HOME > ARCHIVE - 2016年03月
2016/03/27

【女体化】俺が女になって1年間で体験した事!~気持ち良くなったら危険がイッパイ!~

d_093403pr.jpg
↑DMM.comで販売中です

配信開始日:2016/03/26
著者/サークル:托卵JP
ページ数画像:基本CG(キャラのみ)36枚セリフ差分を含め総枚数396枚
ジャンル:変身

★女になって痴●:セクハラ:覗かれ:フェラチオ:素股:中出し:輪姦:妊娠を体感していただくCG集です♪

ある日突然女体化し女になった人生を体験する羽目に。

女になると男の性欲の対象になり常に危険な目に遭う!

◇電車に乗れば痴●に遭う!

◇学校に行けば男子生徒にスカートの中を覗かれ

◇体育教官に無意味な居残りを命令されセクハラ!

◇友達の家に行くと突然レ●プ(初体験)

◇バイトに行けば接客中にセクハラ!

◇夜道を歩けば輪姦!
一晩中、中出しされ続けた上に

◇数日後、妊娠が判明!

誰かが責任を取ってくれる訳ではないので自己責任で出産!

◇出産費用も出産までの通院費も自力で稼ぐしかない!(母乳妊婦援○交際)

しかし身体は♀(雌)なので気持ち良くなってしまう事もありw

※射精回数:12回(中出し9回)




d_093403jp-001.jpg

d_093403jp-002.jpg

d_093403jp-003.jpg
2016/03/26

10周目 9月24日(金) 午後11時40分 島津政信

10周目 9月24日(金) 午後11時40分 島津政信


「んふ…んぅ…」

口の中は権田のいきり立ったチンコでぱんぱんになっている。

「ああ、気持ちエエなあ。これなら何発でもいけるで」

(まだ…やるのか?)

俺が驚いて見上げると、権田はニタアと笑った。

(すごい…)

権田にシャワーを浴びながら犯されてから既に一時間は経っただろうか。

アナルに射精したあと、すぐに敏感になった体を洗い場に敷かれたマットの上に寝かされた。で、ローションやらボディソープやらで体をねっとりと洗われ、さらに湯船に浸かるとフェラチオを強要されている。

アナルを犯したことで権田が満足したと思ったのは間違いだった。

権田の性欲は収まるどころか、ますます盛んになっているようにすら見える。

「ふう…そろそろ出よか」

満足げな顔で笑う権田を睨む元気もないけど俺はこれでようやく終わりだという安堵がジワジワと湧いてくるのを感じていた。

「ワシは先に出るで。最初の部屋の隣が寝間やし、先に待っとるからな。ひひひ」

俺から逃げる気力を削いだと思ったのだろうか。権田が不用意に先に風呂場から出ていって、俺はため息をついた。

(…危なかった…)

アナルを犯された後の風呂の中での愛撫によって俺の体はさらに欲情させられている。
何発でも、その権田の言葉を聞いた時、俺の体は正直なところ期待に疼いてしまった。次に犯されたらどうなってしまうか、だが、それ以上に怖いのはその事を期待してオマンコの奥が疼いている自分の体だった。

記事全文はココをクリック!!

2016/03/25

グノーグレイヴ『飲み薬―憑依I―』

d_093216pr.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

グノーグレイヴ『飲み薬―憑依I―』←DLsite.comはこちらからどうぞ

配信開始日:2016/03/25
著者/サークル名:エムシー販売店
ページ数:184ページ(漫画とCG集、セリフあり、なし含む)
ジャンル:憑依


『エムシー販売店』の商品は購入した者に様々な能力を付与する不思議な道具である。
『飲み薬』は誰にでも乗っ取ることのできる’憑依’の力が手に入る代物だった。
いじめを苦にしていた澤谷賢一郎が、『飲み薬』を手に入れ新たな人生を始めようとしていたが、いじめグループの主犯、原貴耶に『飲み薬』は奪われてしまい、男子生徒三人組は、『飲み薬』を使って学園の女性たちに次々と’憑依’し、女性の快感を堪能していった――

シーン1 OP――飲み薬を手に入れて
シーン2 先生に憑依して大人のカラダでパイズリ&生本番
シーン3 アスリート選手に憑依してなりきりダブルフェラ&レズ絡み3P
シーン4 学園の美少女に憑依して気弱な男子生徒を逆レ●プ
シーン5 ED――???(結末は買ってみてのお楽しみです)



d_093216jp-001.jpg

d_093216jp-002.jpg

d_093216jp-003.jpg

d_093216jp-004.jpg


憑依ファンの皆さま、お待たせいたしました。『グノーグレイヴ』の最新作は憑依でございます。

『入れ替わり』から始まったグノーグレイヴでしたが、第2弾はまさかの時間停止。

もしかして…もうTSは無いんでしょうか?無いんですか?おいっ、ちょっと待ってくれよっ!!…ってなっていましたが、無事3作目はTSに戻ってきてくれました。パチパチパチ(ありがとうの拍手)

しかも、憑依ですか、憑依ときましたか…そうですか…。こみ上げる笑いを抑えきれそうもありません。いやあ、期待に胸が膨らむなあ。

ありがとう‼

大事なことなのでもう一回言っときましょう。

ありがとう!!
2016/03/23

月1女体化するボクのこ~ゆ~関係

d_080089pr.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

月1女体化するボクのこ~ゆ~関係←DLsite.comはこちらからどうぞ

配信開始日:2015/04/27
ページ数:74ページ
サークル名:犬神ラボ
ジャンル:変身

○校生・木舟慎二は、月に1度、身体が女性へと変化する。
この男子女体化現象は、思春期男子の四十人に一人が発生していた。
もっとも、卵巣は作られないので、妊娠はしない。
慎二には、この現象に何の意味があるのか、さっぱりわからなかった。

そして、彼には二人の親友がいた。
今泉健と、蓮沼星矢――。どちらも幼稚園以来の中だった。
だが、親友と思っていた二人の様子が、近頃おかしい。
全ては、健に拝み倒されて、処女をあげてしまってからだった。

バカでエロな健と、バカ真面目な星矢。
そして、「親友が相手なら、特に問題ないだろう」くらいにしか考えていない慎二。
彼らの複雑すぎる交友関係の行方は……?



d_080089jp-001.jpg

d_080089jp-002.jpg

d_080089jp-003.jpg

d_080089jp-004.jpg

あらすじがなかなか興味深いのとタイトル画像のハードな感じに惹かれてまだ読んではいないものの紹介です。

とは言え、ヤンデレ女に魔法で身体を入れ替えられたボクはなかなか完成度が高かったので、こちらの作品も期待できそう。

2016.3.23 読みました。コメディ風で押しに弱く、流される主人公がエロくて良かったです。あっという間に読んでしまいました‼
2016/03/23

女の子になぁれ!!

女の子になぁれ!!
↑DLsite.comで販売中です

販売開始日:2014/05/11
著者/サークル名:無計画主義
ページ数:18
ジャンル:変身

エロ漫画を描きながらうとうとし、ハッと気付くと女になっていた!
「おっぱい揉めるぞ! 本物揉めるぞ!」
勢いで友人を呼び出すと、想像以上に迫られて…。



可愛らしい絵柄の女の子が興奮して吐く息のエロイことなんのって。
冬でもないのに息を描写されますと…興奮します。大興奮です。素晴らしいです!!

RJ133922_img_smp1.jpg

RJ133922_img_smp2.jpg

RJ133922_img_smp3.jpg
2016/03/22

女体化して憑依されて告白する

b241bktur00475pl.jpg
↑DMM.comで単話販売中です

電子書籍販売日:2016/03/17
著者:羅ぶい
ページ数:20ページ
ジャンル:憑依 ジャンル:変身

幽霊少女の未練を果たす性転換H!

無職の青年ユキは幽霊少女の杏に無理やり憑依され、女体化してしまう。

杏の身体でオナニーしてしまった青年は、しぶしぶ杏への協力を承諾して片思いの男性恭也へ告白するため、彼が勤めるカフェでウェイトレスとして働き始める。

女の身体や服装に戸惑いながらも、杏がこの世から消えてしまう前に思い切って恭也へ告白したユキ。

初めは男に抱かれる事に抵抗があったものの、乳首やパンツ越しの股間を愛撫をされる度に心とは裏腹に身体は敏感に反応していき……。



いやはや、さすがは羅ぶい先生。エロイっすねえ!!
体のラインとか、おっぱいとか、おっぱいとか、素晴らしいです!!こりゃあ大好物です!!


以下に収録されています。

b241bktur00462pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

コミックアンリアルVol.59←DLsite.comはこちらからどうぞ

安心と実績の不思議エロスを お届けするコミックアンリアルVol.59は応援大感謝号!

美麗カラーは黒磐まどか先生の妖艶サキュバス特大ピンナップ、カラー漫画はスマホゲームから現れたUR金髪ギャルにビッチな天使様の筆おろしH、褐色悪魔っ娘の輪姦陵辱と もりだくさん!

モノクロ漫画も最高潮の熱いエロスで大賑わい! 『神曲のグリモワール』は大増ページ最終節!

学園内に拡散した媚薬により発情したヒロイン達が勢ぞろいでファイナル大乱交!

大人気肉体改造RPG『CrossinG KnighTMarE』(KI-SofTWarE)のコミカライズ企画第2弾は、原画を担当するQudamomo先生が傾国の狐娘による酒池肉林の乱交Hを熱筆!

煌野一人先生の新連載第1話は地味で内気な女子校生が寄生生物によってビッチに豹変、公衆トイレ内で見知らぬ男を いやらしく誘う!

さらに、獣っ娘戦士達が蟲の苗床にされる孕ませ陵辱、 壁から尻を出す幽霊美女、ショタペニスを狙う都市伝説の八尺様、美人母娘へ同時憑依して自身の身体を責める自演TSF3P、 発情を抑えられないウサギ娘や触手に犯される獣っ娘、産卵初体験の黒ギャルJK、下衆な貴族に囚われた市民を襲う若返り膨乳ふたなり化改造、地元を離れると女体化してしまう留学生の危険な毎日、ふたなり少女×ペット少女…他、

魅力的すぎる人外ヒロインとここでしか読めない過激さMAXの非現実シチュエーションがいっぱいの
コミックアンリアル59号をお見逃しくなく!

表紙イラスト:モグダン
ピンナップ:黒磐まどか/らくじん/ゲンツキ/白根戴斗

<カラー漫画>
『イかせて ギャル子ちゃん』まうめん
『モテない俺の前に突然天使が舞い降りた』GIGIメット
『アブない! 魔法研究』ぱらがす
『鹵獲悪魔の末路』みよし

<モノクロ漫画>
『神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story―』エレクトさわる
『パラサイトクイーン前編』煌野一人
『-魂-INSERT』谷口さん
『にょらん-another-』丸居まる
『reincarnation〜黒い記憶〜』DATE
『奪われて与えられたもの―陵辱のはてに―』しいなかずき
『CrossinG KnighTMarE ApocryphA〜傾国の狐聖天〜』原作:KI-SofTWarE 漫画:Qudamomo
『TS留学記』狼亮輔
『202号室の幽霊さん』太平さんせっと
『小龍の媚薬は恋の味』ほりとも
『お嫁さんは魔王!?』七瀬瑞穂
『八尺さん』皐月芋網
『女体化して憑依されて告白する』羅ぶい
『Rabbit hole』majoccoid
『霊樹の守り人』タケ
『奴隷天使』ゆきうさぎ。
『こんがり忍者サンオイル』真秀
『凶暴女も子供の頃は可愛かった』はるゆきこ
『Hello! My Lord!!』ヨシタマ
『ペットな世界』士嬢マコ
『raison d’etre』ぜらちん
『あやしい通販性活』魂神

2016/03/21

艶色トリップ

b073bktcm00887pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

艶色トリップ←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2016/03/12
著者:ドウモウ
ページ数:202ページ
ジャンル:変身

パツパツむっちりなエロボディ美少女をファンタジーエロスが彩る著者最新単行本!
暴走スライムに襲われてしまうウブな処女魔法使い、
物体浮遊能力による念力ピストンに喘いでしまうバレー部女子、
敗者は観客に輪姦される媚薬レースで痴態を晒す奴隷少女たち、
女体化性転換させられ男子房の慰安任務を命じられる囚人――
アブノーマルなセックスで性感開発され、
新たな快楽に目覚めてトロけてしまう女の子がいっぱい!
電子書籍版だけの特典として表紙イラストの特大JPGデジタルポスター付き!

<収録作品>
『恋する魔法塾』
『エスパー ラブ』
『死後遊戯』
『華麗なる尋問』
『セックスランニング』
TSプリズン
『サムズナイトショッピング』
『にゃんこな発情期』
『再び! にゃんこな発情期』



ついに待ちに待ったドウモウ先生のTS作品収録の単行本が発売されました!!
『TSプリズン』が唯一のTSものですが、単なるセックスだけの作品は一つたりともありません。

自分は『サムズナイトショッピング』の軽快なトークとコメディタッチのエロが最高に面白かった!!
あとは『セックスランニング』もAVの企画みたいで好きだなあ。特に必死で快楽に耐えて頑張る姿が良い!!

BJ077523_img_smp1.jpg

BJ077523_img_smp2.jpg

BJ077523_img_smp3.jpg
2016/03/20

えくすたしーホリック

b073bktcm00886pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

えくすたしーホリック←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2016/03/12
著者:もくふう
ページ数:204ページ
ジャンル:変身


媚薬を舐めてたくさんの男の子たちのモノをねだってしまう女子校生、
他人には見えない大人のおもちゃで授業中でもオナニーしてしまうお嬢様、
抱き枕に描かれたゲームキャラが現実になり持ち主の青年に一生懸命奉仕するメイド、
未来の世界で機械触手に捕らわれ大人になった自分と一緒に好きな人に迫ってしまう研究少女、
フィギュアと融合して大好きな魔法少女になり執事に犯されるお坊ちゃまなど、
可愛くてHな女の子満載の著者初単行本!
後日談を描いた描きおろしモノクロ漫画も必見!

電子書籍版特典として表紙イラストのデジタルピンナップJPG付き!

■COMIC
『魚屋さんの秘め事』
『プロジェクション・セックス』
『プロジェクション・セックス〜after〜』
『ふゅーじょん・まじっく』←こちらの作品がTSモノです。
『ラブ・トゥ・ザ・フューチャー』
『えくすたしーほりっく』
『えくすたしーほりっく〜媚薬 at school〜』
『こいびとぼっくす』
『彼女の「つくりかた」』
『天使のお仕置きと悪魔の口づけ』
『メイド・イン・ピロー』
『メイド・イン・ピロー〜ずっと一緒に〜』



『ふゅーじょん・まじっく』がTSものですね。

単話販売はこちらです。DMMの販売ページへと飛びます↓
b241bktur00320pl.jpg

これはたまりません!!こんなの描かれたら我慢なりませんよ!!
もう、TSじゃなくてもマスト作品!!(それはそれでどうなんだっていう気もしないでも…)

絵柄が抜群で、なおかつエロイっ!!『プロジェクションセックス』なども半端ないっす!!

超おすすめ作品です!!

BJ077524_img_smp1.jpg

BJ077524_img_smp2.jpg

BJ077524_img_smp3.jpg
2016/03/19

女は楽でいいよな!

d_093034pr.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

女は楽でいいよな!←DLsite.comはこちらからどうぞ

配信開始日:2016/03/19
著者/サークル名:無計画主義
ページ数:17ページ
ジャンル:変身

女は風俗できるから楽だよな~っておもってたら女の子になったので風俗デビューしてみたらビッチになりました。という本です。性転換TSF本です。



あらすじがすごくあっさりしていますが、下の画像をご覧ください。エロいっ!!可愛いっ!!たまらんっっ!!

d_093034jp-001.jpg

d_093034jp-002.jpg

d_093034jp-003.jpg
2016/03/12

10周目 9月24日(金) 午後9時50分 島津政信

10周目 9月24日(金) 午後9時50分 島津政信


まさに日本家屋というのがふさわしい瓦屋根の平屋の建物。広い敷地を木の塀が囲っている。老舗の料亭のような佇まい。

これが権田の家だった。

他の生徒が見たら驚いて目を丸くするだろう。だが、俺にはじっくりと詮索をしている余裕はなかった。

(うぅ…くそぉ…)

バスや野外での二度の絶頂が明らかに俺の体に爪痕を残していた。なんとなく頭が痺れたように思考が定まらない。
さらに権田の腰にまわした手、さするような動き。

「はぁ、はぁ、んっ…はぁ」

俺の体はいまいましいことにいちいち反応してしまう。

「何や?誰もおらへんから気い使うことないで」

権田が靴を脱いで、当たり前だが我が物顔で家に上がる。俺も鈍く光る板張りの廊下をついていった。

「こっちや」

案内されたのは畳の部屋。こもっていた昼間の熱がモワっと体に纏わりついてきた。とたんに体が汗ばむ。
権田も「暑いなあ、上脱いだらどや?」と言いながら縁側の窓を開けると、庭から虫の音とともに庭から風が入ってきて髪を揺らした。

「汗かいたし、まずは風呂に湯をためてくるわ」

俺がベストを脱いでいると、権田はそう言って家の奥へと消えた。

「ふぅ…」

静かな空間。まるで俺以外に誰もいないような…。

(誰も…?あっ、そうだ…)

涼しい風に頭が冷やされて、不意に俺は自分が何をしにここへ来たのかを思い出した。

(縁側から入れるから…っと、これでいいな)

葛城に連絡をとると、すぐに『わかった。すぐに行く』という返信があった。多分十分もしないうちに葛城は来てくれるだろう。
権田の消えた方を窺うが、全く気配は感じない。

記事全文はココをクリック!!

2016/03/12

女体化デュエリスト

d_092587pr.jpg
↑DMM.comで販売しています

配信開始日:2016/03/09
著者/サークル:犬神ラボ
ページ数:113ページ 文章:約40000字 カラーイラスト:四枚(表紙含む)
ジャンル:変身

――敗者は花嫁。
その決闘に負けた者は、強制的に女体化させられる。

現代の学生、松倉彗蓮【えれん】は、剣道の選手だったが、決勝戦で敗北する。
その日の夜、鏡の前で反省していると、突如、異世界に召喚された。

魔術師が調停するその地には、有力な二家があり、八十年に一度、嫁取りを賭けた決闘をするという。
出場を依頼された彗蓮は、それを快諾した。

しかし、結果は敗北。

気がつくと、彼は強制的に女体化させられていた。
敗者自身が花嫁となることは、巧妙に秘されていたのであった。

そして、その日から「花嫁」としての調教が始まる。

処女を守りながらの恥孔拡張、そして、そこからの子宮口開発……。
彗蓮には「エレナ」という名が与えられ、徹底的な肉体改造を施されたのだった。

やがて、一ヶ月後の結婚式当日、エレナは衝撃の初夜を迎える。
止まらないアクメ地獄の果てに、花嫁は何を見るのか――?

◯プレイ内容

・フェラチオ
・強制性転換(魔法)
・アナル拡張
・処女を守りながらの子宮口開発
・破瓜と同時のボルチオ絶頂
・連続アクメ地獄
・……などなど



d_092587jp-001.jpg

d_092587jp-002.jpg

d_092587jp-003.jpg

d_092587jp-004.jpg
2016/03/11

赤のラビリント―赤線×性転換―

d_092756pr.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

赤のラビリント―赤線×性転換―←DLsite.comはこちらからどうぞ

配信開始日:2016/03/11
著者/サークル:ガットマキア
ページ数:28ページ
ジャンル:変身

敗戦兵×赤線×性転換TSF。か弱い女の姿に生まれ変わった敗戦兵、流れるまま行き着いた先は赤線地帯…


戦争で心に傷を負った敗戦兵近藤は喧騒の闇市で目を覚ます。
そこに居たのはか弱い女の姿に生まれ変わった自分であった。
流れるまま行き着いた先は赤線地帯。
亡き戦友と交わした約束とは―

続きものの上巻。敗戦兵×赤線×性転換TSF本。



色々と心躍る設定に加え、『真夜中は女神―寝取られ性転換―』のガットマキア先生の作品ということもありエロスも期待できます。

コミケで販売された作品のデジタル版だそうですが、未読の方は是非!!

d_092756jp-001.jpg

d_092756jp-002.jpg

d_092756jp-003.jpg
2016/03/10

じょしかっ!? 〜噛んだり舐めたりつついたり〜【1話~5話】

b525asmh01081pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

じょしかっ!? ~噛んだり舐めたりつついたり~(フルカラー版) 1←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2015/12/25
著者:大橋薫
ページ数:25ページ
ジャンル:変身

もう男としてセックスできないなんて…絶望した―――!!!
セックス大好き男・塚本洋一は、百人斬りを達成した夜に、突然、巨乳美女になっちゃった!

なに、このおっぱい!?ホンモノ?オレのムスコさんはどこー!!

親友で医者の圭吾に原因を調べてもらうはずが、ソトでもナカでも責められて、啼かされまくることに!!
しかも、圭吾の鬼畜な行為は、日に日にエスカレートしてきて…。
感じちゃったら拒めない!元ヤリ●ン男、現・巨乳美女の洋一改め洋子に襲いかかるエロの嵐!!!



2巻

b525asmh01082pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

じょしかっ!? ~噛んだり舐めたりつついたり~(フルカラー版) 2←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2015/12/25
著者:大橋薫
ページ数:27ページ
ジャンル:変身

3巻

b525asmh01135pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

じょしかっ!? ~噛んだり舐めたりつついたり~(フルカラー版) 3←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2016/1/22
著者:大橋薫
ページ数:27ページ
ジャンル:変身

4巻

b525asmh01136pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

じょしかっ!? ~噛んだり舐めたりつついたり~(フルカラー版) 4←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2016/1/22
著者:大橋薫
ページ数:27ページ
ジャンル:変身

5巻

b525asmh01137pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

じょしかっ!? ~噛んだり舐めたりつついたり~(フルカラー版) 5←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2016/1/22
著者:大橋薫
ページ数:27ページ
ジャンル:変身
2016/03/09

WINWINの間柄

b450eagcl00864pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

WINWINの間柄←DLsite.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2016/02/15
著者:さいだ一明
ページ数:31ページ
ジャンル:入れ替わり

身体と中身が入れ替わった美人女子生徒は陰で輪姦を嗜む淫乱JK。
男に犯しまくられる悦びに倒錯的な絶頂を迎えるTSエロストーリー。

2016/03/08

イシュクの夜

夜の帳が下りるとイシュクの街は屋台と酒場の賑わう街に変わる。交易で栄えるこの街は旅人達のオアシスなのだ。

(アオイ…ね)

これから一仕事を残したアランだったが、彼は今、イシュクの夜の喧騒の中にいた。

覚悟は決まっている。だが、エルフにとっての神樹である世界樹を枯らせるという大罪をこれから負うことを考えると、思わず生まれ育った孤児院に来てしまったのだ。

実際のところアランは月に一度は孤児院に来ていた。それは世話になった孤児院への寄付のためだった。だが、こそこそと夜来るのには理由がある。

孤児院を出てから面と向かって話したことはないが、サリオン院長はアランが何をしているのか知っているだろう。そして彼がその事をよく思わない事は間違いない。だから今日も孤児院に金を投げ込んだら世界樹に向かうつもりで来た。

ところが、アランは孤児院の前まで来たとき、玄関先に小さな影があるのに気がついた。

「おい、こんな時間に何をしているんだ?」

影は孤児院の玄関先で座り込んでいる幼い少女だった。浅黒い肌に耳が尖っていることから一目見てハーフエルフだと分かる。

まだ日が暮れて間もないとは言え、酔っ払った奴等に何をされるか分からない。

サリオン先生にもさんざん言われているのだろう。アランの言葉に少女は怒られたと思ったのか肩をビクッと震わせたが、アランがもう一度優しく聞くと話し始めた。

「おにいちゃん、だあれ?」

「俺はアランだ」

「あのね、エリスね、おねえちゃんをまってるの」

少女の話をまとめるとこういう事だ。

まず、少女の名前はエリス、彼女の助けたアオイという旅の女が消えたらしい。サリオン先生も探しに出たらしいのだが、エリスはアオイの事が心配で待っているという。

「俺も探してきてやるからお前は中に入って待ってろ。外に出ていたなんて先生にバレたら大目玉くらうぞ」

それでも心配するエリスに孤児院の中で待つことと引き換えに必ず見つけてくることを約束してアランは夜の街をはめになったのだった。

『カランカラン』

しばらく盛り場を歩き回っていると、ちょうど酒場の扉が開いて黒髪の少女と男が出てきた。少女は砂漠の民が着る黒く足元まであるワンピースを着ている。

これもよくある光景だ。酒に酔い、一夜のアヴァンチュールを楽しむ者、性の売り買いもこの街では自由だ。

「おねえちゃんはわたしとおなじなの」

髪の毛を指差したエリスを思い出してアランは二人の後をつける。

二人は路地に入っていく。うっすらと出た雲に月が隠れて路地の中は見えない。

だがアランもこの街で十五まで育った。だからこの街の地理には詳しい。二人の歩く先は行き止まりだ。足音を消して忍び寄ると二人の言い争う声が聞こえた。

(痴話喧嘩か…?だとしたら外れだったか…)

「ちょっと、…教えてくれるって」

「教えてやるさ。だけどタダで教えて貰おうってのはムシが良すぎるんじゃねえか?」

角を曲がった先で嫌がる女に男が迫っているようだ。

「嫌っ、ちょっと、やめてよっ」

「何言ってんだ、ここまで来て嫌も何もないだろ?ほら、それに叫んだところで誰も助けになんて来ないぜ」

普段ならアランも無視する。男の言う通り、こんな路地裏にノコノコついていく方にも問題がある。

だが、エリスに約束した手前、可能性があるなら無視するわけにはいかない。仕方なしにアランが助けに入ろうとした時、男が言った。

「バジリスクの盗賊団について知りたいんだろ?それなら詳しく教えてやるぜ?」

(バジリスクだって?)

助けに入ろうとしたアランの足が止まる。

「なっ?その可愛い口でちょっと俺を気持ちよくしてくれりゃいいんだよ」

男の猫撫で声に女が大きな声を出した。

「だから、嫌だってば。いいよっ、別の人に聞くしっ」

ガッと何かを蹴る音がした。暗闇で足元が覚束ない女が逃げようとしてつまづいたようだ。

「はは、逃がさねえよ。暴力は嫌いだが、仕方ねえよなあ」

男の興奮した声にアランはこっそりため息をついた。

(もう少し情報を得たかったが…)

「嫌だっ、やっ、やめてよっ」

アランが角を曲がると、黒髪の少女を羽交い締めにしている男の背中が目に入った。

「おおっ、いい乳してんじゃねえか。ん?下着なしかあ?へへへ、お前もやる気満々ってか?」

「いっ、やっ、やめてっ」

男はロングスカートの尻に腰を押しつけている。夢中になっていて背後から近づくアランには気づいていない。

(やれやれ…)

アランが後ろから気配を隠したまま近づこうとした時、男が呻いた。

「うおっ、ぐぁっ」

崩れ落ちる男。

(何っ?)

アランは気配を消したまま後ずさる。

「全く…村正無しでもこれくらいは出来るんだからね。ところで、そこに隠れている人も僕に何か用?」

女は気配を隠したアランをあっさりと見破った。

(この女…ただ者じゃないぞ)

「お前はなぜバジリスクの盗賊団を探っているんだ?」

アランはわざと低い声を出した。

「そいつらに仲間がやられたんだよ。あなたは何か知ってるの?」

(仲間が?うーん…)

アランもこんな稼業をしているからには襲った相手は一人や二人ではない。

だが、思い出そうとしてアランは女の言葉に一瞬、ほんの一瞬、隙を作ってしまった。

「何か知ってるなら教えてよ」

(しまった)

気がついた時にはアランの目の前に女がいた。しかも、間の悪いことに、ちょうど薄い雲に隠れていた月が現れ、黒髪の女の顔がはっきりと見える。

女はアランの想像していたよりも若く、まだ十代半ばほどか。こうして近くで見ると整っているというには整いすぎている。

しかし、そんなことよりも問題は…。

(…顔が見られたっ)

さらに一歩女が近づき、息がかかるほどの距離になった。

「何か知ってるよね…?教えてくれないとあなたもこの男と同じになるよ」

少女の体から出た切れ味鋭い殺気がアランを刺す。

(まずい…)

アランは腰の曲刀の柄に手を伸ばしかけて、この距離で戦った場合を想像した。相手は丸腰、だが、この距離では剣を抜く間が命取りだ。

(この女、かなり出来る…)

これからまだ一仕事を残したままのアランは怪我をするわけにはいかない。

「……分かった…降参する」

(エリス、何が「お姉ちゃんを助けて」だよ…助けなんていらないだろ…)

アランは心の中で悪態をつきつつも、両手を挙げた。

「お前がアオイなんだな?」

「そうだよ」

「すまないが俺は本当に何も知らないんだ。たまたまエリスからお前を探すよう頼まれたからここにいるだけだ。情報を集めるのは手伝ってやるからエリスのためにも今日は早く戻ってやってくれ」

エリスの名前を出すとようやくアオイから殺気が消えた。

「そう、エリスが…それじゃ急がないと。案内してくれるんだよね?」

結局アランがアランを探す少女を手助けする羽目になってしまった。

(…だけど、むしろ助かったのかもしれないな)

アランはこの街に知り合いが多い。彼らの性格を考えると少女の美貌から聞かれてもないことまで喋るに違いない。

路地を出たアランはいくつかの店にアオイを案内した。

「いらっしゃ…」

やはり、というべきか、二人で入った店の主人や客はアオイを見るや、案の定のぼせ上がった。

「あの女、誰だ?」「スゲエ美少女だな」

だが、アオイはそんな反応に気づいているのかいないのか、完璧に無視してバジリスクの盗賊団について質問する。

「ははは、何かと思えば、そりゃあ、お前さんの…ゴホンゴホン…いや、知らねえ、すまんな」

もちろん、尋ねられた店主はアオイの探すバジリスクの盗賊団のリーダーがアランだと知っていたが、少女の隣で睨むアランを見て何も言わなかった。

「ふう。今日はこの辺でいいだろ?もう遅いし、また明日にしようぜ」

かなり聞いてまわったところでアランが少女に提案した。

「うん…でも、みんな何かを隠しているような…」

疑いの眼差しでアランに向けてそう言いかけた少女が急に黙った。

(ん?)

何となくアランの心がざわついた。

「どうかしたのか?」

少女がポケットから薬らしきものを取り出して慌てて飲み込む。それから今度はアランから少し距離をとった。

「なっ、なんなんだよ?」

(何か気づかれたか…?)

勘づかれるようなヘマはしていないはずだが、アランの手は無意識に剣の柄に伸びた。

「なんでもない。今日は帰る…」

少女はそう言って走り去った。

(一体何だったんだ?)


◇◇◇


僕が情報収集から帰るとエリスが一人起きて待っていた。それから案の定サリオン院長に叱られ部屋に戻る。

月明かりのベッドの中。僕は天井を見つめていた目を閉じ、胸に手を這わせる。

「ん…んん…」

ブラジャーをつけていないから服の上からでも尖った乳首がはっきり分かった。

(あん…もぅ…)

先程、情報収集を諦めたのは例の発作の兆候が出たからだった。不幸中の幸いだったのは薬を持っていたこと。

慌ててその場で飲んだけど、効果のある二時間の間に膣に薬を入れなければいけない。

僕は浮かび上がった乳首を指で摘まんだ。

「はぁぁ…ん…」

頭が痺れるような快感に、体が反応して足がシーツを乱す。

「はぁっ、んっ」

止めようとしても、か細い喘ぎ声は口から漏れる。

「はぁんっ、ふぅ、ふぅっ、んっ、あっ」

(そろそろ…いいかな…)

パンティの上から引っ掻く。

「はぁんっ…」

体がビクッと反応した。

(薬を…入れないと…)

パンティを脱いで割れ目に指をあてがうと、ヌルヌルとした感触は準備が出来たことを示していた。

「はぁ…はぁ…」

僕は枕元に置いてあった小さな卵形の薬を割れ目に押し当てる。

「ん…くっ、あっ、ぁぁぁ」

ヌルリと膣内に浅く入った薬を指で押し込んでいく。

「ああっ…むぐっ」

大きな声が出そうになって慌てて片手で口を押さえた。

(これは、薬をっ…んんっ、入れるためでっ、あっ、擦れてっ)

「はぁ、はぁ、はぁ…もっと…奥までぇ…はぁぁっ」

僕の中指は付け根まで熱い膣に包まれる。

「ぁっ、はぁっ、んっ、んっ」

(もぅ、奥まで入った…んああっ)

足が意思とは別に動きまわってシーツはもうグチャグチャ。

『ぐちゅ、ぐちゅ、ぐちゅ』

人差し指も加わり、石造りの冷たい部屋に艶かしい音と熱い吐息が満ちる。

「あっ、らめ…、やっ、はぁぁっ」

閉じた瞼の裏がチカチカと瞬いた。

『グチュグチュグチュ』

「ああっ、はあっ、あっ、はぁぁっ」

(らめっ、こえがっ、こえがあぁぁぁっ)

チカチカと瞬いていた光が強くなって…口にシーツを咥えた瞬間、目の前が真っ白になった。

「っんんんんんんん、むぐうぅぅぅぅっ」

(らめぇぇぇぇぇぇっ)

ドロドロの白濁した粘液が指を伝って逆流する。

僕は訳がわからなくなって、気がついたら眠ってしまっていた。