短編『魂の残り香』について

書きたくなって書いてしまいました。性転換とか女体化も一応ふんわりと入れてはありますが本当に付け足し程度…しかもたいしてエロくもないという…。
んなもん書いてる暇があったらちゃんと続きモンを書けやこらぁ!!って怒られそうですが。
今回は男主人公で実際には色々と細かい設定があるんですけど、全然生かされていない(笑)
もし今後続きを書くことがあるならちょっとずつ出していきたいです。
とは言え、続きはまったく構想がありません。
一応今回の『魂の残り香』はハードボイルドテイスト?を目指して書いてみたわけなんですけど…。
今後もアイデアが出てきたら、ってとこですね。

2 件のコメント

  • 読後の後味がしっとりとしてて良い…
    読み手で細かい設定や背景を脳内補完しながら読んだり、後から伏線に気付いたり面白かったですd(・ω・*)
    他作品の続きも見たいけどこういうショートストーリー形式もまた読みやすくていいですね!ごちです!

  • > 読後の後味がしっとりとしてて良い…
    > 読み手で細かい設定や背景を脳内補完しながら読んだり、後から伏線に気付いたり面白かったですd(・ω・*)
    > 他作品の続きも見たいけどこういうショートストーリー形式もまた読みやすくていいですね!ごちです!
    感想ありがとうございます。
    そう言っていただだけるとまた励みになります。
    読んだいただけていることが分かって昨夜読み返すと気になるところがいっぱい出てきてちょこっと加筆修正しました。
    内容に変わりはないのですが、もっとうまく書けるようになりたいです(-_-;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA