【デサペア】自分が二人に増えた!!さらに翌日は片方が女体化!?なんで!?どうなっちゃうの!?

最初は軽いTSエロ作品かと思ったけど、物語が気になって…。後日談も切なかった!!それに他収録作品もほろ苦い!!

販売日:2020/02/21
著者名:大井はに丸
ページ数:216ページ

俺がお前でお前が女に!?ある日主人公ひとしの目の前に現れたもう一人のひとしだったのだが、気がつけば女の姿になっていた。男に戻る筈が、女としての悦びにハマっていくもう一人のひとし。果たして二人が巻き起こす混乱とSEXの果てに行きつく先は…。

男としての自分と女としての自分がHするという作品です。
前日は二人になって、翌日、片一方が女になる。なんで?じゃあその翌日は?と、色々気になっちゃいますが、まずはせっかく片方が女になったのだから、ヤルことヤッちゃいましょ?となるわけ。

少年誌や少女漫画系ではなく、アフタヌ●ン系っぽい。どの辺が?と言われるとアレですが、わりと日常っぽい(起こっている現象は全然日常じゃないけど)感じです。自分が二人になったり女になっても動じないあたりとか。
(ただし、話数が進むにしたがってアイデンティティや戸籍、妊娠などのちょっぴりシリアスな展開もありますので物語も楽しめますよ!!)

それと、日常系ゆえに他作品ではあまり見ない展開もあります。
例えば、女になった片方の自分ですが、美人過ぎてお互いに疑うという新展開(笑)

さて、もう一人も自分なのでお互いの思考は筒抜け。なので言わずともわかる!!ホテルへ行こう!!
さっそくコスプレ…ってコスプレかよ!!なんという神展開!!男の好みをよく知っていらっしゃる!!って思ったら、そういえば元男だった。

さて、第一話ではJK制服のコスプレでのHです。23歳でJKコスってのがそそりますねえ。

童貞だったので、もちろん女体化後は処女になるけど、何気に男だった時のオナニー回数とかはカウントされてるってのが細かい。こういう設定好きです。

で、さっそく初H!!これがかなりしっかりあります。
サンプル画像では脱いじゃってますが、コスプレのままで1発目をした後のこれ。

最初は童貞だけにあっさりイッちゃって、むしろ女体化した方がリードする展開なんだけど、最後には逆転。
女としての快感に色々おかしくなっちゃってるのが可愛い!!

第一話の終わり方も今までのは何!?って感じであっさりしてて面白かったです。



第二話初っ端はブルマ体操服Hからスタートです!!
しかも目隠しあり、バイブあり、とエロエロ満載。

今話の女体化した方の主人公(ひとみちゃん)が前話に比べると女の子になってるっぽい。

チンコが入ってくると思って期待していたらバイブで、不満そうにしてる姿とか、そのあとのちょっと機嫌を悪くして、意地でも声を出すのをこらえようとしてるとことか可愛い。
これは本当に女の子になってしまったのか?と疑っちゃうんだけど、会話はやっぱり男で、その微妙なところがイイ。

あと、Hでイクたびに頭の中でドーパミンが出まくってるのもエロい。

さて、体操服Hだけでは終わりません。

なんか、二人で仲良く風呂に入って話してるのもトモハメというかセフレとの会話みたいで好き。なんだけど、さらにこの後、風呂でのHがあります。女として楽しむことにしたひとみちゃんが嫌がってたフェラも自らしちゃいます。

シックスナインからの中出し絶頂です。
この話、エロがすごくしっかりありまして、色んなパターンで楽しませてくれます。

ホテルでのHのあとも、家に帰ってのバニー姿でのH、さらに海での水着Hと、果てしない。

しかも、ストーリーもしっかりあります。夢の中で現れる光…これが二人に分裂したり女体化した原因なのだろうか?



第二話のラストで男主人公(ひとし君)がバイト先の新人の女の子にデートに誘われて、第三話はなんとなくモヤモヤした展開から始まります。

自分はひとし君専用オナホだ、浮気も許しちゃう、なんて言ってますが、なんだかんだで気になって仕方ないひとみちゃんのジェラシーじれじれH回かと思いきや、意外に今話は重たい内容でした。

ひとし君のことを考えてHしたくなってしまったひとみちゃんが男を漁りに外へ。

ところが、いざ行きずり浮気Hかと思ったら、怖くなってひとし君に助けを求めてしまいます。
こりゃあ完全に女になっちゃったか?

それと、実は女になったほうが元の主人公だったらしい。読み返してみると、確かに最初のページでTシャツの柄が違ってた。

今回はそんな感じでストーリー重視の甘々ラブH回でした!!



第四話が最終話となります。

前話でお互いの心の中をさらけ出した二人でしたが、今作はどうなってしまうのか…と思ったら急展開でちょっとビックリ&ありがたい展開!!

ひとみちゃんが男に戻って、ひとし君が今度は女体化する展開。ひとし君改め小雪ちゃんは、ひとみちゃんとはまた違った清楚系のお嬢様タイプ。
女体化してすぐの男脳がしっかり残ってるのが好き!!TS娘が心まで女になったらそれは単なるオンナなんだ!!って人にとってもこれはありがたいのではないでしょうか。

女言葉の残ったままのひとし君(元ひとみちゃん)とまだ男言葉の残る小雪ちゃん(元ひとし君)の会話やHはまるで入れ替わり作品のような感じもありますね。これまでヤッてきたコスプレを今度は二人が入れ替わって楽しみます。

小雪ちゃんは女の子になったことを楽しみ始めますが、ひとみちゃんの方はどうも違和感があるみたい。

最終話は物語の伏線回収もあってこれまでよりもストーリー重視だったかな?
多少抽象的でしたが、面白かったです。



さらに、その後の二人について文章と挿絵で描かれているのですが、これがなんとも切ない…( ;∀;)
後日談でここまで読ませてくるとは!!
切なすぎてここで終わったのは良かったかもしれない。

ちなみに、他収録作品はTS作品ではないのだけど、全体的に切なくほろ苦い青春作品です。
ぶっちゃけ大好きな雰囲気なのでぜひ読んでほしいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA