ホントはエロい!? 日本の昔ばなし

ホントはエロい!? 日本の昔ばなし(1)桃太郎

電子書籍販売日:2012/09/01
著者:安治ぽん太郎
ページ数:18ページ

むか~しむかし、村一番乱暴で怠け者の桃太郎が、年に一度活発に活動する発情期があったそうな。
桃太郎は手当たり次第に村の女たちを襲うので、女たちから嫌われておった。
ある日、犯した雉に鬼が島に若い女の鬼がいると聞いた桃太郎は、鬼の娘を犯しに鬼が島へ向かったのじゃが、鬼ヶ島にいたのは…


気づかなかったー!!このシリーズ、TS多し。
以前紹介した浦島太郎も良かったのですが、こちらも良い感じですね。
何故か登場する女の子は獣耳をつけています。
つまり、ケモナーの皆さんにも楽しんでいただけるのではないかと…。
自分としては最初に女の子達が桃太郎に犯されるところが心にグッときましたね。


ホントはエロい!? 日本の昔ばなし(4)浦島太郎

b373aldck00033pl.jpg

電子書籍販売日:2013/01/01
作家:安治ぽん太郎
ページ数:22ページ

幼い頃に誰もが読み聞かされたあの昔ばなしは、ホントはエロかった!?
大人気!安治ぽん太郎の『ホントはエロい!? 日本の昔ばなし』、今回は浦島太郎。
ある日、浦島太郎が助けた亀に連れられて、竜宮城で美女や豪勢な食事でもてなされた後、ひと晩寝て起きると絵にも描けない美しい女になってしまった!?女になってしまった浦島太郎はどうなる???

安治ぽん太郎先生の作品に紹介漏れがまだありました!!
ぽん太郎先生にしては珍しくオールカラーの作品です。


ホントはエロい!? 日本の昔ばなし(6)かちかち山

b373aldck00093pl.jpg

電子書籍販売日:2013/09/01
著者:安治ぽん太郎
ページ数:12ページ

裏山に住む化け狸はいつも里に降りて来てはいたずらばかりしておりました……
そこでっ!!狐退治を任された陰陽師は、狸を女の姿にして捕らえた!?
今まで里に迷惑をかけた分、無償で働かせることしたのだが、狸は今度は盗みを働く!
しかし、狸が男の身体に戻ると思って盗んだ薬は、実は、媚薬だったのだ!陰陽師は、体中が疼いてしょうがない狸に、罰としてドスケベないたずらをして懲らしめるっ♪

狸が獣耳つきなら良かったのですが。
しかし、おっぱいがプリンっと出てくるあたりがエロくてピクリとなってしまうわけです。
もはや元ネタが分からなくなってきましたが、良いものですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA