俺、女族の里で侍女となり

美少女にしか見えないおぼこい男の娘を豊満美女になって筆おろしする。属性ぶち込みまくったラブHをどうぞ!!

電子書籍販売日:2018/07/28
著者:まる寝子
ページ数:20ページ

性転換して可愛い男の娘を優しく筆おろしH!? 女人村で生きるため、性転換し女として生きることを決めたアニタ。彼女はある日族長の一人娘であるチパが、スカートから幼い性器を取り出し机へと擦りつける姿を目撃してしまう。男であることを偽り暮らしていたと話すチパに初めは優しく宥めるアニタだったが、次第に彼から漂う精液の匂いに女として疼き始めてしまう。チパの性器を扱き皮を口で剥いてあげると、そのまま奉仕フェラから顔面騎乗してしまうアニタ。やがてアニタは自ら腰をあげチパのショタペニスを迎え入れ――。

これはまる寝子先生の業が詰まった作品となってました。
女体化した主人公が⇒男の娘(ショタ)を⇒筆おろし
なかなかに詰め込まれています。

主人公は元研究者でしたが、半ば強制的に女体化させられてコミュニティの一員になります。
とはいえ、村に溶け込んで暮らしていますので悲壮感はありません。リアリティは薄いですが、どことなく幻想的な雰囲気のいつものまる寝子先生の作風が出ています。

男の娘がすごい可愛いロ〇系美少女で、ソッチ系でもよかったのじゃないかと思うのですが、そんな美少女然とした姿なのに股間にはそそり立つ男のモノってのが違和感ありまくりでグッド!!

主人公もチンコのない世界で味わう予定の無かった快感にあっさり堕ちて、ラブラブ種付けHへと。これがかなりエロいです。
そして最後もハッピーエンドでしたよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA