女体化された俺のおまめ責めんなーッ!!?快感マシンで絶頂管理? 【1~2完結】

第一巻 女にされた田上課長、冤罪を晴らせるか!?エロい体で大活躍!!

電子書籍販売日:2016/12/10
著者:月下冴喜
ページ数:111ページ

大手商社のエリートサラリーマン・田上。
次々に大手柄を立て、若くして課長に抜擢された彼には怖いものがなかった。部下にはパワハラ・セクハラし放題なのに、逆らう者もいない……
だがある晩、ホテルで目を覚まし鏡を見た田上の目に映ったのは…超かわいい巨乳美女?!

他人に厳しく使えない人間は切る、そんな田上晶課長が主人公です。敵が多そうな性格です。

初っぱなから奴隷秘書の真奈美が登場しますのでこの会社何かありそうですが、真奈美の服が乱れているのを注意するなどそこまで悪い人間ではなさそう。
さて、そんな田上課長ですが、バーで社長秘書のまりあに薬を盛られてそのままホテルで一発。本人の意思関係なしの逆レ●プで意識を失い、起きたら女になってました。

そしてクリトリスにスイッチ1つで電気が流れるクリリングを取りつけられ、元上司の岡田部長の奴隷秘書になるよう命令されます。名前も井上晶に。

BJ098539_img_smp1.jpg

それから早速登場した岡田部長、ダメっぽいオッサンだなあ。もちろん晶は性欲処理などするつもりもなく逃げようとしますが、クリリングのリモコンであえなく捕まり、犯されそうになったところで、この物語の重要なポイントが。どうやら晶はニ億円持って逃げたことになってるみたい。

BJ098539_img_smp2.jpg

もっと詳しい説明を聞くため晶はパイズリやらフェラチオやらさせられて…ついにはアナルを掘られてしまいました。
その中で聞いた話によると、某国からの賄賂を横取りして逃げたことになってるらしい。晶は誰かにハメられたらしいです。

BJ098539_img_smp3.jpg

その後、会長からスパイにならないか、と誘われ、晶は断わりますが戸籍など何もない状態なのでしばらくはまりあに従うことになりました。

そして、秘書室勤務になってしばらく。ようやくまりあに動きが…。岡田の部下と接触していることを知り、真奈美にそいつを尾行させます。が、真奈美は岡田に尾行がバレて捕まり、車で犯されそうに。晶は真奈美からの電話で位置情報を得ると助けに向かいます。岡田を蹴り倒して気分爽快ですが、今度はまりあも窮地に立たされていて。

この作品はオールカラー。エロはちょっとSMっぽいです。そして謎がたくさんあるのでそれが気になってどんどん読んじゃいました。一巻ではまだ大活躍とまではいきませんが、有能です!!


第二巻 物語最後の怒涛の進行に衝撃!!ちゃんと(?)処女も喪いますのでご安心を(笑)最後は課長復活!?

b750egrzr02533pl.jpg

電子書籍販売日:2016/12/20
著者:月下冴喜
ページ数:103ページ

前巻の続きです。

真奈美からまりあを助けてほしいとお願いされて、嫌いなやつだけど助けに行った晶。
だけど着いてみると、犯されてるとかそんなことはなく、まりあは岡田の部下の山本から一緒に逃げようと懇願されてました。

で、そこに岡田部長も登場、山本と岡田の二人の醜い争いで、結局二人ともお縄になりました。
これで冤罪は晴れたのですが、いまだ晶は女のままです。

まりあを締め上げて男に戻ろうと画策する晶でしたが、まりあが視察に行ったと聞いて温泉に向かいます。
ところが温泉ではボーナスとしての仕事が待ってました。慰安に来る社員へのご奉仕です。

BJ101685_img_smp1.jpg

ふと考えたらまだ処女なんだよなあ。ってことは、これって処女喪失の危機じゃん。そんな晶の危機に助けが!!誰?って思ったら矢神専務だった。これまた忘れてましたが、そういえば晶は矢神専務つきの秘書だった。

助けてもらったのはいいけど、矢神専務も相当の変態で、晶に嫁(性奴隷)になれ、と言い出します。ここで、晶が男の時も実は女装が趣味だったということが発覚。なんという…。まともな男一人も出てこねえな(笑)

でもまりあが意外にいい人そう、晶を庇ってくれます。あっさり矢神のクリリングによって負けちゃいましたけど。

BJ101685_img_smp2.jpg
BJ101685_img_smp3.jpg

女体盛りになって、バイブで処女も喪う晶、だけどこれもまりあの策だったようです。売春の現行犯で専務とその一派もお縄に。
こんな短期間に逮捕者続出のこの会社、大丈夫なのだろうか…。

で、ここからジェットコースターのようにストーリーが進みます。えっ?そうだったの?あれ?おおうっ!ってな感じでハッピーエンドに突き進みます。
あんまり書きすぎもよくないのでラストはぜひ読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA