【受女受難 〜TS薬で女体化▼〜】ポリウレたん先生(いそふら)の直球女体化作品!!後輩をギャフンと言わせようとしたら…「あれ?…うそ?なんで?」で、そのまま…

【受女受難 〜TS薬で女体化▼〜】表紙

期間限定販売なので購入し忘れに注意!!王道の展開だけど、感情が丁寧に描かれた作品!!Hパートも30ページ以上あってお買い得作品です!!

配信開始日:2020/08/05 00:00~2020/10/04
著者:ポリウレたん
ページ数:52ページ

イタズラ好きの後輩・シュンは、アズマにいつもちょっかいを出している。この日のイタズラは「女体化薬」をアズマに飲ませることだった! 女体化してしまったアズマの可愛さに興奮を隠せないシュンは、アズマを押し倒してしまう!!

ポリウレたん先生と言えば、これまで『いそふら』名義で発表された同人作品の印象(特に傑作【青い煙】)から、どこか切なく退廃的な作品を想像してしまいますが、今作は女体化させられた先輩×女体化させた後輩によるトモハメ的な作品で、刹那的で暴力的な作品ではありません。

【青い煙 下巻】表紙

【青い煙 上・中・下巻】救いのない話に耐性のある人はハマること間違いなしな作品でした!!

内容は分かりやすく、ストーリーも王道のまっすぐな作品です。しかし、その分女体化をメインに据えた作品だと思いました。
あらすじにある通り、変になついているというか、ちょっと先輩を馬鹿にしているシュン君ですが、何気に世話を焼いてくれたりする憎めない後輩。しかも女の子が苦手という属性持ち。

主人公は女体化したことをいいことに、これまでされてきたいたずらの意趣返しをするのですが、本気で困るシュンに対してちょっとしたおふざけのつもりがやりすぎちゃいました!!

Hの最中に我に返った後輩の本気で困っている姿に主人公の中で別の感情が生まれてきて…っていう流れで、登場人物の感情描写は「流石はポリウレたん先生!!」となりました。

サンプルは女体化する場面です。
女体化自体はすぐに終わってしまうので、女体化の途中経過などはありませんが、シュンのいたずら成功!!っていう笑いと、主人公のふざけんなよ!!っていうのがなかなかリアル。

サンプル画像の後もレビューは続きますが、ネタバレも含みますのでご注意ください!!
もともとページ数は多いサービス満点な作品ですが、エロもその分ページ数がしっかりとられていて、32ページもありました!!

また、この作品は販売期間がありますので、期間を過ぎると購入できなくなる点は注意してください!!

【受女受難 〜TS薬で女体化▼〜】サンプル画像1 【受女受難 〜TS薬で女体化▼〜】サンプル画像2 【受女受難 〜TS薬で女体化▼〜】サンプル画像3

シュンが実は女の子を苦手って発覚して主人公が主導権を奪うとことか、主人公に実は惚れちゃったシュンの照れる様子とか。
でもってそれを隠そうとするシュンがまた主人公を馬鹿にして、それにイラっとした主人公がギャフンと言わそうとして…

こういった二人の空気感もしっかり描かれていて素晴らしいです。

さらに、Hシーンの前半は、ビビる主人公に対してシュンが獣になっちゃって、ちょっぴり無理やり感のあるプレイです。
だけど、シュンが我に返った後は、母性に目覚めたというと言いすぎかもしれませんが、主人公の後輩を愛おしく思う気持が溢れてきます。

もちろん、初めての女の快感に戸惑いながらシュンにおねだりしてしまう、ハードなエロハメもしっかりありますよ!!

文字で書くとこんな感じですが、作品を読んでいると、この感情の機微がしっかりと描かれています。
何気に人物がしっかり描かれた骨太な作品で、単なるラブコメやエロってわけではなく、ポリウレたん先生らしさがそこかしこに溢れた作品でした。

ラストはコメディタッチで終わっているので、読後感も良し!!ページ数は多く、お買い得です。
販売期間があるのでご注意ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA