そんなに大きいの○れないで★女の体になったオレ【全4巻】

1巻 大学の友人内を女体化現象がぐるぐる回る。大満足のページ数!!

電子書籍販売日:2015/01/21
著者 : 樋口あや
ページ数 : 111

なんてことだ朝起きたら…オッパイは巨乳、下を見ればオマ○コまでついている!
オレのカラダ…女になっちゃったのか!?
困り果てて友達の裕紀に助けを求めに行ったら、あの野郎オレの体に欲情しやがった!!
無理やり巨乳の乳首をいじられてオマ○コに指ブスブスされてるうちに、カラダがジンジンしてきて…発情してるのがバレちゃった★
電車の中でオモチャでイかされ、ホテルに連れ込まれたら裕紀が大きなモノを挿入!
あっオレ、処女喪失しちゃったよ★
でも、前から後ろからオマ○コをジュブジュブズンズン突き上げられてるうちに、どんどん気持ち良くなってきちゃって…!
ああ、こうなればお願い、中出ししてくれー!

BJ021381_img_smp1.jpg

このグループ内女体化回しの発端はこの二人、っていうか拓巳が他の友人から回されてきたせいではじまります。
黒髪ストレートの拓巳が可愛い(裕紀をだますためってのもあるけど)。
もちろん、このままエッチに突入するんだけど、ナカダシするまでは女体化は移らないのでオモチャで遊んだりかなり楽しいです。

BJ021381_img_smp2.jpg

まんまと裕紀に移した拓巳は逆襲とばかりに犯しまくり(笑)

で、裕紀が移そうとする相手は真人。童貞でちょっと童顔な男の子です。さっさと移したい女となかなか手を出してこない男。
結局デートっぽいことをしているうちに流れでエッチ。エッチになると性格の変わる真人君が笑える。で、無事女体化が回されました。

でも、この真人ちゃんが可愛いせいで、いろいろと問題発生。服がないということで拓巳の妹を頼るのだけど(上記サンプルの黒髪ボブの女の子)、これが百合属性持ちでグッズマニアというなかなかの変態でした。

BJ021381_img_smp3.jpg

で、さらにここから話が混沌としてきますよ。ナンパされるのを狙って街に出た真人ちゃんをナンパしたのはまさかの裕紀の兄貴だった。なんという偶然!!兄貴とエッチして戻れるのか!!次巻に続く!!

上記の説明にも書ききれなかったエロシーンがたんまりあります。
5話までが1巻に収録なので、読みごたえは抜群です!!


2巻 兄貴の恋を冷めさせろ!!再び女になった裕紀ちゃんの受難!!


電子書籍販売日:2014年07月01日
著者:樋口あや
ページ数:68

女体化移動状況
拓巳→裕紀→真人(今ここ)

BJ040099_img_smp1.jpg BJ040099_img_smp2.jpg

完全に真人ちゃんが女だと思い込んでいる裕紀のお兄さん。

もう完全にメロメロでこれはマズい、というわけで、女体化について伝えるために全員で(拓巳も含めて)ラブホに。そこで二人でセックスさせて兄貴に移そうとするのだが、まさかの精飲でも移ることが発覚!!女になったのは裕紀だった!!

今話ではさらに裕紀ちゃんを拓巳と真人がヤリまくり(ゴムつき)。野外も含めイロエロやっちゃってます。しかも真人君が裕紀ちゃんに恋をしてもはやわけわからん。どうやら女になると女脳が発動する仕組みもありそう。
腹黒な拓巳一人楽しそうってのが面白かったです(笑)


3巻 女脳と男脳に揺れる仲間たち。恋心に揺れまくり!!


電子書籍販売日:2014年07月01日
著者:樋口あや
ページ数:92

女体化移動状況
拓巳→裕紀→真人→裕紀(今ここ)

BJ040100_img_smp1.jpg

前話ラストで拓巳によって裕紀も真人が好きだと指摘されていたけど、やっぱり両想いでのエッチは熱い。ページ数は少ないけどエロいです。

BJ040100_img_smp2.jpg

こちらは裕紀の兄貴。真人が裕紀のことが好きだと告げるとガッカリしながらも『今を大切に』と経験した者としてアドバイスをくれます。裕紀と違ってよくできた人だなあ。

この後は大学内でリモロー(リモコンローター)プレイしてみたり、講義中にエッチしてみたり、真人のことを好きな別のオンナが登場してちょっぴり少女漫画風の展開があったり、その女がストーカー化したり、と盛りだくさん。いや、書いてみると本当に盛りだくさんだな、これ。

そんなわけで登場人物に女の子が二人加わりました。真人のことが好きな娘とその親友の娘。親友の方は拓巳と良い仲になりそうかな。おっと、ラストで拓巳が女体化!!色々どうなるんだこれ?次巻はラストです。


4巻 意志の強い拓巳でも振り回される、恋愛脳ってヤバい(笑)


電子書籍販売日:2014年07月01日
著者:樋口あや
ページ数:99

拓巳→裕紀→真人→裕紀→拓巳(今ここ)

BJ040101_img_smp1.jpg BJ040101_img_smp2.jpg

前回ラストで女体化したのは拓巳。それは裕紀の兄貴の策略によるものだった。わざと穴の開いたコンドームを渡すことで真人を女にしようという目論見がまさかの空振って拓巳が食らったってわけです。

で、女になった拓巳は兄貴のところに行って、女体化しないかと交渉する。拓巳がまったく知らない男に移せばもう真人が女体化することはない。だが、兄貴自身が女体化すればそれを真人に移すことも可能だ、と。

だが、社会人の兄貴はすぐには無理だということで仕事が一段落するまで待つことに。

ところが、待っている間、体が疼いた拓巳は裕紀を誘ってセックスしてしまう。異常に感じる肉体に動揺しつつ流される拓巳。こういうのもイイね。でもって生理にもなります。裕紀を意識しまくりな拓巳。遊園地でのデートからのエッチもして、あれ、これってどうなっちゃうの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA