【最強の正義のヒーローは鏡の中では最弱の怪人】自ら進んで堕ちるというよりは洗脳っぽい。反転っていうのが新鮮でした!!

途中で洗脳が解けたように苦しむヒーローたちが辛い!!そして弱体化したヒーローを小馬鹿にするギャル幹部が可愛い(笑)

電子書籍販売日:2019/10/02
サークル名:あむぁいおかし製作所 画:孝至 原作:着込む人
ページ数:全59ページ 漫画35ページ(表紙他2ページカラー) キャラ設定資料や表紙ラフ案13ページ 没シナリオ用キャラ設定8ページ

世界征服を企む秘密結社エズドの次なる怪人は鏡怪人。我らがトライサーガの活躍で、簡単に撃退できたと思われたが追うトライサーガは鏡の中の世界に引き込まれてしまう。そこはエズド以外は性質が反転してしまう世界で…

まず最初にデザイン案が数ページあります。服デザインとかどれもこれもカッコいいので、自分なら「もう全部採用!!」ってなりそう(笑)
顔立ちは猫がエロ可愛い!!さて、デザインはどれが採用されたのでしょうか?

さて、本編の漫画が始まります。
いきなりのカラーページでギャルっぽい悪の幹部?にザコ怪人扱いされてる正義のヒーローたち。
そして、次のページから時系列が過去に戻ります。

なんだ、ヒーロー強いじゃん!!
最初のページに出てきたギャルっぽい悪役の女の子が傷だらけになってます。

ポチポチと機械を操作して新たに怪人が登場。
パッとしない感じですけど、こいつの能力が凄い!!鏡の中に人を入れる能力。

人質を上手く利用してヒーローたちを鏡の世界に引き込みます。

ヒーローたちがアホじゃない!!いや、馬鹿にしてるわけじゃなくて、こういうヒーローものって、チームの中に直情径行なやつとかがいたりするじゃないですか。
だけど、このヒーローたちは罠であることも見抜いたうえで、人質がいるかもしれない。それなら行かないわけにはいかない、と。
これは男前ですね!!

で、やっぱり罠だったわけだけど、あらすじにもありますが、性質が反転する世界。
なので真面目なヒーローたちがギャル系の女の子に!!

出杳としておっぱいをムギューって押しつける絵面…大好きです!!

単に反転するだけでなく、早く出ないとそれが定着してしまうらしい。
そして、性質が反転するがゆえに性格も反転してしまうと…。

勇敢だったイエローは超ビビりな女の子になってます。オッパイが大きいイエローちゃんがぱっと見好みです。が、三つ編みのメガネっ子なレッドちゃんもヤンキー風なブルーちゃんもイイ!!

そして、変身した結果、これも反転していたようで自分たちの意志とは逆に最弱の悪の怪人になってしまうのでした。

さて、ここからは先は買っていただいてからのお楽しみ!!

エロは割と薄目で、悪堕ちの過程がしっかりと描かれています。
特に洗脳途中で元に戻る「お、お…私は今何を…!?」って感じです!!

悪堕ちと言っても自ら堕ちるというよりは無理やり洗脳されて堕とされる感じです。
むしろ反転したヒーローたちの苦しむ姿を見よう!!って感じ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA