女の体になった俺は男子校の修学旅行で、クラスメイト30人(+担任)全員とヤリました。【1話~6話】女教師と男子生徒の入替り。男子校の飢えた獣に狙われて!

第6話 前半は多人数プレイ、後半は二人の密着系Hです。主人公も冬木先生が完全に異性の快感にハマっちゃってこの先大丈夫なの!?

電子書籍販売日:2019/01/18
著者:折川
ページ数:33ページ

「おち●ぽズポズポ…きもちひぃぃい!」――修学旅行中に巨乳女教師と体が入れ替わってしまった男子校生の俺。やらしいことはしちゃダメだってわかってるけど…。女の体に興味津々のDT男子は、初めてのおま●この快感にクラスメイト達のチ●ポを拒めない…!? 「童貞喪失もしてない俺が…先生の体でイキまくってゴメンなさい!」ピンク色の綺麗なアソコに、同級生30人分が大量精子を連続中出し!

まずは前話からの続き!!
修学旅行からの帰りの電車では主人公の体に入った冬木先生がフラフラしていたため、主人公は自分のクラスの電車に乗れず、スポーツクラスの乗る電車に…。
ところが、冬木先生の体で犯された動画が出回っていて、スポーツクラスの体力お化けたちに犯されてしまう主人公。

スポーツクラスの生徒の中に主人公のクラスの生徒と知り合いがいて、ビデオ通話でやり取りし始めます。
必死に隠す…ことなど全くなく、乱交プレイがダダ漏れになる主人公。憧れの冬木先生にスマホ越しに見られながら、冬木先生の体でイキまくります!!

だけど、汗臭いチンコを夢中でフェラするあたり、かなり堕ちてますよ!!

主人公は女の快楽を自覚してしまってさらにエロ度アップ!!汗だく、汁だくで生徒との乱交終了!!

さて、駅についてみると主人公の体の冬木先生による怒りのお出迎えが待ってました。
そのまま先生の家に連行されて入れ替わった体を元に戻す方法を探ります。

先生は怪しい占い師からいろいろなものを買ってきてましたけど、なんかドリンク剤とかあるし(笑)
前回のいかにも効果がありそうな石が外れだったのに、こんなので治るわけないよね。

やはり、というべきでしょう。治りませんでした。
しかもお互い体が熱くなって、ちょっとした発情状態に。

「だから、全部それ(精力剤)のせいです」「顔見たほうが興奮するでしょ?」「好きにして良いんですよ、先生の体ですから…♡」などと言う感じで先生(体は男子学生)を誘惑しまくる主人公(体はエロエロな冬木先生)。

それに対して先生の方も「元の体とか明日の仕事とか―もうどうでも良いや…っ」ってなっちゃってます!!
男の興奮や男の快楽を覚えてしまったわけですね。二人の性別交換Hが熱かった!!

さて、ラストに二人は元の体に戻れるのですが、異性の快感を知ってしまった二人はこの先どうなってしまうのか!?


第一話は全プレイが輪姦!!受け持ちの生徒たちにマワされる女教師だけど、実はその中身は…!?


電子書籍販売日:2018/05/23
著者:折川
ページ数:33ページ

女っ気のない男子校に通う主人公の憧れは冬木先生。生徒たちからは真面目で堅物、正義感の強い先生といったところ。
だけど、厳しい言葉は裏を返せば生徒のことを考えてくれている証拠、そして言葉だけでなく面倒見もいい先生です。

さて、作品はスタートから生徒たちに輪姦されちゃってます。なかなかハードな作品なのかな?

で、ここで一旦回想に。

腹痛でトイレに走る主人公が先生とぶつかってどうやら入れ替わったようです。
で、トイレの個室で軽くオナニー。先生に悪い、と思うならやめときゃいいんだけど、そこは健全なオトコノコなのでもちろんイクとこまでイッちゃいました。

「とりあえず冬木先生に会いに…」と個室を出る主人公ですが、ちょっと待って!そこは男子便所だ!

トイレを出たところにいたのは少々ワルそうな生徒たちで、オナってた声を全部聞かれてました。

で、口封じに体が要求されてまずは不良三人組にマワされるはめに。フェラからの挿入、顔射という流れ。

主人公は「先生の体が…犯されちゃう」とか考えてるけど、実はネトラレ願望ありですか?なんか興奮してるように見えるけど。

ここまででもおいしい作品なんですけど、これで終わらないところがこの作品の素晴らしいところです。
なんと、このあともう一発決めちゃいます。

主人公が大浴場に入っていると、生徒たちの声が!
逃げ場もなく、そのまま風呂ではちあわせてしまいます。
しかも生徒たちの中にトイレでの行為を見ていた者がいたために羊の群れがあっという間に狼の群れへと変わります。

で、もちろん筆下ろしHへ!!
丸坊主の男の子に中出しまでされてイキまくる主人公。なにも知らずに隠れてる先生がかわいそ過ぎますね。


第二話は同僚の男性教師に酒を飲まされて弄ばれる!!淫行が冬木先生にもバレてこれからどうなってしまうのか!?


電子書籍販売日:2018/06/16
著者:折川
ページ数:33ページ

第二話のスタートは前話の続きの風呂からなんでいきなり輪姦プレイです。それにしても今時の学生さんは写真やら動画やら撮りまくりやね。それで最後は脅して去っていくって…この学校は鬼畜しかいねえのな。

でもって、疲れはててるとこに同僚の先生が登場。
予定等の相談のため同僚の部屋にあがるのですけど、風呂上がりの冬木先生が色っぽいことよ。

浴衣は微妙に着崩れてるし、長いこと風呂に入っていたせいか火照ったお肌も誘っているかのよう。教師とはいえ男、極上の獲物を前にして何もしないなんてありえません!!

ってなわけで休む暇もなく同僚の教師に酔わされて気がついたときには犯されとる…ってなわけです。

一晩たって目を覚ますと指定された部屋にくるように脅迫のメッセージが!
同僚の教師が今回の話のメインかと思ってたらもう一山ありました!!

もちろん部屋で犯される冬木先生(中身主人公)。
そしたら主人公(中身冬木先生)が部屋に現れちゃったよ!!

バレた!どうする!?ってなるんですけど、主人公(冬木先生)が状況に呆然としている間に二人はセックスすることに!!

結局完全にヤってしまって二話は終了です。
今のところ入れ替えとしての要素はかなり薄いんですけど、濃密なHシーン満載のこの作品。
ヌキ作品として今後も期待大です。


第3話はおっぱい丸出し、ノーパンでサービス満点のバスガイドさんになりました。先生の体がどんどん開発されてます!!


電子書籍販売日:2018/08/1
著者:折川
ページ数:33ページ

前話までに不良にヤられるわ、受け持ちのクラスの男子達にヤられるわ、同僚の先生にヤられるわと入れ替わった途端に股の乾く暇がない主人公ですが、なんだか憧れの冬木先生が男達にヤられるのを喜んでる危険な性癖が生まれてるような…。
とにかく気の毒なのは主人公ではなく冬木先生で、自分の身体が男たちにヤラレまくってる事実に顔が青ざめます(当たり前!!)。

入れ替わった主人公に「これ以上私の体や評価を汚すようなことはしないで」と釘を刺します。
ところが、バスに乗ると、主人公の席は不良の隣。もちろん不良が何もしないわけもありません。

「画像を消してやる」という賭けに思わず乗っかって、結局いつもの展開に!!マジでこの主人公アホだ…。
その結果がこれ↓主人公の体に入った冬木先生が助けようとするも野獣と化した男子校の生徒に押さえられて…。

バスの中で運転手も巻き込んでの乱交プレイ。

さて、これで話は終わりません。主人公の体に入った冬木先生はクラスメイトから「冬木先生に告白しようと思ってたんだ」と聞いて主人公にこれまた釘を刺します。問題ばかりが発生して冬木先生には同情しかない。
ところが、その冷たい言い方に反感を抱く主人公。自分と同じ境遇のクラスメイトに同情って…いやいや、お前、冬木先生の身体めちゃくちゃにしてんじゃん!!って思ったりしますけど。

今話のエロは前半のバス内乱交だけでした。といってもかなり濃厚なんで十分かな。ラストにクラスメイトに告白されて次話に続きます。(なんとなく展開が想像できそうな気がしますがw)純愛路線なのか、それとも誰かが登場しての陵辱路線でいきますか!?


4話 同級生が寝ている隣でこっそり濃厚H!!先生と主人公の内面に少し変化が…?


電子書籍販売日:2018/10/28
著者:折川
ページ数:33ページ

前話で冬木先生のことを好きな同級生の宮野君から告白された主人公。
「思い出にキスだけ」と言われて、同僚の教師の魔の手から助けてもらった手前、それだけなら、と唇を許すが、もちろんそれだけで済むわけがなく…。

体格も小さく、性格も内向的な宮野君ですが、なんと、チ〇コがデカかった(笑)

同級生にヤラレまくりだった主人公の姿を見ていた宮野君は結局止まらずに薄暗い部屋で中出しまで。

ちょうどその頃、先生の方は謎の占い師から「別の人間と入れ替わっておるだろう」と声をかけられてました。
まさか…って感じだけど、スーパー占い師から体を戻すための石をゲットします。これを二人で持って性行為をすることで元に戻れる、とのことで…。

今話では先生が男としてのセックスを味わい、主人公も女としての快感を自ら進んで得ることで内面に変化が生じてきます。

ちなみに、今話もほぼほぼ濡場なんだけど、2シーンあるHはそれぞれ周囲にバレないようにこっそりするHです。
二人の湿っぽい息遣いが見えるような濃厚なHはおススメです。

特に主人公の二人が石を持ったままするため、恋人同士のように手を繋いでするのがイイね!!
興奮でだんだん周りが見えなくなって、大胆になる流れは股間に直撃すること間違いなしです!!


第5話 家に着くまでが修学旅行です。旅館のスケベ爺やスポーツクラスの体力性欲お化けに犯される主人公。果たして無事に家まで帰れるのか!?


電子書籍販売日:2018/11/30
著者:折川
ページ数:33ページ

結局元に戻れなかった二人。占い師から渡された石が砕けていたことから何らかの意味があったとは思われるのだけど…?
で、今話は再び単なるヤリまくり回へと戻ります。

まずは旅館のスケベ爺からの脅迫H。この爺が見せる悪い笑顔がグッド!!
生徒たちとの乱交の写真をちらつかせつつ、今年で引退するから思い出が欲しい、と微妙に情に訴えるあたりがせこい。

Hの内容的には謝罪のために主人公が爺にマッサージをする、という流れでそのまま…って感じ。
主人公は前話で目覚めてしまったのか、女の快感に呑まれそうになってます。

さらに帰りの新幹線に冬木先生が間に合わず、それを探していたために主人公は自分のクラスの乗る電車時刻に間に合わず。先生とは別々の後発組のスポーツクラスの乗る新幹線に乗ることになってしまいました。
主人公が受け持ちクラスでヤられまくりな情報が流れていないはずもなく、やっぱり犯されました。

一般の男子学生でも性欲ハンパないのに、スポーツクラスとかいう体力お化けな獣の群れの中に放り込まれた主人公がどうなるかは火を見るより明らかです!!

あれ?ふと思ったんだけど修学旅行も終わりですね。
ということはそろそろ終わりに近い…のだろうか?だとしたらどういう終わり方になるのか次話が気になりますね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA