TSとらぶる【全3話】

第1話 お姉ちゃんがいい性格してるわー。この作品、絵柄は可愛い系なのにHが全部レ〇プ風なんですよね。

配信開始日:2011/07/17
ページ数:24ページ
作家:中川優

女顔の男子・奏では周りから男扱いされず、女性に告白するもフラれてばかり。
姉に相談したところ、異性にモテモテになる薬を作ってくれるという。
だがある日、奏が朝起きると異性にモテモテになるどころか、
異性そのものになっていた。もちろん原因は姉の薬。
男に戻るため、再び姉に同じ薬を作ってもらおうとするが、制作費がないという。
そこで奏では金を稼ぐためファミレスのバイトを始めるが…。

女顔ゆえに告白するも男として見てもらえず振られる可哀そうな奏。

めそめそと泣いている弟の姿を見て、ここは姉が一肌脱ごう、と研究者のお姉ちゃんが異性にモテる薬を作ってくれたのだが、それは異性になる薬だった。姉ちゃん(*^ー゚)b グッジョブ!!

治す薬は簡単にできるけど、金がない。そう聞かされた奏はお金を稼ぐことに。お姉ちゃんは「面白いことになりそうだ」と悪い顔で笑ってます。

メイド喫茶で頑張って働く奏ちゃん。可愛いしスタイルも抜群なため客の男たちからの熱い視線を浴びてます。だけど、その熱さが徐々にエスカレート。
ついには襲われてしまいます。猿轡を噛まされてソファに押さえつけられる奏ちゃん…を陰からそっと見守るお姉ちゃん。「モテ薬としても完成していたのね」と効果を確認して帰っていく…って助けろよ(笑)

BJ022239_img_smp1.jpg

哀れ奏ちゃん、4Pで身体中を精液まみれにされて第一話終了です。
弟が犯されようとしているのに、冷静に確認し、帰る。お姉ちゃん、いいキャラしてますね。
【メイドカフェで複数人に犯されるシチュ】初っ端からとばしてんなあ。


第2話 学校でも集団で犯されちゃいます!男に戻る前に心が壊れそう…。

b310asbmp00023pl.jpg

配信開始日:2012/04/17
ページ数:24ページ
作家:中川優

トイレでオナってたら、クラスメイト達に見つかって…!?

結局もとに戻れないまま学校に行くことになった奏ちゃん。

もっと騒ぐだろ?と思うけど細かいことはさておき、まあクラスの人気者になります。で、そんな奏ちゃんに熱い視線を送るのは第一話で奏ちゃんを振ったこのみちゃん。
何か言いたそうにしてるけど、振られた方としては気まずい。
男子トイレに逃げ込んだ奏ちゃん、どうやらクラスの女子におっぱい揉まれて疼いていたらしくオナニー開始です。
こんなとこでオナニーしてたら…で、案の定男子生徒が現れて奏ちゃんのフェロモンで雄になってしまいました。

BJ022251_img_smp1.jpg

先日のメイド喫茶の時以上に人数も多く激しいHで意識を失うほど犯された奏ちゃん。あまりの激しさに奏ちゃん壊れるんじゃ…心配になるほどです。
ここで助けが来ます。というか問答無用で男達が鈍器で殴られて倒れていきます。

誰が助けに来てくれたのかと思ったら、このみちゃんでした。でもなんだか目が怖いよ!?
色々気になりますがこの巻はここまで!


第3話 ラストはフタナリ娘との百合(?)プレイで締め!!姉ちゃんが陰で暗躍しとったー!!

b310asbmp00040pl.jpg

配信開始日:2012/06/17
ページ数:24ページ
作家:中川優

ついに憧れのこのみちゃんと最接近!
しかし、彼女が男嫌いと聞かされた奏は男に戻るのか、それとも??

目が覚めるとベッドに寝かされていた奏ちゃん。どうも夢の中でこのみちゃんが写真を撮っていたようだけど。

このみちゃんは奏ちゃんにディープなキスをします。振っといてどういうこと?と思ったら、どうやらこのみちゃんはガチレズだったらしい。このみちゃんのなかなかの病みっぷり。男嫌いとかそういうんじゃなく怖いっす。

もちろん逃げることは許可されません!!迫られ、レズプレイ開始かと思ったらこのみちゃんの股間に見慣れぬもの…じゃなくて見慣れたものが!
「アナタのお姉さんにアナタと同じ薬をもらったの」って、お姉ちゃん何してんのよ!っつうか薬あるじゃん!(想定内)

しかしそれにしてもデカいです!

BJ022268_img_smp1.jpg

シックスナインから犯される奏ちゃんはついには男に戻らないことを誓わされて…ラストは無理矢理なハッピーエンド。

お姉ちゃんが「結果的に付き合えたから良しかな」と微笑んでるけど、多分良しじゃないと思う。

この作品のHはほぼほぼ無理矢理レ●プです。奏ちゃんが壊れるんじゃないかって心配になるくらいの激しさで可愛い絵柄とのギャップが凄かった。エロいけどね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA