FC2ブログ

記事一覧

闇の中

「はぅっ、あっ、しゅごいよぉっ」

(これはどういうことだ?)

私は闇の中から自慰に耽る葵を見ていた。

それはほんの数分前の事。

私はマモンを滅ぼした後、闇の空間から影を通して葵とラルフ君を確認した。すると、不味いことに二人とも危険な状態だった。

すぐにラルフ君を影からこの空間に引っ張りこんで回復させるために薬を飲ませ、同時に葵を助けようとした。

ちょうど影から見える映像の中ではバアルが剣に雷を纏わせていた。

(あれだけのものを直接喰らえば私であっても命に関わるな。闇に吸わせるか…)

マモンによって奪われた力は完全に取り返せてはいないが、雷撃を吸収、少なくとも逸らす事くらいは出来るはず。

(よし…「闇よ」)

しかし、葵の周囲の闇を操ろうするが、反応しない。

「むっ」

(なぜだ…ヴァンパイアの能力が…これもバアルの力か?いや、そんな能力は聞いたこともないぞっ)

バアルが剣を葵に向ける。いつ撃ってもおかしくない。

(いかんっ、葵がっ)

「闇よっ、葵を守れっ」

声に出して闇に命令するも、反応はない。葵もバアルの前で倒れたまま身動き一つしない。

「くっ、ならばっ」

自ら葵の盾に、そう考えて葵の影から飛び出そうとした私は理解できない力によって弾かれた。

(なんだとっ)

『バチバチバチバチバチ』

(しまった、間に合わないっ)

バアルが雷撃を撃った。

「うおおっ、くそっ、葵っ、あおいぃぃぃぃっっ」

雷撃で映像が真っ白になって何も見えなくなる。

(くそっ、これでは葵は…)

私は最悪を想定する。しかし、その考えは最悪であるが、ほぼ間違いのない未来だった。

光が終息する。

「なっ?」

完全に直撃したはずだった葵は無事だった。さらに不思議な力で葵はバアルに勝利した。

「ふう…」

私は勝利する姿を見てようやく安堵の息をつく。

(しかし…葵が無事だから良かったが…あれは何だったのだ…?まるで、私の力が拒絶されているようだったが…)

ヴァンパイアの能力は葵がバアルの首に村正を振り下ろしてからようやくが使えることを確認できた。

さらに、それだけではない。

(その後の葵の力だ)

葵から聞いていた村正の力では一瞬で移動し、雷撃を躱したあのような動きは出来ないはず。

顎に手を当てて考えていると、周りの男達が葵に近づくのが見えた。その目は正気を失い、葵に欲情しているようだ。

(淫気に当てられたか?)

このままでは葵が男達に犯されるだろう。

(…考えるのは葵を確保してからとするか)

私は葵も一旦私の空間に引き込むことにした。

しかし、すぐに己の迂闊さに後悔することになる。私としたことが相次ぐ魔族に勝利したことで気が抜けていたのかもしれない。

「ぐっ」

(なんだとっ?)

葵を影を利用して引きずり込んだ瞬間、葵の放つ淫気が私の闇の空間に充満した。

「あんっ、はあぁっ、んんっ」

葵は居場所が変わったことに気づかないほど快楽に取り込まれている。

「うっ」

そして淫気によって私の体が熱を持ち、頭に靄がかかる。

(まずいっ。まさかこれほどとはっ)

すぐに逃げ出さないとあの人間の男達のようになる。葵と自分の間に壁を作って逃げようとした時、銀色の毛並みが目に映った。

(しまった、ラルフ君が…)

銀狼化したラルフ君をそのままにしておくと厄介な事になる、そう考えて先にこの空間に入れて回復させていたのが仇となった。彼を動かすにはまだ早い。

(早く逃げねば…だが…?)

部屋の奥に横たわったラルフ君に視線を移し、躊躇した僅かな隙。『カチャカチャ』と私のベルトが鳴る。

反射的に見下ろした私を、葵の濡れた黒目が捕らえた。

「ふふふ。捕まえたぁ」

(しまった。先に逃げるべき…)

至近距離で淫気に当てられて、体が一気に熱くなる。

「う…あお…い…」

葵から目が離せない。ズボンはいつの間にか脱がされていた。

「ねぇ…ジル…いい…よね?」

葵が、私の膨らんだ股間をパンツの上から撫でた。

「ぐっ」

「うふふ…こんなに硬くして…」

葵は唇を押しつける。

「この…ん…布なんて…いらない」

『ブチブチ』

(うおっ)

パンツが破られて中から取り出した肉棒がいきなり口の粘膜に包まれた。

「ちゅっ…はぁ…ねろねろ…んちゅっ」

葵はしゃぶりながら足を開いて指をパンティの脇から挿入している。

「たりなぃ…ねぇ…ちょおだぃ?」

立ち上がって葵はまるで淫魔のように媚びた笑みを見せる。だが、私も淫気に当てられ、意識を保つので精一杯だった。

「ジル…うごかないで…」

私はたいして力も込められていない葵に押し倒された。下腹に当たるほど肉棒は屹立していた。

「うごいちゃだめだよぉ…ぼくが…」

柔らかい指が肉棒を包んで、アリスが跨ってくる。

「いれるよ…いれちゃうよ…」

既に十分濡れていた葵の肉の裂け目は、亀頭の先を受け入れた。

「あ…ふぅっんんっ、はいっ、ちゃった…ぁぁあああっ」

葵の体重でジュブジュブと柔らかい肉の襞を肉棒が掻き分けて進む。

「はっあぁぁぁ、はいってくるぅ…いいよぉっ」

(くっ、うおぉぉっ)

柔らかい膣肉が肉棒を包み込んで扱いた。

(駄目だ…なに…も…かんがえ…られ…)

『ジュボッジュボッジュボッ』

膣の中で擦れる度に思考が麻痺していく。

「んあっ、こすれるよぉっ、ジュプジュプいってるぅぅ」

(犯す…この女は私のものだ…)

「はうううっ、またっ、おっきくなったぁ。もぉ…がまんできないよぉ、こしがうごくよぉ」

葵が私の腹に手をついて激しく揺する。

「こすれてっ、あっ、これっ、しゅごいぃぃっ、きもちいっ、きもちいいよぉぉっ」

『グチュッ、グチュッ、グチュッ』

葵の中を擦るたびに肉棒が膨らんだ。そして、我慢の限界が近づく。

「イキそう?イクの?いいよっ、あおいの中にいっぱいちょうだいっ」

片手で自分の胸を揉みながら葵が細かく腰を動かす。膣は私から精液を搾りだそうとでもいうように激しく蠢く。

(ぐっ、がまんできん)

『ビュビュビュビュビュ』

膨らんだ肉棒の先から勢いよく精液が吹き出した。

「ああっ、でてるぅっ、あちゅいのっ、でてりゅぅぅっ」

葵が両手で自分の胸を掴んで天を仰いだまま痙攣した。

(まだだ…足りない…)

私は何も言わず、葵を四つん這いにすると射精したばかりとは思えないほどいきり立った肉棒を後ろから挿入した。

「んはあぁぁっ、おくにあたりゅうっ」

『ハッハッハッハッ』

いつの間にか葵のそばに二メートルほどのサイズになった銀狼がいた。舌を出して荒い息を吐いている。

「ぁ…ラリュフ…くれりゅの?」

葵は四つん這いで犯されながら狼の股間にそびえ立つ肉棒に舌を這わせる。

「んっ、んっ、んちゅっ、ぷはぁっ、ラリュフのおっきぃよぉっ」

それを聞いて私の中で対抗心に火がついた。

『ズチュッ、ズチュッ、パンッ、パンッ』

激しく腰を叩きつける。

「あっ、あっ、ジリュっ、きもちいっ、しょこばっかりされたら…あっ、イクっ、イキゅうぅぅ」

肉棒を抜くたびに葵の膣から潮が溢れる。

『パンッパンッパンッパンッパンッパンッ』

「うおおおっ」

『ドビュビュビュビュ』

二回目の激しい射精で体から一気に力が抜けた私はその場に座り込む。

「ラリュフ…入れて?ね?」

葵は今度は狼に向かって尻を突きだした。

「グルルルル」

唸り声をあげて狼が、葵の後ろからのし掛かる。二メートル近い巨体にのし掛かられて葵の体はほとんど隠れて見えない。

「んっ、あっ、おっきぃよぉっ、ひろがるっ、あっ、こわれっ、くぅっ、かっはぁぁ」

口を大きく開けて葵は息を吐き出した。明らかに大き過ぎるサイズのはずだが、すぐに嬌声が出始める。

「んあっ、ああぁぁぁぁっ、しゅごいっ、ラリュフのしゅごいっ、おっきぃ、こわれるぅ、こわれちゃうぅ…はぁあああっ、あっ、イクっ、イクっ、あっ、やっ、らめぇぇっ」

葵が絶頂に達したようで激しく痙攣した。

「グオオオッッッ」

狼も口から唸り声をあげた。

「あんんっ、まだっ、おっきくなってぇぇっ、あああああっ、いいよっ、こわしてっ、あおいをこわしてぇぇぇっ」

「グルルァァァ」

狼が絶頂に至り、呻き声を上げた。

「あぁぁっ、はいってくりゅぅぅ、あっ、まだつづくのっ?イクっ、イクよぉっ、あっ、あぁっ、りゃめっ、いってりゅのぉぉっ」

狼の射精は長い。

葵の腹が大きくなる。それでも狼は離れない。

「あ…うぅ…しゅ…ごいぃ…」

葵がビクン、ビクンッと痙攣して意識を失ったところで、ようやく頭にかかっていた靄が晴れてきた。

「グルルルル…ウッ…ナンダ…?」

ラルフ君も意識が戻ってきたらしい。

「ウ…アオイ…グゥ…」

回復が不十分な状態で激しく動いたためにふらついている。

「ラルフ君はもう少し休んだ方がいい。大丈夫、葵は無事だ」

そう言うとラルフ君が再び丸くなった。

それを見て私は体に鞭打って立ち上がると、膣から精液を垂れ流し続ける葵を隔離する。このような事が起こらないよう空間を断絶した状態にした。

「さて…、葵の意識が戻るとどうなるか…」

数歩進んだところでよろめく。

(少し休まないと…)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

サイト内検索/作家・サークル・ブランド

変身  入れ替わり 憑依 まる寝子 安治ぽん太郎  赤髭 若宮参太 羅ぶい 林田虎之助 グレッグ僧正 あむぁいおかし製作所 ガットマキア 氷月 ToL●VEる RAYMON M小説同盟 Q パルコ長嶋 DATE akys本舗 桐下悠司 せみもぐら なるせ 谷口さん 枝空 きつね長官 L.P.E.G. H9 砕骨子 命わずか 夢幻館 あむ 大和田朋輝  犬神ラボ かかし朝浩 忍桐ずん 九条志玲 ぶーちゃん 柚子鉄線 アサノシモン 龍企画 うえにあるみかん TSFのF もちもち堂 サナダ ゆきまろゆっきー ジンギスカンの玉葱は俺の嫁 けんたろう HB 猫丸恋太郎 鹿島田しき 大人の幼恥園 あめしょー あるざ流人 ドウモウ 坂井リンゴ むらさきにゃんこバー ダイナマイトmoca 艦●れ 蜥蜴重工 いそふら エムシー販売店 紫紀 Norn U.R.C 狩野景 午前七時の合わせカガミ 幾夜大黒堂 NOIR 大嶋亮 gallery_walhalla LAZY_CLUB 稲葉COZY 水利硝 新堂エル 泥酔桜国 ヴァニラCREAM ノーリミット tes_mel Cothurnus Norn/Miel/Cybele 宮里えり やまガラス BANANA かると 一輪車でねこらっしゅ もくふう 無計画主義 ピンポイント キングピン 赤人 石野鐘音 成田コウ くろの せぼい シルキーズ 双龍 AV 君の●は。 トキサナ 男体化 鈴月奏 OKAWARI 龍炎狼牙 雪月楓花 #define 蒼田カヤ ふじや まぐろどんぶり あべつくも 神谷ズズ 狼亮輔 さいもん 消火器 マグナプラン 吉田犬人 ウィルテイム 大石コウ ひらたいら ダルシー研Q所 ピンクパイナップル 福龍 恥辱庵 TS内燃機 Hisasi 綾瀬はづき BENNY’S 夏川冬 ニイマルサン 松園 緑木邑 田中竕 クラウド 真城の秘宝館 山猫スズメ 座間翔二 高宮はいり 桐生真澄 白羽まと 鶯羽佯狂 眠たい猫 花妻見枝豆丸 エロエ アロマコミック 零零零 舘石奈々 にくじゃが 永田まりあ 飛燕 アカギギショウ 菅野タカシ タケユウ 一夢 PoRore 山田ゴゴゴ 零覇 高瀬むぅ 虹のれん Red.D たいやき しなのゆら コトキケイ B-DASH 岸里さとし JUMP はみ部屋 種梨みや CrookedNavel 童貞食堂 TJ_studio 勇者乾電池 夜のひつじ アシオミマサト ちみチャンガ ココロコネクト TLB ヨシフミカオル 鳥茶丸 満足堂 能都くるみ ちり 蒼沼シズマ とも福 Lilith 脳縮還元 pastgadget 鉄巻とーます 浅野屋 まどろみ行灯 白濁系 シュガーミルク 愛内なの 高柳カツヤ ディーゼルマイン 小女子 伊佐美ノゾミ vivi-sectr 白駒らい TinkerBell ハイエンド アクシス 都氏 じぃすぽっと 雨雅 若井いくお 無限軌道 ゆきマンゴー 橘真児 樋口あや 松任知基 bodied 早乙女もこ乃 ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。 高山ねむ子 さじぺん ぬるはちぽんぽん 松阪剛志 Medium SPINDLE アパタイト LIBERTYWORKS 如月奏 クリムゾン 極フェロ 天鬼とうり  中川優 立川立夏 あきちん 松山はやて ボクガール 有栖リツカ D-ivision 高尾鷹浬 小武 舞麗辞 しまちよ 酒井仁笹弘 桂あいり 葛城ゆう 花門初海 タナカミノリ 上原ヨヨギ ミッドナイトむぅむズ 蔵乃 浅草寺きのと ちょこばにら ポン貴花田 藤島製1号 森島コン メイビーソフト 工藤詩乃  雪乃つきみ ケラトン 久壁おと 百合原明 りこ丸 萌姫ねねね スピンドル ごまさとし 黒色彗星帝国 majoccoid はるゆきこ たいやきトランプ 汚惣菜屋 Q-Gaku かふぇもかそふと まうめん すみすず みよし 目指せ絵師様 チリモズク茶 眠り猫四郎 四八楼 TSF専用 CHU-S 4階絵画室 雑菌工業 天崎かんな 東航 だーくすぴりっと ねとろもりこん くどうひさし 天野タマキ 小倉脩一 アロマフラッシュ! runa なちすけ 雛瀬あや 白家ミカ ピロンタン フジツナ 四葉チカ 篠塚醸二 チロリアン ほりとも るいす・まくられん いちよんよん 仁志田メガネ taro 地縛霊の巣 宇行日和 ヨノイ誠一郎 くりおね社 ら○ま1/2 あまね紫狼 雷蔵 福徳紗織 愛昧亭うまみ 藤馬奈緒 井ノ本リカ子 月下冴喜 吹浦ハギ 彩葉チヨ 水姫七瀬 ikak 風雅ゆゆ ゆうきつむぎ 椿山パリィ 伊駒一平 一夜猫の夢 ろれろれ屋 ほんじょう山羊 八尋ぽち 愛昧亭 オジィ カワディMAX とめきち 鉄腕うーぴー ねじろ 47.5% 式神くろ子 @子猫 gallery walhalla 緋衣響一 春日まゆ すずしろやくも spika 真黒皇子 木ノ碕由貴 高槻遠名 福田りお たなかけいご 九波ヒメヒコ しおん 壱状什 DLメイト 松波留美 氷室芹夏 あんにん アシオ 合丼来来 ゆめみきらら 布施はるか 三夜 左カゲトラ みうら悶絶 妖精社 ぷりてゐ 碧本さり 夏が夜かおる 鳥之倉 たけし 睦茸 美矢火 144 絵を描くマン tsxy 瀬奈陽太郎 千変万化式 アイド●マスター もねてぃ アクオチスキー先生 MasterMind さかもと(猫) KEN しいなかずき 風呂井戸ソフト ZEQU 不確定空間 りーるー モフ2製作所 ふかふか天職 南ちさと bpm12 南郷じんげる RIKI 星逢ひろ あましょく kupa さいだ一明 Miel Cybele 楽人唯夏 エクスプロージョン 托卵JP 大橋薫 花巻かえる TSUBASA みなこなみ レトロスター 南京本舗 納屋 鎖ノム   十月兔 百合 蒟吉人 メロンバロン 我心達吉 東方Project 日月ネコ サ●ーウォーズ 南乃映月 馬せんた うたのはかせ 女騎士の城 Quu 柚木N' 

スポンサーリンク

小説系相互リンクサイト様


Mikiko's Room

ゴシック系長編レズビアン小説ならここ。登場人物の変態度はNo.1



凛 騎 応 変!

近親相姦から浮気、人妻、寝盗りといった内容の小説サイト様。背徳感がたまりません。



18's Summer

少女たちが男に屈服させられる。寝取られ属性、陵辱表現に溢れた中身の濃い小説サイト様です。



制服フェチ小説

制服、女装、エロ、百合、触手などに加え、ストーリーもしっかり備わった小説サイト様です。可愛い挿絵もあって美味しいですぞ。



変態小説

『変態小説』の名に恥じない素晴らしい内容の小説サイト様。半端ない変態性を惜しみなく晒してくれます。


かみやなぎの官能小説もどき

性描写ばかりというわけでもないのに不思議にエロい。読み終わったあとも爽やかさの残る絶品小説です。

官能小説ランキング

ブログランキングに参加しています。 押していただけると励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ



当サイト人気記事ランキング

ツイッターこっそりやってます