他人になるクスリ

DATE先生が同人で描くだけあってとんがった作品です。憑依した男の内面が語られまくり!!

配信開始日:2018/08/12
サークル名:千変万化式 DATE
ページ数:23ページ

「私 本当は相沢昌也なの――」

クラスメイトの美少女・三浦瑞希がした突然の告白に動揺する水口。
相沢…アイツは確か1カ月前に死んだはず…。
少女は、自身と‘同じ側の人間’だと指摘する水口に対し、ある薬を勧める。
それは「他人になるクスリ」だった…。

美少女の身体、さらには精神をも乗っ取った男が、
倒錯したオナニーの日々を独白していく。

表紙の女の子がめちゃくちゃかわいい。ネクタイがオッパイの間に挟まってるってだけでなんだか幸せな気分になるのは気のせいでしょうか(笑)
さてさて、この娘に憑依するってだけで期待度はMAXです。

あらすじにもあるように、この作品は憑依した男が女の子の体を使って日々のHな生活を語る、という内容です。
登場人物はほとんどなく、挿入もありません。オナニーなどを独白する回想シーンのみですが、いやはや、これが無性にエロい。

これはDATE先生の描く女の子の表情や構図も一役買っていますが、それだけじゃないですね。

憑依した時の感想や女になってからの性欲、女の体を詳細に表現するところなんかが素晴らしいです。
中身が変わっていることに気づかない周囲が普段通りに接してくる中、まるで本人であるかのように振る舞いつつ裏で…ってのも憑依のポイントだと再確認しました。

また、この作品は同人ならではだと思います。

エロ漫画として、プレイだけを見るならオナニーくらいしかないわけで。
ガッツリ挿入がねえと俺は我慢できねえ!!って人からすると案外あっさりした作品に見えるかもしれません。

だけど、憑依という性癖を深めていくと、むしろ『セックスなど飾りなのですよ!!』ってなっちゃうわけですね。
そんなわけでコアな憑依ファンにとっては垂涎ものだと思います。

とはいえ、いつもなら『ガッツリ挿入がねえと俺は我慢できねえ!!』っていう自分ですが、これは楽しめましたので試してみる価値は十分あるかと思います。

さすがはDATE先生だと言わざるを得ない作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA