優しくオンナに堕とされて ~私、幸せです~

大学卒業までに脱童貞を!!と必死になっていた男を一撃で虜にする女体の恐ろしいことよ(笑)

電子書籍販売日:2018/08/25
サークル名/著者:あむぁいおかし製作所/原作:揺らぐ藻 作画:松園
ページ数:30ページ

街で偶然知り合った謎の美少年「優」の助けを借り、念願の童貞卒業を果たし女の身体を知った「未来」。
喜びも束の間、薬を盛られて意識を失い、気が付いた時には女の身体になっていた!?

初めは抵抗していた「未来」だったが、無理矢理女の悦びを教えられ……

ストーリーの序盤はサンプル画像で教えてくれます。
いつもながらの親切設計!!

主人公『未来』は童貞で大学生の間に童貞卒業しようと意気込んでナンパに繰り出しますが全く上手くいかず。
ちょっとガツガツし過ぎ感はありますが、なかなかハンサムなのにもったいないことです。

意気消沈の未来に『優』と名乗るちょっと中性的な男の子が近寄ってきてナンパを手伝ってくれることに。なんていい奴なんだ!!
…いや、そんなうまい話あるわけないでしょ?怪し過ぎるよ、なんて言ってはいけません。これは様式美というものでしてうんぬんかんぬん。

まあ、そんなわけで桜さんというオッパイばいーんでエロエロお姉さんとホテルへゴー!!
ここで数ページ飛んで(この間に伏線があったりします)、ベッドイン!!やったぜ!!
そして、意識が遠のきます。

ついにその時が来たか、と座して待ちましょう。

目覚めると悪い顔をした優と桜さんが、美人局かと慌てる未来ですが違いますよ‼フフフ。
そして未来は自分が女体化していることに遅ればせながら気がつきます。

「こっ、これが俺…?嘘だろ…」

嘘じゃないんですよね(笑)そしてこれから女として一夜を過ごすことを(もちろん性的な意味で)告げられます。

もちろんここからは待ちに待った桜さんだけじゃなく優も参加しての3Pですよ(そんなに待たされなかったけど)!!
Hシーンに関しましてはキスからの乳首攻め、クンニ、そして挿入をねだるようになるまでが丁寧に描かれているという印象でした。

さらに一発目が終わってから、2回目以降のHはカットインのような感じで無声で描かれます。スラ〇ダンクの山王戦ラストのようですね(違うかw)
過去のエピソードが回想シーンで描かれているようで、妄想が膨らみます。なので自分的にはこういう表現も好きです。
フェラチオやらアナルまで開通しておりますよ。ウヒヒ。

エンディングは読んでのお楽しみ。
しかし、童貞を卒業した直後に女としての快楽も味わった主人公にとって、どちらがいいのかを問う内容だとすると、22年ほど待ち焦がれた童貞卒業の快感を一晩で塗り替える女体とはどんな危険な器官なんだ…。

そう考えると、そこらを歩いてる女の子たちはこんなヤバいもん持ったまま生きてるのか!?スゲーな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA