FC2ブログ

記事一覧

ロゴスでの日常

「魔石っていうのはね、魔力を含んだ石のことなんですよ」

ここはギルド内のカフェ。

ウィリアムさんと向かい合って座って僕は魔法の講義を受けていた。

ギルド証や家の風呂やキッチンに使われている『魔石』というのがなんなのかよく分からなかったので、誰かに聞こうとギルドに来たら偶然いたウィリアムさんが親切に教えてくれることになったのだ。

「そもそも、葵さんは『魔法』とは何かわかっていますか?」

「えっと…いえ…すみません、知りません」

(ケルネには魔法なんてなかったもんなぁ)

「『魔法』とは、この世の物理法則を超えた力の総称なのです。だから、魔術、精霊術、召喚術、陰陽術、その他全ての物理攻撃以外が広い意味では『魔法』と呼ばれています。だから『魔法使い』というのは総称に過ぎないのです」

「ふむふむ」

(じゃあサムライの使う特殊な力も『魔法』に分類されたりするのかな?)

「ですので、実際のところ、魔法使いの中には魔力のないものもいます。精霊の力を借りる精霊術や、幻獣を呼び出す召喚術などは精神力を使うと言います」

「へぇー」

「おっと、話がそれましたが、魔石というのは、この中でも魔術を使う人が利用する魔力を秘めた石なのです。例えば、私も体内に魔力を持っています。これは、その人の生まれ持ったものですので全くない人のほうが多いのですが、魔石を利用することで魔力のない人も魔術が使える訳です」

「じゃあ、魔石を持っていれば魔法使いになれるってことですか?」

「ええ、そうですよ。ただし、魔力があるだけでは何も起こりません。そこで僕ら魔術師は、術式というものを利用します」

「術式?」

「ええ、魔法陣と言った方が分かりやすいかもしれません。例えば…」

ウィリアムさんが指輪を外して見せてくれた。

「ここです…文字が刻まれているでしょう?これが術式と呼ばれていて、大昔から研究されてきた定形文なんです。通常はこれを魔力で描きます」

そう言ってウィリアムさんが指を横に動かす。

「?」

「魔力が見える人にはこれで文字が書かれているのが見えるんですよ。この指輪にはこの文字を目に見える形で刻んであるんです。そうすることで魔術が使えない人も魔石分の魔術が使えるというわけです」

(なるほどなぁ)

「魔石はなぜ出来上がるのかは解明されていませんが、一説には空気中にある魔力が長い年月をかけて石に宿るのだと言われています。さらに、100年ほど前に偉大な魔術師ガリアーニが魔力を込めることのできる石を発見し、今は高価ですがそれを利用した武器なども作られています」

「ウィリアムさん、ありがとうございます。とても分かりやすかったです」

「いえいえ、お役に立てて良かったです。それでは」

そう言って立ち上がったウィリアムさんに早くも別の人が話しかけていた。

ウィリアムさんに人気がある理由がわかった気がした。


◆◆◆◆◆


今日はアンナさんに誘われて、家に遊びに行くことした。

「ねえ、アオイっ、こっちも持ってぇっ」

マギーさんも行くというので、お店に寄ったら、大量の衣類をカバンに詰め込んでいた。

「えっと…マギーさん?これは…一体…」

「秋、冬物なのよ、アンナの家は…ってアオイは知らないもんね。きっと行ったらびっくりするわよぉ」

馬車を呼んで、荷物を乗せる。

「あはは、これじゃ、人が乗ってるのか、服が乗ってるのか分からないわね」

マギーさんは笑ってるけど、本当に座るところがないくらいだった。

外を眺めると、ロゴスの街の景色が見える。

(ケルネとは全然違うんだなぁ…城壁に囲まれて、地面は土じゃなくて石畳だし。家も煉瓦や石造りの家ばかりだもんね。人が多くて店も多いから面白いけど…)

「あのぉ、アンナさんの家ってもしかして西地区なんですか?」

外を見ていてふと気になったことを質問する。

「そうなのよ、珍しいでしょ…あっ、もうすぐ着くわよ」

西地区の中でも北の方に馬車が向かう。

そして…

「ふぇぇ」

僕は驚きすぎて声が出せなかった。

「えっと…これって…」

マギーさんが僕の驚く姿に満足そうに笑った。

「ねっ、驚いたでしょ」

アンナさんの家は、そもそも家と言っていいのか、まるで学校のような大きさだった。ギルドと比べてもこちらの方が大きいかもしれない。

「ここにアンナさんは一人で住んでいるんですか?」

「あはは、そんなわけないじゃない。アンナは自分のパーティメンバーをここに住ませているの。ただでさえ危険と隣り合わせのハンターでしょ、ましてや女性メンバーは…ね。だからアンナは住むところや食事を安く提供してあげているのよ」

そう言っている間に玄関前で馬車が止まる。

(何階建てなんだろ?)

そう思いながら見上げる。木で作られた温かみのある古い建物は本当に学校のようだった。

「さっ、アオイちゃん、荷物を出すの手伝ってっ」

そう言われて手伝っていると、玄関が開いて、何十人もの女の子が飛び出してきた。

「マーガレットさんっ、待ってたよぉっ」

「アオイさん、この間はカッコよかったぁっ」

黄色い声に囲まれて頭がクラクラする。

結局家に入ってもずっと話に花を咲かせていた。

「ここは?」

講堂?って思うくらい大きな部屋。10人くらいは並んで座れそうな長いテーブルが3脚置かれている。

「ここは食堂なのよ。だけど、今だけマーガレットさんのお店になるの」

マギーさんがてきぱきと並べていくのを眺めながら隣にいた女の子と話をする。

どうやら、マギーさんもアンナさんの考えに同調して季節ごとに安く服や装備をこの家のハンターに売っているらしい。

「安くっていっても、ちゃんと利益は出しているのよ。製造元から大量に購入して安く仕入れたり、古着も混ざってるしね」

いつの間にか僕の隣にマギーさんがいた。

「でも、こんな値段で買わせてもらえるのって嬉しいですっ」

さっそく並べられた服に目をキラキラさせて走っていった。

その時、入口からアンナさんの声がした。

「アオイ、来てくれたのか。すまないな、遅れてしまった。マギーも、毎度助かる。ありがとう」

女性ハンター達が口々に挨拶をする。

「どうだ?びっくりしただろう?」

「はい、すごい人数ですね」

「せっかくギルドが家をただで貸してくれるって言うから利用しないとな。一人前のハンターになるための講義や訓練もしているんだ」

「本当に学校みたいですね」

「ああ、この子らを育てるのは私の趣味みたいなもんだからな」

(アンナさんって偉いなぁ)

その後、みんなと一緒に食事をして僕は家に帰った。


◆◆◆◆◆


葵とラルフがロゴスに来て数ヵ月後のこと。


「本当にいいの?」

僕はラルフにもう先程から何度聞いたかわからない質問をする。

「葵、くどいぞ。早く切ってくれ」

「分かったよ、いくよっ」

『サク』

鋏がラルフの長い銀髪を切り取った。

きっかけはラルフが髪を切りたいと言い出したことだった。

「髪が長いと面倒だ」

それだけの理由で綺麗な銀髪を切れという。

(邪魔ってこともないと思うけど…)

一応マギーさんに聞いていたコツや方法を思い出しながらゆっくり切っていった。



◇◇◇◇◇


「ど…どうかな?」

鏡をラルフに向ける。一応耳を少し隠すくらいの長さにして、サラサラの前髪を真ん中で二つに分けてみた。

「ああ、いいな。葵は髪を切るのも上手だ」

「え?そうかな?えへへ」

そう言って照れていたら玄関の外からベルが鳴らされた。

「こんにちは~、ラルフ様の服を持ってきたわよ~」

「あっ、マギーさん」

玄関を開けてマギーさんが入ってきた。

散髪したラルフの姿を見て固まる。

「あれ?ラルフ様の綺麗な銀髪が…ああ…以前の貴族様のような長髪も良かったけど、今度はお姫様を守る騎士様のような…」

(え?マギーさん?)

マギーさんが一人の世界に閉じこもってしまった。ラルフが固まるマギーさんの手から服を取って部屋に運んでいった。

「ああっ…あれ?ラルフ様は?」

ようやく自分の世界から帰ってきたマギーさんがラルフが既にいなくなっていることに気がついて、僕の手を取る。

「葵っ、素晴らしいわっ、私の技術を教えた甲斐があったわねっ」

呆気にとられた僕の手をブンブンと振ってキラキラした目でマギーさんは何故かお礼を言って帰っていった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

サイト内検索/作家・サークル・ブランド

変身  入れ替わり 憑依 まる寝子 安治ぽん太郎 赤髭  若宮参太 羅ぶい グレッグ僧正 林田虎之助 ToL●VEる ガットマキア Q M小説同盟 氷月 パルコ長嶋 akys本舗 RAYMON DATE きつね長官 あむぁいおかし製作所 枝空 谷口さん なるせ 大和田朋輝 かかし朝浩 忍桐ずん  九条志玲 L.P.E.G. 桐下悠司 あむ H9 犬神ラボ ジンギスカンの玉葱は俺の嫁 砕骨子 ぶーちゃん アサノシモン TSFのF せみもぐら 命わずか ゆきまろゆっきー 大人の幼恥園 龍企画 エムシー販売店 ダイナマイトmoca 蜥蜴重工 猫丸恋太郎 狩野景 艦●れ 坂井リンゴ うえにあるみかん gallery_walhalla もちもち堂 ドウモウ 鹿島田しき 夢幻館 U.R.C あめしょー HB サナダ いそふら あるざ流人 水利硝 柚子鉄線 BANANA 大嶋亮 LAZY_CLUB けんたろう むらさきにゃんこバー Norn/Miel/Cybele Cothurnus ノーリミット 一輪車でねこらっしゅ かると やまガラス 幾夜大黒堂 Norn 宮里えり ヴァニラCREAM 泥酔桜国 Hisasi PoRore 雪月楓花 松園 #define 吉田犬人 鈴月奏 綾瀬はづき TS内燃機 せぼい ふじや トキサナ 双龍 赤人 福龍 紫紀 夏川冬 ニイマルサン 恥辱庵 成田コウ 午前七時の合わせカガミ タケユウ にくじゃが クラウド キングピン 舘石奈々 ピンポイント 零零零 エロエ 狼亮輔 無計画主義 田中竕 神谷ズズ 真城の秘宝館 鶯羽佯狂 くろの 花妻見枝豆丸 ウィルテイム ひらたいら さいもん まぐろどんぶり あべつくも 稲葉COZY tes_mel ピンクパイナップル シルキーズ アロマコミック 男体化 緑木邑 新堂エル 眠たい猫 永田まりあ 山猫スズメ 菅野タカシ 零覇 座間翔二 龍炎狼牙 桐生真澄 飛燕 アカギギショウ 山田ゴゴゴ 白羽まと 高宮はいり OKAWARI ダルシー研Q所 もくふう ゆきマンゴー ハイエンド 勇者乾電池 種梨みや ごまさとし アシオミマサト 若井いくお 雨雅 TLB ちみチャンガ 鳥茶丸 舞麗辞 葛城ゆう りこ丸 しまちよ 花門初海 ちょこばにら B-DASH 白駒らい はみ部屋 Red.D たいやき 伊佐美ノゾミ 橘真児 虹のれん 小女子 JUMP 都氏 CrookedNavel 浅草寺きのと ヨシフミカオル 高瀬むぅ じぃすぽっと vivi-sectr 桂あいり 藤島製1号 森島コン  メイビーソフト ケラトン 百合原明 萌姫ねねね Lilith 白濁系 しなのゆら 夜のひつじ コトキケイ TinkerBell ディーゼルマイン アクシス 蔵乃 ポン貴花田 LIBERTYWORKS pastgadget クリムゾン 天鬼とうり スピンドル D-ivision 小武 松阪剛志 あきちん 有栖リツカ  中川優 立川立夏 上原ヨヨギ ボクガール 如月奏 SPINDLE 高尾鷹浬 アパタイト さじぺん ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。 高山ねむ子 工藤詩乃 久壁おと 松任知基 ココロコネクト 極フェロ 松山はやて 樋口あや 早乙女もこ乃 満足堂 無限軌道 能都くるみ 高柳カツヤ 愛内なの 酒井仁笹弘 ちり 雪乃つきみ 松波留美 まうめん すみすず みよし だーくすぴりっと ねとろもりこん 四葉チカ 篠塚醸二 チロリアン かふぇもかそふと Q-Gaku 目指せ絵師様 チリモズク茶 雑菌工業 汚惣菜屋 たいやきトランプ majoccoid はるゆきこ ほりとも るいす・まくられん 雛瀬あや 白家ミカ runa なちすけ 一夢 楽人唯夏 高槻遠名 木ノ碕由貴 アロマフラッシュ! くどうひさし いちよんよん 仁志田メガネ taro フジツナ ピロンタン 天野タマキ 小倉脩一 天崎かんな 東航 真黒皇子 春日まゆ 石野鐘音 spika すずしろやくも 愛昧亭 47.5% 式神くろ子 緋衣響一 @子猫 一夜猫の夢 福徳紗織 BENNY’S ろれろれ屋 walhalla 大石コウ gallery 君の●は。 八尋ぽち TSF専用 さくらぷちろー 地縛霊の巣 四八楼 眠り猫四郎 4階絵画室 CHU-S 宇行日和 AV オジィ NOIR ほんじょう山羊 カワディMAX ねじろ とめきち 鉄腕うーぴー Cybele Miel 壱状什 しおん 蒼田カヤ 氷室芹夏 愛昧亭うまみ 夏が夜かおる 碧本さり DLメイト 福田りお たなかけいご 左カゲトラ 三夜 合丼来来 ぷりてゐ みうら悶絶 九波ヒメヒコ 黒色彗星帝国 MasterMind もねてぃ 瀬奈陽太郎 144 美矢火 tsxy 絵を描くマン とも福 鉄巻とーます 柚木N' たけし 睦茸 ZEQU KEN さかもと(猫) 風呂井戸ソフト しいなかずき 千変万化式 アイド●マスター ゆめみきらら 布施はるか あましょく 南郷じんげる bpm12 星逢ひろ RIKI 日月ネコ サ●ーウォーズ みなこなみ モフ2製作所 ふかふか天職 花巻かえる TSUBASA 托卵JP 大橋薫 さいだ一明 南ちさと kupa 東方Project 南乃映月 蒟吉人   百合 十月兔 不確定空間 りーるー 南京本舗 納屋 女騎士の城 Quu 馬せんた うたのはかせ 我心達吉 鎖ノム メロンバロン 脳縮還元 

スポンサーリンク

小説系相互リンクサイト様


Mikiko's Room

ゴシック系長編レズビアン小説ならここ。登場人物の変態度はNo.1



凛 騎 応 変!

近親相姦から浮気、人妻、寝盗りといった内容の小説サイト様。背徳感がたまりません。



18's Summer

少女たちが男に屈服させられる。寝取られ属性、陵辱表現に溢れた中身の濃い小説サイト様です。



制服フェチ小説

制服、女装、エロ、百合、触手などに加え、ストーリーもしっかり備わった小説サイト様です。可愛い挿絵もあって美味しいですぞ。



変態小説

『変態小説』の名に恥じない素晴らしい内容の小説サイト様。半端ない変態性を惜しみなく晒してくれます。


かみやなぎの官能小説もどき

性描写ばかりというわけでもないのに不思議にエロい。読み終わったあとも爽やかさの残る絶品小説です。

官能小説ランキング

ブログランキングに参加しています。 押していただけると励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ



最新記事一覧

マジック・ルージュ -魔法転性- Dec 05, 2016
女レスリング Dec 04, 2016
VRの女神様 Dec 03, 2016
アクマでチェンジ Dec 02, 2016
10周目 9月25日(土) 午後1時40分 葛城亜紀 Dec 01, 2016

ツイッターこっそりやってます

スマホでも!!無料エロゲー

戦国プロヴィデンスX

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

⑱禁同人

ヒメカノ2 ダウンロード販売

ヒメカノ3 ダウンロード販売

⑱禁漫画

小悪魔カノジョ ダウンロード販売

アダルト電子コミック レンアイサンプル

ヤッて姉妹ました ダウンロード販売

⑱禁エロゲー

ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)

堕ちていく新妻 ダウンロード販売

ワルキューレロマンツェRe:tell Ⅱ ダウンロード販売