サイト移転におけるこのたびの顛末(エロなしのくせに長文)

タイトルにも書いてますけど、たいして面白くもないほぼ備忘録のような内容ですので、無視していただいて結構です。むしろ別の紹介記事とか読んでほしい(笑)

とまあ前置きはさておき、一夜明けまして今回のサイト移転の総括を行いたいと思います。

そもそもの始まり

サッカーのワールドカップで世間が盛り上がっている頃、ネット上でやたらとSSLがどうこうというニュースが流れておりました。

どうやら7月からGoogleはサイト運営者に対して本気でsslを強要推進するつもりらしい。

「なんとかせんとなあ」と思いつつ、僕はFC2なので、自分ではなんともなりません。
sslとは暗号化してますよ、という電子証明書でFC2ではこちらでどうにかできる問題ではないからです。

とはいえ、FC2で長い間お世話になってきたこともあり、僕としては出来ればそのままいきたいと思っていましたし、なんだかんだ言ってもfc2だってそろそろすんだろ、と軽い気持ちでおりました。
ところがいつになってもFC2の公式アナウンスがなく、さすがにマイッタネ!!ってなってたのもあります。

これまでFC2は色々とやらかしてきた(凍結騒ぎとか…今となっては懐かしい)こともあり、その結果、知り合いの中にも別サービスに脱出された方もおられました。

僕も当時脱出を考えてはみたのですが、なにせ世間はアダルトに厳しい…。(みんな大好きで、世のカップルも夫婦もやってることなのに酷い…)

何の話かと言いますとサーバーです。FC2をやめる、となると次に僕を受け入れてくれる受け皿が必要になるのです。

このサイトは独自ドメイン使ってるから無料ブログに移るという選択肢はなしです。
つまり、サーバーを借りて独自にワードプレスでの運用となるわけです。
ところがここで大きな壁にぶつかるのです。それがサーバーの問題です。

基本的にアダルト可のサーバーがない。もしくは高い、もしくは海外…。まともに海外旅行もしたことのない自分には海外サーバーなど想像もできません。

FC2では独自ドメインを使うために有料会員になる必要があるのですが、これがなんと月額1,000円!!(アダルトじゃなかったら300円なんですけど)

ぶっちゃけ安いです。この値段に匹敵するサーバーなんてと、これまで諦めるしかなかったのですが……って、あるやないかぁぁ!!!

諦め気分で検索してみますと安いのあるじゃないっすか!!というのは『Mixhost』というレンタルサーバーで、国内、月額880円から(まとめ払いの場合ね)、もちろんアダルト可です。

もう恋に落ちるかどうか知りませんけど、こっちは時間も金もないわけで、さっそく無料お試しに登録。

それからは日々ワードプレスの検索の日々ですよ。
まずはサイトの外見から。FC2で使っていたテンプレートがかなり良かった分、ワードプレスに変更したらダサくなったってのは避けたい。

自分はレンタルサーバー&ワードプレスで他にもサイト制作していることもあり、ワードプレスの無料テーマの面倒くささは知ってました。
というのも、無料テーマは確かにお金はかからないのですが、自分の納得するデザインにしようとすると時間がめちゃくちゃかかる(し、自分にはデザインのセンスもない)。

「もう、この際有料のテーマ(テンプレート)買っちゃおうかな」時間も金もないわけですが、時間の方が重要。というわけで有料テーマ探しをすることにしました。

そこで見つけたのは『stork』というテーマ。アダルト禁止テーマが多い中、これと『stinger』はアダルト可なんですよ。どっち買うか悩んだんですけど『stinger』はdemoサイト見るとスタイリッシュでカッコイイ!!…でも、自分そういうセンスないんス。
『stork』ならデザインとか触らずともそこそこ何とかなりそうだと(笑)

FC2からの移転作業

FC2は、というか無料ブログサービスって全部そうなんじゃないかと思うんですけど、お客さんを逃したくないんですよね。
だから、「そちらに移りますよ!!」ってのはわりかし簡単そうなんですけど、「出ていきます。」には厳しい。
特にワードプレスは来るものは拒まないのですが、大歓迎してくれるわけでもない。だからワンクリックでポンッなんてふうにはいきません。

FC2からどう引っ越しするか、実はかなり考えました。

失敗して長期間サイトが見れない状態のままってのは避けたい。
それに、せっかくこれまで直し直しきた記事をすべて捨てて裸一貫の再出発は避けたかった。(というか、それならFC2にそのまま在籍しますよ)

そこで目標を書き出すと、

1 FC2で利用していた独自ドメインをそのままワードプレスで使う。
2 現在の記事urlもそのままで。
3 Google先生に叱られないようタイムラグなしで移転する。
4 移転直後からきちんとした形で見れるようにする

基本的には独自ドメインってのは、今回のようにサーバー移転などした際に途切れないように、ってことなんで出来るはずです。

問題はタイムラグなしでの移転でした。
このサイトは結構記事が多いし画像も多いため、コピペで瞬殺、とはいかないのです。

かなり調べましたが、その結果思いついたのは『先にワードプレスにこのサイトと同じサイトを作っておく⇒ドメイン載せ替え』作戦でした。

これなら旧サイトが生きているので慌てずゆっくり作業をしていけばいいしアンシンアンシン…などと考えていたのですが、実際にはここからが死ぬほど大変だった。
毎日毎日4時間とか睡眠時間を削って、休日は朝から晩まで必死のパッチでしたよ。

まずはFC2から記事データと画像データを取り出すのですが、これは瞬間。と思いきや、自分画像ファイルが多すぎて(5000枚ほどあったかな)ダウンロードだけでも面倒。でもって、実はFC2はアイキャッチ画像(この記事だと猫の写真)用に自動で新たに小さな画像を作っちゃうそうで、その選別もして削除削除です。

次は記事の変換。
『テラパッド』っていう高機能メモ帳(フリーソフト)でFC2の記事データを変換します。

これは主に画像の呼び出しコードを書き換えます。FC2だと~っていうurlだけどワードプレスだと~というurlになるよ、ってネットで見て、それに合わせて全部検索&置換作業。
これは問題なかった、むしろこんなもんか、と。

ここで『mixhost』にワードプレスをインストールしてテーマも『stork』に。

「おお!!これは良いサイトになりそう!!」

テンション上がりました!!いや、こんときの無邪気な喜びはホント、これから先何が待ち受けているのか、何も知らないからこそでしたね。

で、画像と記事のデータをシコシコと移していきました。

さて、書いてみると一瞬ですけど、ここまででも結構普通に面倒だった。
でもね、真の地獄はここからだったのです。

1 せっかくのFC2のそれぞれの記事urlはGoogle先生もご存じなんでこれは合わせたい。
2 アイキャッチ画像を登録されてないのでなんとかする。

記事の変更に際して修正すべきはこの2点。
しかしこの2点は両方とも手作業(アイキャッチはプラグインあるんですけどなぜかうまくいかなかった)のため覚悟を決める必要がありました。なにせ記事数が1300ほどあったからです。

↑これがFC2と記事URLを1記事ずつ合わせる方法。自分は記事修正と合わせて1記事ずつ手作業で合わせていきましたけど。

↑こちらがアイキャッチ画像を自動で登録してくれるプラグイン。最初の画像がアイキャッチ化されるのですが、僕の場合なぜかうまくいかなかった。

で、とりあえず50ほどやってみた僕はサイトを確認して気づいてしまったのです。

『stork』のアイキャッチってサイトのトップに大きく表示されるんだ…。

これまで、画像にDMMやらのリンクを貼って作ってきたので、このままいくと同じ画像が何度も登場することに。これはマズい、というわけで慌ててアイキャッチ画像を別の画像に変更し終えて、また気がつきました。

アイキャッチ画像の下にDMMやらへのリンクボタンにすればすっきりして見やすいんじゃ…!?

はい、これが良くなかった。そのことに気がつくと、今度は画像をクリックして拡大する意味について考え始めます。
そもそも自分はサイトにフルサイズで画像を貼るので、クリックしても同じサイズの画像が見れるだけ。それにトップの画像だけクリックできないって変だよね。

ということは画像のリンクとか全部消さないといけないんじゃなかろうか。いや、それしかないでしょ。

さらに、DMMの商品ページがいつのまにかssl化されてることにも気がついたんだけど、httpだったりhttpsだったりする不思議。(動画はなぜかhttp、その他はhttps)、いや、そもそも古い記事に載せてるurlなんて、今は違ってるし。
実際問題としては問題なく販売ページに転送されるのでそのままでいいけど、このままでは美しくない。

DMMとかMGSとかDLsiteとかの検査も始めてみると出るわ出るわ。「売ってないと思ってた作品がDLsiteでも売っとる!!サンプル画像を貼らねば!!」「DMMにこれもう売ってないじゃん!!」「MGSでも売ってるとは!!」というふうになし崩し的に作業が増えて増えて…。

だけど、せっかくの引っ越しだから妥協はしねえ!!という熱い心でおおよそ3週間泣きながらの作業となりました。

ついにurlをFC2からMixhostへ

そして一昨日の夜、満を持してドメインの載せ替えへと挑んだのです。
深夜2時のことでした。
まずはドメインを新サイトに移して、ネームサーバーの変更をしました。
ネームサーバーを変更すると、それがネット上に浸透するまで時間がかかるらしい。
それがおおよそ2時間から長くても10時間(最大24時間)とネットで見たため、こういう時ってだいたい20分くらいで終わるんだよなって軽く考えてました。

だから先走ってFC2の有料会員を退会して、全記事を下書きに、テンプレートなども変更して放置。これが甘かった。

10分経とうが30分経とうがなかなか新サイトが表示されません。ワードプレスのダッシュボード(コントロールパネル的な)にもログインできない。

だけどドメインがネット上に浸透するまで、大きなサイトだと時間がかかるし、その間は新サイトは見れないってあったから、そんなもんかと思って待つことに。
ちょっとは焦りはしましたけど、どうせ深夜だし見る人もいないだろうってなわけで僕も就寝。

翌朝。って言っても寝たのは3時間くらいだった。

ドキドキしつつサイトを開くと『index of/』………って何だこれ?思わず何度も更新ボタン押して、窓にアドレス直接打ち込んでみたけど何も変わらない――『index of/』――。

自分、FC2は消しちゃったからもう戻れないのよ!!

さすがに焦って『mixhost』にメールで相談。
『mixhost』は電話相談がないため全てメールです。
ネット上の口コミではレスポンスが早くて電話などなくても安心って書いてあったけど、なかなか返信もない。
こういうときは電話相談ほしいよね。

仕方なく暇つぶしにネットで調べ続ける。

その結果、自分のミスを見つけてダッシュボードには入れるようになりましたが、それだけ。とはいえ、これで万が一にもサイトの情報は残って一安心。あとはメールを待つのみ。

ところが、昼を過ぎても音沙汰なし。どうやらドメインは新サーバーに移っているみたいだけど、やはりサイトは見れないまま。

メールの返信はない。日曜だからだろうか。
こんなことならけちらずに電話相談ありのFUTOKAにしときゃ良かった…と悩んでサーバー選びの際のもう一つの候補だった『FUTOKA』のサイトまでチェックする始末。『mixhost』に1年分前払いしたから逃げられないのよ(笑)←今となっては笑い話だけど、この時はマジだった。

だけど、そもそもFC2を脱出したのは有料会員のSSLについてのアナウンスが全くないことへの不安からだったわけで、これじゃ一緒じゃん!!と少々怒りがこみ上げてきつつも、やはり待つしかない。

そんなこんなで久しぶりにゆっくりとした休日を過ごしました。(気分は最悪だったけど)

夕方になり、1日のんびりして飽きてきた僕は、メールが来ないことについにキレました。
「もはや『mixhost』は頼りにならん!!」と、自分で何とかする方法を考え始めて、…思いつきました。

『mixhost』ではサーバー内にいくつものワードプレスが作れる。そして現在『ts-f.info』のワードプレスは存在しない。(作ってたほうのワードプレスのアドレスはもとのmixhostの初期アドレスに戻しました。)

ということは、『ts-f.info』で新たにワードプレスを作ってそこにこれまで作ったワードプレスの内容を引っ越しすれば…!!そうだ!!

もはや12時間以上サイトは見れなくなってるし、慌てても仕方ないのでミスのないよう落ち着いて新ワードプレスをインストール。
ドメインはssl化もされてるみたいだし、そのまま一気に終わらせる作戦に。

ワードプレス間のデータの移行はプラグインで簡単、という情報があったので、早速引っ越し用のプラグインを導入。

これでポチポチで終わりや!と思ったらデータが大きすぎてうまくいかねえ!!

「壁を越えたと思ったら昨日超えたはずの新しい壁が…」とボスの声が聞こえてきます(って、このネタはマニアックすぎて分からないですよね~w)。
結局、2時間ほどチャレンジした結果、超有名な引っ越しプラグインは諦めました。(これでうまくいくなら有料の課金するつもりだったのにw)

他に何かないか…で、バックアップで有名なプラグインで『バックアップ⇒復元』を利用した引っ越し方法へとなりました。無料です。

オチのない終わり

もうこんなことはまっぴらですね。
お引越しなんて2度とやりたくない。ぶっちゃけそれくらい面倒でした。
読み返してみると、結局自分のせいで時間と労力食った気もしないでもないですけど(笑)

それと『Mixhost』からは翌朝丁寧なメールが届きました。
思わず「おせーよ!!」と言ったのは内緒です。

この件で感じたのは、こういった作業をするにはある程度の知識があった方が良いということ。
よくわからんって感じならお金は少々かかりますが、(Mixhostが安すぎ!!)電話対応とかできるサーバーの方がおすすめかな。

でも終わってみたら一番安いサーバーで一銭もかけずにサイト移転できたので結果良ければ全て良し、って感じでした。
『Mixhost』については文章中でも書いてますけど、引っ越しの最中はマジにイラついて金を捨てて『FUTOKA』への引っ越しまで考えましたけど、やっぱり安いのでこのままいきますよ(笑)!!

ちなみにその後SSL化に合わせて内部リンクの変更とかに使ったプラグインを紹介しときましょう。

もし、fc2からワードプレスにサイトの移転などをお考えの方がいらっしゃって気になることがありましたらコメント欄から質問してください。
自分の使ったプラグインや注意点など覚えている範囲でお答えいたします。とりあえず使ったプラグインとか詳しい話は忘れないうちに追記するつもりですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA