【大正TS乙女草子】悔しい…と言いながらなすすべもないTS娘最高!!

世界改変で財閥御曹司から令嬢へ!!一人だけ記憶の残った絶望からの女の立場を受け入れざるを得ない流れが素晴らしい。

配信開始日:2019/05/08
サークル名:あむぁいおかし製作所 原作:ととやす 作画:孝至
ページ数:本編35ページ おまけ設定画19ページ

剣野財閥の跡取り息子で士官学校主席の清は文武両道。だが、うじうじした男は大嫌いだった。そんな清に目の敵にされていた青びょうたんの栄治は魔導書を読み解き世界を改変してしまう。そして士官学校は女学校になってしまい清は女学生清乃へと置き換えられる。
「なっ、なんですの!? この恰好は…!! しゃ、喋り方まで…」
周囲の環境も自身すらも書き換えられてしまった清乃の前にあの栄治が現れて…

財閥の御曹司で体格にも恵まれているのが主人公の清。
かなり傲慢な感じがするので、『不良をTS娘に…』に近い感じ。清に馬鹿にされている栄治の復讐系の物語です。

ちなみに清は涼しげな目元と泣きぼくろが印象的な感じですね。
女体化したら色っぽい感じになるのだろうかと、ワクワクしてまいりました!!

魔術書のようなものを持っている栄治がついにキレて魔法を発動!!
世界改変系の力によって全てが変わります!!

思ったより可愛い系の女の子になりましたね!!名前は清から清乃へ、言葉遣いも女の子というかお嬢さまになっちゃってます。昔の財閥の令嬢らしくてグッド!!

清はまだ男だった時の記憶が残ってますが、他のみんなは完全に女の子になってしまったようです。頑張ってみんなに思い出させようとするも逆に心配されてしまいます。世界改変系はこの【自分だけが知っているけど】という絶望感が一つポイントですね!!

この世界では栄治が大人気。実は栄治も財閥の御曹司だった!?これも改変の力です。
もちろん原因はあきらかなので栄治にもとに戻すよう言うが聞くわけないよねー。

これまでの仕返しとばかりに清乃を連れて清乃の実家へ向かう栄治。
だけど、想定外の事態が…清乃の父親が急逝、財閥のトップが亡くなったことで後ろ盾が必要となった清乃の前に晒した栄治の歪んだ笑顔!!
心の中にある汚い感情が描かれててすごくイイ!!

清乃は記憶は以前の男のものを残していても、ボロボロ泣いたり赤面したりと体に引っ張られまくりです。
そして、跡を継ぐためということで子作り開始です。

Hシーンでもかなり男の記憶と意志が残っているのでTS感がありました。
そして、栄治がドSな感じで以前の記憶を煽りながらフェラさせたり無理やり挿入したりとちょっと乱暴な感じもあります。
自分的にはお嬢さまが『悔しい!!』と口では言いつつ、体の方は逃げることも出来ずされるがまま、ってのがツボ。しかもそれがTS娘なので言うことなしです!!

そんなわけでエロシーンはイチャラブではありません。
レ〇プ風だし、言葉攻めとかメチャクチャあります。だけど、物語の流れに合ったH。痛いとかないですし、えげつないこともないので興奮できるレベルでした。

栄治の作画はかなり気合の入った歪んだ感じが出ていましたね。
そして主人公の清乃は可愛い系の令嬢で、女体化で弱体化したとはいえ意志の強さも感じる。そんなTS娘が…ってのがイイじゃないですか!!

こちらはおまけです。キャラクター設定画もついてますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA