Cothurnus 配信開始日:2012/01/23対応OS:Windows:xp/vista/77万61千字、イラスト16枚ジャンル:変身◆ダルテオスとの戦いから1年、庵司、將門、里桜は幸せな学生生活を送っていた。しかし世界を守った魔法少女アンジュは、一つの後遺症に悩まされていた。それはダルテオスに犯された凄まじい快楽を忘れる...

77.日記⑧ 二穴攻め

0
77.日記⑧ 二穴攻め『ズボッ』奥まで一気に突っ込まれた。「んはあああっ」前から黒岩が、後ろから迫田が乱暴に腰を振る。(すごい…前も後ろも刺されて…男に…征服されるっ)『パンッパンッパンッ』腰が打ちつけられて晶の頭の中が快感でいっぱいになった。「んんっ…はっああ…あっ、あっ、あっ、イキそっ…気持ちいっ、いよ…やっ…あっ」これまで無理やり快感に溺れさせていた晶。そんな晶が自ら快感を貪る姿に興奮した迫田に最初の限界が訪...

76.日記⑦ 宿直室での3P

0
76.日記⑦ 宿直室での3P「やあ、君から来るとは珍しいね。何かあったのかね?」ノートを見つけて1週間。悩んだけど、結局僕は理事長室を訪れていた。「先生、全部知ってたんですね。」僕は先生にノートを差し出す。隆は気づいていなかったけど、このノートを書いた園村さんを犯していた先生の名前は黒岩…つまり理事長だった。「んん?…ほう…こんなものがあったのか…。」ペラペラとノートをめくった後黒岩理事長が僕を見る。「で、私に聞...

最近新たに販売されたもの

0
過去に紹介した作品が漫画化や小説化などされております。それぞれのページでも紹介していますがまとめておきます。小説版がダウンロード販売もされています。→マヴカレ魔法少女!知らぬ間に小説が…もともと絵が可愛いゲームだったけど、こちらの表紙も可愛い。まだ読んでないけど、どうなんでしょう?ゲームの記事はこちら→自称硬派のオレが女になったら思いのほかすげぇビッチだった(*/∇\*)キャッ...

75.日記⑥ 生徒会室で

0
75.日記⑥ 生徒会室でそのまま保健室ではなく、途中の教室に連れ込まれる。(ここは…生徒会室?)「ここなら誰にも声が聞こえないし、放課後まで誰も来ないからな。」鍵を閉めた迫田に肩を押されて晶はそのままソファに腰を落とす。「ふぁあっ」突っ込まれていたバイブが押されて奥まで届き、晶の唇から思わず甘い声が出る。「はぁ…はぁ…」目の前が涙で霞み、頭がぼぉっとする。『カチャカチャ』呆けている間に迫田がてきぱきと晶のズボン、...

74.日記⑤ 静かな教室に響く音

0
74.日記⑤ 静かな教室に響く音・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~晶視点~『ヴ―…ヴ―…』黒板の文字を生徒たちが板書している中、晶は周りに気づかれないよう体の震えを抑えて油断すると出そうになる声を我慢していた。(迫田の奴…調子に乗って!)初めて迫田に犯されてからというもの、女の体になるたびに迫田に晶の体は弄ばれていた。さすがに女になるたびに...

73.日記④ 希望

0
73.日記④ 希望学祭が終わって数日経った。遊は部室で見つけた手がかりに熱中している。「隆っ、大発見っ!!」剣道の練習が終わった俺が新聞部の部室に入ると遊が目をキラキラさせてノートを見せてくる。付箋が貼られたページを開いて読む。『8/20図書館でオレに起こった現象についての資料を探す。どうやら真実の鏡というらしい。もともとこの学園は鎮守の森の上に建てられており、神社があった。その御神体が鏡だったが、学園建造...

72.日記③ 深夜の凶行

0
72.日記③ 深夜の凶行夕方になり、寮の中が騒がしくなる。「それで、あいつがさ…ははははっ」友達が数人晶の部屋に来て話をしているが、晶はオナニーを誰かに見られた事もあって笑うことも出来なかった。「晶、マジで大丈夫か?」話に乗ってこない晶に心配そうに友人たちが声をかける。(誰に見られたんだ?)友人達に二段ベッドの上から顔だけ出して笑顔を作るが、疑心暗鬼になる。皆が体調不良を気にして帰り、寮長も心配して来てくれ...

71.日記② オナニーを見られた!?

0
71.日記② オナニーを見られた!?静かな朝の光の中で、淡々と鞄に必要なものを詰めていく少年。少年というには体つきなどは大人と大差ない。「今日は本当に休むのか?」少年が二段ベッドに向かって声をかける。「ん…」くぐもった声が二段ベッドの上から聞こえて少年は特になにも言わず鞄を持つと扉に向かった。『ガチャン』扉の閉まる音が部屋に響く。しばらく部屋は静まりかえっていたが、不意に布団が跳ね上げられてボーイッシュな...