電脳世界に囚われて~女アバターで性奉仕授業、受けてます~

VRMMOでログアウト出来なくなる!何度も女としての記憶を刷り込まれた男は…

配信開始日:2018/05/27
著者:うえにあるみかん
ページ数:54ページ

電脳空間内の学園で永遠に繰り返される、淫らなセックスドールになるためのカリキュラム。
「このままじゃおれ、本当に身も心もセックスドールに調教されちまう――!」
探偵部の部長である竜胆玲(りんどう・れい)は、学園で起きていた女子生徒失踪事件の裏に、生徒会の関与があるのではと疑い調査を進めていた。
玲と助手のユズルは学園のサーバー内に構築された極秘の電脳空間に、女子生徒のアバターでダイブし、秘密を探ろうとする。
しかし生徒会長である獅条アズサの罠に落ちた二人は電脳世界に囚われ、女のアバターのまま固定されてしまう。
現実世界に帰還できないまま玲とユズルは、電脳世界に構築されたもうひとつの学園である「エデンの箱庭」の女子生徒として暮らすことになる。
そこは、女子生徒に男性への性奉仕を徹底的に教え込むための淫靡な施設だった。
箱庭の女子生徒になった玲たちには、プログラムによって男子生徒たちへの性奉仕が義務づけられていた。
それでも本来の男としての自我を保っていた二人だが、女子生徒としての日々を長く送るうち、
いつしか現実世界の記憶が薄れ、性奉仕カリキュラムによって自然とセックスドールとしての仕草や思考がすりこまれていくのだった。
サーバー内にある「エデンの箱庭」での一年は、現実世界ではたったの一〇分に過ぎない。
一時的にかつての記憶が戻った玲に対して、箱庭を訪れた獅条アズサは「まだまだ調教の時間はたっぷりあるわ」と余裕たっぷりに言い放つ。
玲の抵抗を嘲笑うように箱庭の時間はリセットされ、玲はふたたび新入生からセックスドールとしての学園生活を送ることになった…
「いつかこの箱庭を抜け出して、現実世界へ帰還する!」
玲はそう心に誓うのだが、果たして――――!?

電脳空間で女性アバターになって…というだけでなんだかワクワクしてきますが、黒幕もいて主人公は見事に罠にかかってしまいます。(いいぞー!)

脳に女としての記憶がダウンロードされるところなどはMC(催眠)っぽい匂いも漂います。
普段から女装してる後輩と共に耐えようとするのですが実は…!後半には「そう来ましたか!」って展開がありましたよ。

基本かわいい系の絵柄で「ワタシのゴーストが囁くのよ」的な感じはありません(笑)
かわいい系とはいえロ○ではないのでそこら辺はご安心を!
また、エロもさることながらストーリーがしっかりあるのでそちらも楽しんでね!
d_130277jp-001.jpg

d_130277jp-002.jpg d_130277jp-003.jpg d_130277jp-004.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA