【魔王に負けた勇者がサキュバスとして人生を謳歌する話】最初はTS感バッチリのH、そこからサキュバス化が進んでラストは完全にメスガキ♡

【魔王に負けた勇者がサキュバスとして人生を謳歌する話】表紙画像

個人的には精神的に強い今作の勇者が好き。でもってサキュバス化が進むにつれ心が変わっていくのもイイ!!

配信開始日:2021/07/06
サークル名:すらいむのかんむり
ページ数:38ページ(漫画本編33ページ 設定資料等1ページ)

「……その強さ、このまま切り捨てるのは惜しいな」
「我がしもべとして、存分に働くがよい――」

魔王に敗北した勇者アルマ。
彼は気が付くと、見知らぬ洞くつに素っ裸で放り出されていた。
しかも女の身体――サキュバスの身体になっていて、レベルも1というおまけ付きで。

戸惑いと驚き潰えぬまま、通り掛けの冒険者に助けを求めるもサキュバスのスキル『魅了』が勝手に発動、暴走し、いきなり一線を越えてしまう!

その後急に力が沸いてきたアルマは、何とか冒険者を振り払うが、ステータスを見てまたもやびっくり。
セックスしただけなのにレベルがめちゃめちゃ上がってる……!?
それからアルマは、再び魔王討伐を掲げ、レベル上げに乗り出すことに。

そして――――。

これは素晴らしい…!!

内容はあらすじの通りで、敗北した勇者が魔王によってサキュバスにされてしまうのですが、力は弱体化するも精神力がさすがは勇者って感じです。
「勇者の武器は”勇気”だよ」ってダイ●大冒険でマトリフさんも言ってましたね。勇者たるもの、体が女体化しようと心はブレない!!こういう強キャラTS娘もいいですね!!

【魔王に負けた勇者がサキュバスとして人生を謳歌する話】動揺するもすぐに冷静に戻る勇者に精神的強さを見た!!

続いて、最初に出会った冒険者を魅了してしまったことで、いきなりレ●プ気味に犯されますが中出しされた後、力が戻ります。

突如現れたゴブリン3体のうち2体を瞬殺!!
でもって、その後の勇者の行動が個人的にはポイント高し!!
中出しが原因でレベルが戻ったのかを確認するために雑魚のゴブリンにわざわざ犯されるんですよ。
普通ならそんな行動とれませんよ!!これは古今東西のTSっ娘でもまれに見る精神的強さと言っていいのでは!?

TS的にはどうなんだ?って気になる人もいるかと思いますのでそこらへんもちゃんと書いておきましょう。

精神的にはかなり強い勇者ですが、安心してほしい。
初めてのHでは「男なのに」「勇者なのに」とTS感抜群のセリフもありますし、初めての女体の快感に動揺しながらも感じまくります。

さらに、ゴブリンでレベルアップの要因を確認した後、効率よくレベル上げをするためにどうしたらいいか…賢い勇者は分かってしまうのですが、頬を赤らめていてとても可愛かった!!

【魔王に負けた勇者がサキュバスとして人生を謳歌する話】最初のHではしっかりTS感あります!!

続いて、ゴブリンに自ら犯されるあたりからはサキュバスの能力もしっかり効果を発揮します。
犯されながら「すごく美味しい(きもちいい)」って感じで『気持ちいい』と『美味しい』が混同されてます。

ここからはTSよりもサキュバス化の方に振れますのでTSだけをお求めだとちょっと違ってきちゃうかも?自分は全く気になりません…と言うかこのサキュバスちゃんが可愛くて好き。

ちなみに中出しでゴブさんはお亡くなりになります。

【魔王に負けた勇者がサキュバスとして人生を謳歌する話】ゴブリンやオークとのHでサキュバスとしてめきめき成長します!!

で、ここからはゴブさん達と乱交。サキュバス化の影響でTS感は薄まりますが、その代わりにメスガキ化があります。

ちょうどメスガキ化したあたりで最初に登場した冒険者が再登場。すっかりメスガキムーヴしてますが、なんか勇者じゃなくサキュバスに精神まで変化してきてる気がするなあ。
おっと、ここでのHを誘う仕草とセリフがヤバいエロいです!!ほのかにTS感を出しつつサキュバス的な要素もあってこれはたまらん!!

【魔王に負けた勇者がサキュバスとして人生を謳歌する話】メスガキ化してめっちゃエロ可愛いです!!

総評としては、TS感よりもサキュバス化の方が強かったかな。体感でTS:サキュバスが4:6くらいです。
でも個人的にはとても好きな作品。
エロ的には最初はTS感、ゴブさん達とのHではサキュバスらしく(1対1と乱交)、そしてラストはメスガキ感たっぷり、という感じ。
欲を言えばもう少しボリュームがあればなお良かったかな?TSっ娘らしく女体化の快感に戸惑う姿ももう少し長く見ていたかったかも。

でも、精神的にどんどんサキュバスに変化していくTSっ娘が見られて満足です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です