【つれづれ織り】エロのページ数が半分以上!!断面図もあるし…物語のイメージと違ってエロも全開です!!

単なる入れ替わりじゃなく、体に引っ張られて妹になる…けど元の意識も残す繊細な作品!!

電子書籍販売日:2015/02/06
著者:ガットマキア 砕骨子
ページ数:20ページ

最愛の妹に訪れた悲劇…
妹を救いたい一心で神頼みをした翌朝、目が覚めると妹と僕の身体が入れ替わっていて…

単純に妹に横恋慕する兄貴の話というわけでもなく、身売りするように政略結婚させられる妹の話というわけでもない。
これは単話にしておくにはもったいない奥行きのあるストーリーです。

腹違いの妹のことを愛する兄ですが、同時に妹が本気で恋敵の男を慕っていることも分かっている。そして、恋敵の男も本気で妹を愛している。

初夜では、お兄ちゃんが恋敵に『妹を生涯愛すると誓うか?』と聞き、恋敵が『命を懸けて』と答える。ここのシーン、お兄ちゃんが妹として男に抱かれる覚悟を決めるシーンなんだけど、同時に妹を恋敵に託す覚悟を決めるシーンでもあるんですよね。この男になら託せる、と。

元々恋敵の男を慕っていた妹なので、体が彼を求めてしまう。
そして、それもお兄ちゃんは感じ取ってしまうわけで、もう二人を祝福するしかない…って感じかな。

妹の体と入れ替わったおかげで言葉なんかよりも強い妹の想いを知って、お兄ちゃんも諦めがつきます。
同時に、男として妹とは結ばれなかったけど、違う意味で深く結びつきを感じます。(ちょっと倒錯的な感情かも?)

この物語は、妹の代わりにお兄ちゃんが男に抱かれるわけで、もっとドロドロした感情が湧きあがってもおかしくない流れではあるんですけど、綺麗な物語になっています。
ラストも爽やかな終わり方をするのでハッピーエンドと言ってもいいのではないでしょうか?

あと、エロが素晴らしい。ページ数的にも20ページ中13ページとかなり多いですし、物語の流れを切ることもありません。
お兄ちゃんが思わず本来の口調で恋敵に接してしまいますが、お互い興奮なんかで気づいていないのかな?

妹は箱入りなんですけど、中身がお兄ちゃんなんでフェラからの挿入。
TS感ももちろんありますのでその点もご安心を!!最後まで男としての意識を失わないのも珍しい。

だけど、男として恋敵を愛しているというのはまた違ってて、妹として愛するんですよね。
お兄ちゃんが妹の振りをしているわけじゃなくて、妹になるというか…でも意識はお兄ちゃんで…。モヤるわけじゃなくて、読んだらすとんと理解できるんですけど言葉にするのがちょっと難しい。

そんなわけで他の入れ替わりと少し違ったものがあるので、気になる方はぜひ読んでみて欲しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です