オトコの娘奴隷

電子書籍販売日:2015/03/19
著者:若宮参太
ページ数:198ページ

旧ペンネーム時代(月下冴喜)から、女装に対する異常な執念を燃やし続けていた著者が、思いの限りを叩き付けた題名通りの1冊。
巻頭カラー作、「監禁オトコの娘」はオール書下ろしでお得用もいいトコ。
その他、「アナルボール」「性転換処女」「ダブルホール」「カフェ・ディルドゥ」「女子拘束」「ふくらみ愛撫」「痴女と一緒」「女体化汁」「シーメールマゾ娘」「女装疾姦」と、題名を聞くだけでハーハーな、堂々の全11作品収録!!女になりてえ。

上記の商品説明の通り、女装が多いですね。『性転換処女』は女体化ものですが。
しかし、それにしても面白い説明文です。『女装に対する異常な執念を燃やし続けていた著者』って…どんだけ変態やねん。
若宮参太先生の作品はこれ以外の商品も説明が面白かったです。…って内容とは全然関係ないけど。

b296amate00142pl.jpg

BJ052138_img_smp1.jpg BJ052138_img_smp2.jpg BJ052138_img_smp3.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA