管理人ほう

管理人ほう

俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第1話

b381aarmc03606pl.jpg
↑DMM.comで販売しています。リンク先が販売ページです。

電子書籍販売日:2017/08/25
著者:アロマコミック
ページ数:42ページ
ジャンル:変身

20XX年、この美しい星地球から――女性が消えた。

2000年代に入り人口の減少は著しく、特に女性ばかりが減っていった。
やがて世界から女性は1人もいなくなり、取り残された残された男たちは女性を作りだそうと研究に励んだ。
いよいよ人類も滅亡かと思われたそんな時、希望の光が差し込んだ。
研究の結果、生まれ持った遺伝子と適齢期さえ重なれば、一部の男性を女性に変えることができると分かったのだ。

こうして国は一部の男性を女性化することで【救世主】と呼び、各市区町村に配属した。
配属された地区の住民はいつでも救世主と性交渉に及ぶことができ、また救世主には性交渉を拒む権利がない。

これが女体化救世主プロジェクトである。



エロシーンとしては、冒頭の本番シーンと世界観とか背景の設定説明からのオナニーシーンがあります。ちょっとエロ的には弱いので二話まで一気に読んだ方が無難かな。

あと、タイトルで勝手に異世界的な何かを想像してましたら、むしろ、近未来でした。しかも救世主っていうより肉便器…子供製造器としての救世主でした…oh。

また、女の子になった主人公は普通に可愛いのですが、あれ?この絵見たことが…と思ったら『憧れの先輩の中身は俺!?~何度もイカされボディチェンジ!~』と同じだった!!
これってどういうことなんだろう?うーむ、同じ作者というか会社の作品なのでキャラを使い回しているのだろうか?
少々気になったりしますが、可愛いキャラの使いまわしなのでオッケー!!(我ながら軽いな)

エロもなかなか秀逸。
第一話ラストの主人公の姿が鏡で割れているような絵はこれから起こることへの不吉な印象をバッチリ与えてくれます。
主人公には申し訳ないが、我々としては期待に胸が膨らみます(期待に…ね)!

ところで合本が売られてました。
あれ?ちょっとお高くないですか?普通は合本ってちょっとお得なんじゃ…って思ったら説明にこんなことが書いてありますよ!!

【この作品は『俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~』話売り作品を合冊し、
アソコまで丸見えに画像修正した完全版です】



画像修正した?丸見えなのに?それって無修正って言うんじゃ…
いや、普通に売られているので修正されているんでしょうが、謎ですね。

気になる方は下の画像をクリックでDMM.comの販売ページへリンクしています。

1話~4話
b381aarmc03669pl.jpg

5話~9話
b381aarmc03822pl.jpg


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第2話

b381aarmc03607pl.jpg
↑DMM.comで販売しています。画像クリックで販売ページへ!!

電子書籍販売日:2017/08/25
著者:アロマコミック
ページ数:40ページ
ジャンル:変身

前話のラストで登場した男たちが家に侵入してきます。いつでもオッケーなため、家に鍵はついてません。なんという素晴らしいシステム!
で、マワされるのが第二話のメインです。

エロメイン、しかも「まさか女がこんなに非力だったとは…」的なシーンもあり女体化作品の醍醐味のあるエロが展開されます。



俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第3話

b381aarmc03608pl.jpg
↑DMM.comで販売中です。上記画像からDMM.comの該当ページへ!!

電子書籍販売日:2017/08/25
著者:アロマコミック
ページ数:32ページ
ジャンル:変身

二話で犯された主人公が生活用品を買いに街へ出ます。
街には女は主人公一人だけ…って、これ犯してくださいって言ってるようなもんじゃん!
まあ、子供を作らないと国と言うか世界が滅びるので当たり前か(笑)

で、男達の視線に怯えた主人公は逃げ込んだ先の女子トイレで男に犯されます。
「お、俺は女じゃない!」という台詞があったり、まだまだ主人公は堕ちてません。そのへん制作者はわかってますね。

男から人として見られていないことに衝撃を受ける主人公。読んでて思いましたが、確かにこれはショックだわ。背中に七つの傷のある世紀末救世主が必要ですね。

また、この話では最後まではいきませんので、次の話も一緒に読む方がストレスなくて良いかと。


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第4話

b381aarmc03609pl.jpg
↑こちらの作品はDMM.comで販売しています。

電子書籍販売日:2017/08/25
著者:アロマコミック
ページ数:34ページ
ジャンル:変身

さて、前話からの続きです。
トイレで男に犯される主人公。この話は快楽に堕ちていく過程を楽しめるという点で是非押さえておきたい。テストに出ますよ(笑)

主人公の内面描写もしっかりあります。快感に対する自分の反応に怯えながら、なおかつ期待しちゃってるってあたりがよく表現されてます。

ラストでチンコにしっかり堕とされました。


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第5話

b381aarmc03670pl.jpg
↑DMM.comにて販売しています。販売ページへは上記画像をクリック!!

電子書籍販売日:2017/09/07
著者:アロマコミック
ページ数:30ページ
ジャンル:変身

冷静になってみて、精液を求めてしまった自分を省みる主人公。
前話で体は完全に堕ちてしまいましたが、まだまだ男としての気概は保っています。

ここから心が折れるまでの過程が楽しみ。

さて、さっそく男が家にやって来ましたよ!主人公は男を見るだけで最早濡れるほどのビッチに!

今回出てきた男は何度も男の気持ちを呼び出させるようなことを言います。←(*^ー゚)b グッジョブ!!

そしてさすがは子孫製造の救世主。
主人公はセックス以上に中出しに興奮し、精液で快感を得る体になってることを自覚します。

ここまで読んでしまうと残り4話がどうなってしまうのか気になってしまいますね。


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第6話

b381aarmc03671pl.jpg
↑画像クリックでDMM.comの販売ページにリンクしています。

電子書籍販売日:2017/09/07
著者:アロマコミック
ページ数:30ページ
ジャンル:変身

さて、堕ちっぷりのひどい主人公ですが、今話はついに男の心を折る方向に物語が進みます。その際に前話で登場した男がいい仕事をします。

「中出しして孕ませてって言いなよ」と言われて言い淀む主人公に「心は男のまんまなんだもんね」←これよこれ、待ってましたよ!

主人公は自分がメスだと認めることになる事を理解しながら、ついにその言葉を言ってしまいました。

さあ、残りは三話。どうなってしまうのか、これは読まざるを得ないです!


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第7話

b381aarmc03745pl.jpg
↑DMM.comはこちらからどうぞ

電子書籍販売日:2017/09/22
著者:アロマコミック
ページ数:42ページ
ジャンル:変身

女である象徴の学生服を着て街に出た主人公。制服を着ていると種付けオッケーの印。

もちろん街の男達の欲望に満ちた視線を集めます。そして、以前街に出た時とは異なり、メスとして生まれ変わった主人公はその視線すら快感に。

声をかけてきたおとなしそうな男を家に連れ込みさっそくチョメチョメ開始です。

ラストはアへ顔で「男なのに…赤ちゃんできちゃうぅ…」。


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 第8話

b381aarmc03746pl.jpg
↑DMM.comの販売はこちらです!!

電子書籍販売日:2017/09/22
著者:アロマコミック
ページ数:30ページ
ジャンル:変身

まずは堕ちた主人公の日常が語られます。

エロシーンとしましてはさすがにここまで話が進むと女体化したって設定が弱いのは仕方ありません。ですが、2穴ファックがありますのでエロ的には十分。

それに堕ちきった主人公を見ることができるのもグッド!一話から読んできて、ついにここまで…と感慨深いものがあります。

で、ラストはついにご懐妊か!
次話はついに最終回!


俺は女性化救世主 ~元男だけど子孫繁栄させられてます。~ 最終話

b381aarmc03747pl.jpg
↑画像クリックでDMM.comの販売ページへ!!

電子書籍販売日:2017/09/22
著者:アロマコミック
ページ数:34ページ
ジャンル:変身

おっと…いきなり数年後。エピローグ的なお話ですね。嬉々として男のチンコにご奉仕する主人公。
ところが、「…ママ…」って、ママ?どういうこと?って思ったら解説ありました。どうやら救世主は年もとらず体も衰えないらしい。で、最初に産んだ子がこんなに大きくなっていたとはビックリです。数年じゃ済まんなこれ。

で、ここからのラストランがすごい!

妊婦セックスかなんかだろうとたかをくくっていましたが……まさかの息子との近親●姦プレイがラストに残されているとは。

これは想像の上をいくもので最後にふさわしい禁断セックス、そしてそれを受け入れる主人公の成長(?)を噛み締めるラストとなりました。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply