HOME > 男装の女子もの > title - 沙織 侍姫秘録
2015/09/21

沙織 侍姫秘録

b074aktcn00405pl.jpg

電子書籍販売日:2010/05/05
著者:筑摩十幸 Amane
ページ数:259ページ

吉岡家の若殿、伊織。抜きん出た剣の腕を持つ美少年の正体は、
彼と瓜二つの容姿をもつ妹姫、沙織である。

彼女は若くして命を落とした兄と入れかわり、
妖術師シノの力を借りて‘伊織’として、家督を継いだのだ。
──普段は若殿として凛と振る舞うも、
股間に貼りつく疑似男根に悩まされ、ロ●少女シノの手コキに
慰められる伊織だが、謀反を狙う華厳あさひの謀略により、
男装剣士は囚われることに。少女娼婦のフェラや疑似レズプレイに
責めたてられ、さらには、あさひの逆レイプで男根を去勢されてしまう若殿。

あさひの父、熊方も加わった、アナル拡張責めのすえ、巨根の前に処女を散らすのだった。
そして緊縛されたまま中出し調教され、伊織は自身を牝として改造されていく。
完全に女体化し、張り出す巨乳を遊女の着物に包み、民に晒されるお姫様。
家臣のイチモツにフェラ奉仕し、媚態を責め立てられる露出輪姦の中、
精汁をぶっかけられながら、沙織はだらしなく絶頂を迎え、ただただ牝奴隷へと貶められていく…。



まだ読めていないので詳しいことはよくわかりませんが、あらすじを見るとなかなかハードでトランスジェンダー風味に溢れている感じがします。

もともと女の子⇒男に⇒女の子に?男根を去勢される?完全に女体化?ちょっとわけがわからなくなってきましたが、男装だけでなく、性転換ものとしても面白そうな作品です。
関連記事

コメント

非公開コメント