【ぷよ●よ】ぷ●ぷよクエストを知らなくても十分楽しめる作品でした!!エロ成分高し!!

【淫花爛漫~妖姿媚態の闇の忍、強制女体化~】闇の魔導士と光の勇者が和風な世界で子作りH!!

配信開始日:2016/10/14
サークル名:むらさきいろオレンジ
ページ数:36ページ

闇の忍者○ェゾは宝を入手するべく屋敷に潜入した。しかしその宝は映した人を女体化してしまう不思議な鏡だった。うっかり女体化してしまった○ェゾが元に戻るためには、若き頭首との間に跡継ぎをもうけねばならないという・・・。

ネタ元がよくわからず何の二次作品なのかと思っていましたが、気になって探してみましたところ、ようやくわかりました!!
「ぷ●ぷよ」です!!自分もかつては、かなりやってたつもりでしたが、キャラの名前まで突っ込んだことはなかったので気づかなかった。

メチャクチャ有名で誰でも知っているゲームだと思いますが、調べてみると歴史は長く、なかなか複雑なものとなっていました。
様々な機種で販売されていて、果たして自分がどれでプレイしていたのか思い出せないくらい。ゲームギアとか懐かしい名前が出てきたりもして、懐かしんでいました。気になるかたはwikiを読んでみて(笑)

ちなみに主人公のポニーテールの女の子の名前は『アルル・ナジャ』って言います。言われてみればそんな名前だったかも…。
でも、かろうじて覚えているのはこの娘まで。ちなみに、この娘ボクっ娘だったの覚えてますか!?

さて、今作で登場するのは『シ●ゾ・ウィグ●ィ』というアルルの敵役の男なんですけど、グヌヌ、名前まで覚えてなかった…。
闇の剣を持って古代魔導を操る闇の魔導士、という設定のハンサムな青年です。アルルの魔力を欲しがっていてたびたび敵として登場します。

【淫花爛漫~妖姿媚態の闇の忍、強制女体化~】サンプル1・この青年が主人公シ●ゾです。

この人物を一躍有名にしたのはアルルに向かって言うセリフ「お前が欲しい」「お前の全てを俺にくれ」ですね。
本当は「魔力が欲しい」なんですが、興奮すると言葉足らずになっちゃうドジっ子属性持ちだったのか…。

で、ファンの間では『ヘンタイ魔導士』などと呼ばれて愛されています。

長々と書いてきましたが、今作ではそのヘンタイ魔導士君が忍者になってます。なぜ忍者?魔導士じゃなくて?と思ったら、これがスマホ用ゲームとして現在も続いている『ぷよぷよクエスト』にて、忍者バージョンがあるからなんですね!!
あっ、それと、シェゾの相手役の男の子もぷよキャラで『ラグナス・ビシャシ』という元は熱血勇者系キャラです。

ここまで長かった…。と、いうわけで今作を読んでみてのれびゅーですが、まず、あらすじにもあるように、男忍者が女体化して、元の姿に戻るために子供をつくらないといけなくなる、という内容ですので、原作を知らずに読んでも全く問題ないレベルのエロさとなっています。

実際自分は何の二次かもわからず読んで楽しんでましたので…。作者の方すみませんm(__)m

でも、まあサンプル画像でもお分かりになると思いますが、メチャクチャ可愛い上におっぱいドーンなくノ一になっちゃうので、エロさに脳みそが溶けてしまって、もう原作とかどうでも…ゲフンゲフン

【淫花爛漫~妖姿媚態の闇の忍、強制女体化~】サンプル2・女体化した姿がこちらです。

さて、内容はシ●ゾが盗もうとした鏡の力で女体化してしまいます。
元の姿に戻るには子作りしないといけません。

上目遣いに涙目で睨むシェ●ちゃんが可愛い。
また、挿入シーンでの「うっ嘘っ…マジでちんこ入れ…?」からの「俺…っ子作りセックスしてる…っ♥」さらに「俺…母親になるんだ…♥」っていう流れが尊い!!

断面図でチンコが奥まで入っているのがわかるのもグッド!!

RJ180039_img_smp3.jpg

Hシーンはまずは一発中出しキメたあとに、もう一発あります。かなりHシーンの割合は大きく、「男のチンポなんかしゃぶりたいわけないのに…体が止まらねぇ…っ!!」なんてまだ堕ちてないアピールしながらのフェラも激しいものになってました。

快楽でメス化してキスをねだったり(言葉遣いは男っぽい)、熱血なラグナスのまっすぐな言葉に胸キュンしちゃったりと最後は完全にイチャラブでした!!後日談でハッピーエンドも確定です!!

この作品を含む同サークル様のセット作品も販売されています。
【新作+過去作】闇の魔導師TSF詰め合わセットです。シ●ゾ×ラグ〇スな作品が多数。もちろんTSばかりですので気になる方は以下のサンプル画像をチェックしてみて!!
【闇の魔導師TSF詰め合わセット】表紙

【闇の魔導師TSF詰め合わセット】サンプル1 【闇の魔導師TSF詰め合わセット】サンプル2 【闇の魔導師TSF詰め合わセット】サンプル3 【闇の魔導師TSF詰め合わセット】サンプル4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA