人生強奪

救いのない超ダークな話でしたよ…。『わーい‼谷口さんのエロだー』って無邪気に喜んでた数分前の自分に『心の準備をしとけ!!』って言いたい。

電子書籍販売日:2018/08/25
サークル名/著者:ジンギスカンの玉葱は俺の嫁/谷口さん
ページ数:22ページ

平和な日常に押し入ってきた男の要求はお金でもなく肉体でもなく

―少女の幸福な「人生」だった。

男が手にしたアイテムで奪われてしまった少女の身体。
男の要求により、自分で自分の身体に奉仕を強要され、ついにはそのいまだ汚れを知らない秘部を自ら犯してしまうことに…。

奪われたのは肉体だけだと思っていた。けれど―。

強盗犯のオッサンに体を入れ替えられてしまった女の子。
しかも、一時のことではなく死ぬまで…この絶望感たるや!!

これがビッチとかなら気持ちイイ話になるんですけど、女の子が妹のために自分の身体を犠牲にする優しく健気なだけに、これから始まる地獄が…なんというか…想像するだけで辛くなります。

入れかわる前後の女の子の表情の違いが、入れ替わった感をしっかりと感じさせてくれます。同じキャラでこんなに変わるもんなんですね。

そして入れ替わった中身強盗犯の女の子の痴態に、「非道い…返して…」涙を流す強盗犯のオッサン(中身女の子)の言葉が突き刺さってきますよ、マジに…。

やべえ、これは苦し過ぎる展開でした。エロい漫画を読んでるはずなのに…なんだろうこみ上げてくるこの気持ちは!?

『私「桜ノ宮詩子」のこれからは全てわたしのものッですッ 美貌も 家族も 財産も そして―快楽も♥』
自分の体が他人に全て奪われるという絶望感は想像するだけでもキツイのに、言葉攻めでガンガン煽ってくるスタイル‼
わざわざ女言葉でそれを表明するあたり、もう耐えられないよ~!!

さらに妹が何も気づかずに強盗犯のオッサンに懐いてるという、ラストまで容赦しない展開。もはや早く終わってくれ、これ以上やめて…ってなるレベル。

こんな感じの超絶ダークなストーリーでした。
もうね、丞〇郎でもやってきて「だがこんなおれにも はき気のする『悪』はわかる!! 『悪』とはてめー自身のためだけに弱者を利用し、ふみつけるやつのことだ!! ましてや女を!!」ってオラオラして欲しいくらいにゲスかった。

入れ替わりを最もキツイ方向から攻める谷口さん、いや谷口先生に脱帽です。
そして、ダークな物語が数ある中でもこの作品はその絶望や非道がこれでもかと描かれて、心にビンビン刺さりました。凄いの描くなあ…。

自分の感想としてはこんな感じでしたが、これは購入した価値あり。
こういうのが好きな人にはたまらんのでしょうね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA