FC2ブログ

記事一覧

狼への反撃開始

「ちょっと村正?」

(「ほほほ、主殿、面白いものを見せてもらったの」)

「いろいろ聞きたいんだけど」

(「しょうがないのぉ。言うてみよ」)

怒り気味の僕の言葉に村正はなぜか上から目線で答える。

「なんで僕、女の子になってるの?」

(「それは先程も言ったじゃろうに?妾の力を最大限に使うために体が変化したのじゃ」)

聞いていなかったのかと言いたげな不満げな反応。

(いやいやいや、その態度おかしいよね?)

言いたいことは色々あるけど、グッとこらえて質問を続ける。

「えっと、これっていつまで?」

(「ふむ、死ぬまでじゃな」)

「ええっ?ちょっとだけ男に戻るとか…」

(「無理じゃな」)

当たり前の事だと言わんばかりの即答に血の気がひいた。

「どっ、どうしようっ…」

(「大丈夫じゃ。主殿は元が元じゃからほとんど変わらんぞ」)

「そんなの全然フォローになってないよ…」

頭を抱える僕に村正が話を続ける。

(「さらに主殿は妾のチカラで歳をとらない体になったのじゃ」)

「不老不死?」

(「それはちょっと違うぞえ。過去の主殿の中には拷問されて死んだものや世を儚く思って自殺したものもおるの」)

「つまり、死ぬのは死ぬんだね」

(「そうじゃ。他に質問はあるかの?」)

「あとは…村正は誰でも抜けたの?」

これは僕が一番聞きたかった質問の一つだった。

(「そうではない。主殿と妾の波長が合っておったからじゃ。主殿に出会うまで100年以上待っとったからの」)

(なるほど…じゃあ、やっぱりこの刀が僕の運命の刀だったんだ…)

「はぁ」

僕はなんとも言えない想いにため息をついた。

(「しかし、悪いことばかりではないぞえ。すでに主殿も体験したように五感が限りなく鋭くなったじゃろ?それに、主殿はまだ妾との波長が完璧ではない故、触ったものの気持ちしかわからんようじゃが、波長が合うにつれて周りの人間の考えていることが読めるようになるのじゃ。さらにその先も…ほほほ」)

(確かに、相手の考えが読めるようになれば戦いでは敵なし…いや…でも女になってしまうなんて…)

僕はそんな風に考えていて、ふと気になったことを口にする。

「ところで、呪いって女になってしまうだけ?」

不老で五感も鋭くなって、周囲の考えまで読めるのに、対価はそれだけでいいのか。いや、女の子になるだけで充分酷いけど。

(「うむ。…ああ、それ以外にもあったぞえ。これはある程度制御できるのじゃが、妾の力を使うと発情するのじゃ」)

「へ?」

(はつじょうって…?えっと…発…情…?)

(「おそらく、今頃は先ほどの男も…ほほほ、聴こえるぞえ」)

僕は不審に思って耳をすます。

(「何でだ…体が熱いっ、くそっ止まんねぇっ」)

ジェイクの声と『クチュクチュ』という擦る音が聴こえる。

「これって…まさか…」

(「そうじゃ、主殿も罪作りよの」)

「??」

意味がわからないけど、ジェイクのかすれたような声と擦る音を聞いているとなんだか体が熱くなってきた。

(「ほほほ、ところで主殿、顔が赤いようじゃが?」)

「い、いやいやいや、村正ってば何言ってるの?」

(「仕方ないのじゃよ、主殿は先程から何度も妾の力を使っておるからの。発情しとるのじゃ」)

「へ?」

そう言うと急に村正の気配が消えた。

「村正?ねえっ」

村正は完全に消えてしまったようだ。

(「はぁ、はぁ、くぅっ」)

ジェイクの吐息がまるですぐ隣にいるかのように聴こえる。それを聴いているとなんだか僕まで息が荒くなってきた。

「はぁ、はぁ、はぁ」

(体が…おかしい…)

見下ろすと、シャツのボタンが今にも弾け飛びそうなほどパツンパツンになっていた。

「ゴクリ」

苦しそうな胸のボタンを外す。

『ボロン』

二つの乳房が締めつけから解放されて飛び出した瞬間、ピンと勃った乳首がシャツと擦れた。

「ふぁっ」

思わず出た声はまるで女の子のようだ。

(なに?…この感覚…ん…柔らかい…)

僕は恐る恐る胸に触れた。そして一度揉み始めたら最後、止まらなくなった。

「んっ、なにっ…これ…おかしいっ、あっ、声がとまんない…んはぁっ」

(「はぁ、はぁ、はぁ」)

ジェイクの吐息が耳に吹き掛けられる感覚に体が震えた。

今度はズボンを脱いでパンツに手をいれる。

『くちゅっ』

「はぁんっ」

(何これ?すごいっ)

すでに股間がお漏らしでもしたかのように濡れていた。

(「くぅっ、擦れば擦るほど気持ちいいっ」)

ジェイクの声が聴こえる。

僕は指で割れ目の上をこねる。

「きゃんっ、なにこれっ」

両手が胸と股間をそれぞれ愛撫する。

(僕の体なのに…勝手に動いちゃうよぉっ)

僕の指は触るたびに気持ちいいところを見つける。

ダメだと思っても指がクチュクチュと動き回る。

(「くそっ、今日はなんでこんなに、葵っ、はぁっはぁっ、イキそうだっ」)

「あんっ、おかしくなるっ、おかしくなるぅ」

「「イクぅッ」」

(『ドピュッ、ドピュッ』)

顔にかかるんじゃないかっていうくらい至近距離でジェイクの射精の音を聞きながら僕は絶頂に達した。


◆◆◆◆◆


深夜、僕はこっそりと家を出た。

何もしなくても、シャツに胸が当たって感じてしまうから包帯を体に巻いていつものズボンとシャツを着た。

「村正」

僕が呼ぶと手から村正が現れる。

(「主殿、どちらへ?」)

「今から銀狼を狩りに行くよ」

(「銀狼…懐かしい名じゃな」)

月明かりの中、森の中を歩く。

(「ふむ。主殿、見られておりますぞ」)

(「えっ?」)

僕も五感を集中すると耳元で狼の息遣いが聞こえた。

パッとその方向を見ると赤い目が光っている。

(「主殿、いかがする?」)

(「もちろん全滅させる」)

僕の答えが気に入ったのか村正が嬉しそうに笑った。

(「封印から解き放たれた直後にこんな楽しいことになるとはの…主殿で良かったのぉ」)

息遣いが近づいてきた。

気配を隠しているつもりだろうが、今の僕には手に取るようにわかる。

右から五、いや六頭、前からも二頭、それに後ろの藪に四頭隠れているか。

(さあ、来いっ)

狼の呼吸が一度大きくなった瞬間右に向かって村正を抜刀した。

「ギャッ」

まさか先手を越されるとは思っていなかったのだろう、最初に突っ込んできた一頭の顔が半分に切れた。

さらに次々に飛び込んで来る狼をなで斬りにする。

「ハッ」

後ろから激しい息遣い、振り返りざまに刀を横にして切りつける。

(前から来ていた二頭も近い)

刀の重みと遠心力を利用して弧を描くように後ろから突っ込んできた狼も一刀両断。

ダンスを踊るようなステップが終わる時には、付近は狼の死体で溢れていた。

「ふぅ」

僕は一息つく。

(全然切れ味が鈍らない。凄いっ)

(「お見事。素晴らしい腕前ではないか」)

(「そ、そうかな?」)

(「これほどの腕前と容姿がほかの刀に取られていたらと思うと妾は死んでも死にきれないぞえ」)

(容姿はどうでもいいでしょっ)

思わずツッコミを入れるけど素直に嬉しい。

(「父さんはもっとすごかったんだ」)

(「ほお、お父上とな?」)

(「そう、御門政信って言うんだけど…」)

そう言った瞬間、村正の気配に怒りの色が現れた。

(「御門…政信じゃと?」)

(「どうしたの?」)

(「主殿は政信の愛刀を知らんのか?」)

(「えっ、うん。知ってるけど?」)

(「『正宗』。あの憎き脳筋が妾を封印させたのじゃ」)

(「へえ、でも村正は強いんじゃなかったの?」)

(「正宗の能力が…」)

(「えっ?能力が?」)

(「まあ良いわ。む、主殿っ」)

左の木々の間に先程よりも大きな気配。

(黒狼かっ)

右からも一頭、前後に二頭。全て大きな気配。さらにかなり遠いが、銀狼の気配も感じる。

(ようやく来たか)

前から一頭が飛び込んでくるのを居合で切り抜け、そのまま二頭目の爪を交わしながら脇腹を切る。

さらに後ろから忍び寄る黒狼がいるのを僕は感じ取っていた。

飛び込んでくるのを半身でかわすと、その後ろに控えていた一頭を切る。

まさか自分の所に来るとは思っていない狼を切るのは容易い。

そして一歩下がる。

「ギャインッ」

左右から飛び込んできた二頭の黒狼がぶつかって鳴き声をあげたのを横に一閃、同時に二頭を始末した。

(残り二頭か)

振り返って二頭を見る。ジリジリと僕が近づくと黒狼達が下がる。

そして二頭が尻尾を足の間に挟むようにして逃げようとした瞬間、首が消えた。

そこにはあの銀色の毛並みを持った巨大な狼が立っていた。爪には2頭を屠った時についた血が滴っている。

(「主殿…これは立派な銀狼じゃな…美しいのぉ」)

(「村正、褒めている場合じゃないよ」)



次話 力の反動
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

サイト内検索/作家・サークル・ブランド

変身  入れ替わり 憑依 まる寝子 安治ぽん太郎 赤髭  若宮参太 羅ぶい グレッグ僧正 林田虎之助 ガットマキア 氷月 ToL●VEる M小説同盟 Q RAYMON DATE akys本舗 パルコ長嶋 あむぁいおかし製作所 谷口さん なるせ きつね長官 枝空 L.P.E.G. 九条志玲  桐下悠司 あむ 大和田朋輝 命わずか H9 忍桐ずん アサノシモン ゆきまろゆっきー 犬神ラボ 砕骨子 ぶーちゃん ジンギスカンの玉葱は俺の嫁 TSFのF せみもぐら かかし朝浩 蜥蜴重工 サナダ 坂井リンゴ 鹿島田しき もちもち堂 ドウモウ 猫丸恋太郎 艦●れ エムシー販売店 龍企画 ダイナマイトmoca U.R.C あめしょー gallery_walhalla あるざ流人 HB 狩野景 大人の幼恥園 夢幻館 うえにあるみかん いそふら Norn/Miel/Cybele Cothurnus 水利硝 Norn やまガラス 大嶋亮 柚子鉄線 LAZY_CLUB 一輪車でねこらっしゅ 泥酔桜国 ヴァニラCREAM ノーリミット 紫紀 BANANA かると むらさきにゃんこバー けんたろう 幾夜大黒堂 宮里えり PoRore #define 雪月楓花 福龍 Hisasi 午前七時の合わせカガミ 夏川冬 松園 綾瀬はづき 鈴月奏 吉田犬人 ニイマルサン TS内燃機 双龍 せぼい トキサナ 赤人 ふじや 恥辱庵 成田コウ あべつくも タケユウ 花妻見枝豆丸 田中竕 くろの 永田まりあ アロマコミック 眠たい猫 緑木邑 白羽まと アカギギショウ シルキーズ 無計画主義 ピンポイント 神谷ズズ エロエ 狼亮輔 クラウド 鶯羽佯狂 舘石奈々 キングピン 零零零 真城の秘宝館 にくじゃが 山猫スズメ OKAWARI 稲葉COZY さいもん 座間翔二 菅野タカシ まぐろどんぶり 高宮はいり 山田ゴゴゴ 零覇 ダルシー研Q所 ウィルテイム ピンクパイナップル tes_mel 新堂エル もくふう ひらたいら 桐生真澄 飛燕 男体化 龍炎狼牙 高柳カツヤ 雨雅 若井いくお ハイエンド しまちよ 鳥茶丸 たいやき ごまさとし Red.D ちみチャンガ ゆきマンゴー TLB アシオミマサト 勇者乾電池 種梨みや 虹のれん はみ部屋 葛城ゆう 白駒らい 小女子 伊佐美ノゾミ 舞麗辞 花門初海 B-DASH JUMP 橘真児 ちょこばにら りこ丸 都氏 ヨシフミカオル CrookedNavel 高瀬むぅ vivi-sectr Lilith じぃすぽっと 浅草寺きのと 桂あいり メイビーソフト 森島コン ケラトン 萌姫ねねね 藤島製1号 百合原明 白濁系 pastgadget しなのゆら 夜のひつじ コトキケイ TinkerBell ディーゼルマイン アクシス 蔵乃 ポン貴花田 クリムゾン LIBERTYWORKS 天鬼とうり D-ivision スピンドル  小武 あきちん 有栖リツカ  中川優 立川立夏 上原ヨヨギ ボクガール 如月奏 SPINDLE 高尾鷹浬 アパタイト さじぺん ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。 高山ねむ子 工藤詩乃 久壁おと 極フェロ 松任知基 松山はやて 早乙女もこ乃 松阪剛志 樋口あや ココロコネクト 満足堂 愛内なの 能都くるみ 酒井仁笹弘 ちり 無限軌道 雪乃つきみ 氷室芹夏 まうめん すみすず みよし だーくすぴりっと ねとろもりこん 四葉チカ 篠塚醸二 チロリアン かふぇもかそふと Q-Gaku 目指せ絵師様 チリモズク茶 雑菌工業 汚惣菜屋 たいやきトランプ majoccoid はるゆきこ ほりとも るいす・まくられん 雛瀬あや 白家ミカ runa なちすけ 一夢 楽人唯夏 高槻遠名 木ノ碕由貴 アロマフラッシュ! くどうひさし いちよんよん 仁志田メガネ taro フジツナ ピロンタン 天野タマキ 小倉脩一 天崎かんな 東航 春日まゆ 石野鐘音 緋衣響一 真黒皇子 spika 47.5% 式神くろ子 すずしろやくも @子猫 大石コウ 福徳紗織 BENNY’S 愛昧亭うまみ 一夜猫の夢 ろれろれ屋 gallery walhalla 愛昧亭 君の●は。 さくらぷちろー 地縛霊の巣 宇行日和 TSF専用 四八楼 4階絵画室 CHU-S 眠り猫四郎 AV とめきち NOIR ほんじょう山羊 八尋ぽち オジィ カワディMAX 鉄腕うーぴー ねじろ Cybele Miel 壱状什 しおん 蒼田カヤ 藤馬奈緒 松波留美 夏が夜かおる 碧本さり DLメイト 福田りお たなかけいご 左カゲトラ 三夜 合丼来来 ぷりてゐ みうら悶絶 九波ヒメヒコ 黒色彗星帝国 MasterMind もねてぃ 瀬奈陽太郎 144 美矢火 tsxy 絵を描くマン とも福 鉄巻とーます 柚木N' たけし 睦茸 ZEQU KEN さかもと(猫) 風呂井戸ソフト しいなかずき 千変万化式 アイド●マスター ゆめみきらら 布施はるか あましょく 南郷じんげる bpm12 星逢ひろ RIKI 日月ネコ サ●ーウォーズ みなこなみ モフ2製作所 ふかふか天職 花巻かえる TSUBASA 托卵JP 大橋薫 さいだ一明 南ちさと kupa 東方Project 南乃映月 蒟吉人   百合 十月兔 不確定空間 りーるー 南京本舗 納屋 女騎士の城 Quu 馬せんた うたのはかせ 我心達吉 鎖ノム メロンバロン 脳縮還元 

スポンサーリンク

小説系相互リンクサイト様


Mikiko's Room

ゴシック系長編レズビアン小説ならここ。登場人物の変態度はNo.1



凛 騎 応 変!

近親相姦から浮気、人妻、寝盗りといった内容の小説サイト様。背徳感がたまりません。



18's Summer

少女たちが男に屈服させられる。寝取られ属性、陵辱表現に溢れた中身の濃い小説サイト様です。



制服フェチ小説

制服、女装、エロ、百合、触手などに加え、ストーリーもしっかり備わった小説サイト様です。可愛い挿絵もあって美味しいですぞ。



変態小説

『変態小説』の名に恥じない素晴らしい内容の小説サイト様。半端ない変態性を惜しみなく晒してくれます。


かみやなぎの官能小説もどき

性描写ばかりというわけでもないのに不思議にエロい。読み終わったあとも爽やかさの残る絶品小説です。

官能小説ランキング

ブログランキングに参加しています。 押していただけると励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ



最新記事一覧

女体化極道~絶倫若に野獣のように責められて【1話~4話】 Dec 09, 2016
TSアイドルを狙う罠 Dec 08, 2016
呪いの♀化海岸 Dec 07, 2016
女にされて俺の人生変わったんだけど Dec 06, 2016
マジック・ルージュ -魔法転性- Dec 05, 2016

ツイッターこっそりやってます

スマホでも!!無料エロゲー

戦国プロヴィデンスX

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

⑱禁同人

ヒメカノ2 ダウンロード販売

ヒメカノ3 ダウンロード販売

⑱禁漫画

小悪魔カノジョ ダウンロード販売

アダルト電子コミック レンアイサンプル

ヤッて姉妹ました ダウンロード販売

⑱禁エロゲー

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

堕ちていく新妻 ダウンロード販売

ワルキューレロマンツェRe:tell Ⅱ ダウンロード販売