【僕らのTSF物語 第1話・第2話←new】TSっ娘とその幼馴染たちが紡ぐシリアス系青春群像劇が開幕です!!もちろんエロ漫画だよ!!

【僕らのTSF物語〜第2話 愛は幸福の使者か〜】表紙画像

【僕らのTSF物語〜第2話 愛は幸福の使者か〜】ついにTSっ娘がオンナになります‼ポリウレたん先生は青春をまっすぐ描かれていて、チリチリと切なさが心に響きますね。

配信開始日:2023/11/05 00:00 ~ 2024/01/04 23:59
著者名:ポリウレたん
ページ数:62ページ

アユムは後天的に女になってしまう遺伝子疾患を患っていた。
女体化してからも変わらず接してくれる幼馴染たちだったが、幼馴染たちにも、日常生活の中で同級生の反応や環境の変化によってアユムは振り回されていく。
そんな中、ちょっとしたすれ違いから喧嘩したスズネが交通事故にあってしまい…。

本作品は販売期間が設定されており、期間が過ぎると購入できなくなっちゃいます。しかし、購入しておけば期間が過ぎても読めますので、気になる方はポチっといてください。ただ、シリーズ作品ですので、前話を読んでないとウーン、ってなっちゃうかなあ?
でも個人的には、過去のエピソードが挿入されていることで今話から読んでもみんなの関係が分かると思います。

前話の最後、すれ違いから妹のスズネが交通事故に遭ってしまいましたが、まずはアユムが女体化してすぐの時期に物語が遡ります。

妹のスズネや幼馴染のコウイチ、ハナにこれまでと変わらない自分を受け入れられることで、アユムは心の奥にあった不安が解きほぐされます。
そのおかげで、女の子としての生活を無事始めることができました。

コウイチとは同じ学校に通っていることもあって最も頼りになるのですが、女体化当初はアユム本人がまだ精神的に男性ということもあって男女の関係は全くありません。
ハナとは学校外で相談に乗ってもらい、下着の購入をするエピソードも…学校では男子生徒との関係に悩みつつも、コウイチに助けられ、ハナに話を聞いてもらって何とかやっていきます。

そして、物語はスズネが事故に遭うことに繋がる出来事へ…。

さて、時間が戻り、舞台はスズネが事故に遭った直後に移ります。スズネはリハビリで元に戻ると言われたけどアユムは自分を責めて引きこもりに。
そんなアユムを見かねたハナが励ますんだけど、ハナはアユムが男だった時から好きだったこともあって、自分の感情が抑えきれず暴走してしまいます。

ハナは自分の行為を後悔し、コウイチに自分の代わりにアユムを支えてくれるよう頼むのですが、コウイチはコウイチで罪悪感を心の奥に抱えていました。
その結果、支えるどころか、アユムをレイプしてしまいます。とはいえ、コウイチの表情には悲しみや悔しさ、後悔など様々な感情が見えます。

このシーンがエロシーンとしては唯一なんですが、25ページほどあります。
最初こそ恐怖と痛みに耐えるアユムですが、最後には快感も覚えていますのでエロさは十分あります。ただ、シリアスなストーリーに夢中になってしまって、「これはシコいぜ‼ウェーイ♪」って気分では読めないのが残念なところだったり⁉

そして、今話のラストなんですけど、「えぇぇぇぇ⁉」って展開が待っていました。
混迷する青春物語、次話が最終話となるようですが、どんな着地点が待っているのか…これは想像がつきません‼楽しみです。


【僕らのTSF物語〜第1話 退屈という名の幸福〜】切ない系のシリアスな物語が連載開始です!!第1話からラストに驚きの展開が!?

【僕らのTSF物語〜第1話 退屈という名の幸福〜】表紙画像

下記の配信開始日にも書いていますが、この作品は配信期間が限定されているため、現在は購入できません。最新作も期間限定ですので気になる方は購入できる間にポチって下さいね~‼

配信開始日:2022/10/05 00:00 ~ 2022/12/04 23:50
著者名:ポリウレたん
ページ数:65ページ

アユムは後天的に女になってしまう遺伝子疾患を患っていた。
女体化してからも変わらずに接してくれる幼馴染たちだったが、アユムを陰ながら想う女友達のスズネや、女体化して気になり始めた男友達のコウイチにアユムは振り回されていく。

まずは注意点から!!この作品は配信期間が決まっているため、期間を過ぎると購入できなくなります!!
単行本まで読めなくなっちゃうので、さっさとポチッときましょう!!

さて、この作品は…と説明しようと思ったら、作品紹介の登場人物の名前間違ってるや~ん!!
アユムを陰ながら想う女友達はハナちゃん。スズネちゃんはアユムの妹ですよ~!!

…というわけで、ポリウレたん先生の新作は連載作品!!
これまで同人、商業問わず様々な女体化作品を世に送り出してこられた先生ですが、連載作品は初めてで期待しかありません!!

おっと、その前にポリウレたん先生の単行本はこちら!!エッチなだけじゃなくて、登場人物の心情が豊かな作品ばかりですので、ぜひ一度チェックしてみてください!!

【女体化乙女の恋愛事情】表紙画像

では仕切り直して作品を読んでみての感想です。
今作はTSっ娘であるアユムを中心に、幼馴染の仲間たちの群像劇です。

コメディではなく、内容はとても真面目です。(エロシーンはもちろんあります。)
ポリウレたん先生は“いそふら”という名義で同人活動もされていますが、今作のシリアスさは同人作品を思い出しました。

うん、ぶっちゃけ切ない。

何もしてなくても、登場人物のたわいのない会話だけでもなんとなくもの寂しさが漂ってる気がするんだよなあ。
(自分が今話を最後まで読んで、もう一度読み返したから余計そう感じるのかもだけど…)

【僕らのTSF物語〜第1話 退屈という名の幸福〜】こちらが女体化した主人公のアユムちゃんです。

さて、主人公アユムは遺伝系の病気で女体化したわけですが、元々は笑顔を絶やさない男の子でした。
仲間との過去のエピソードも描かれていますが、友だち想いのめっちゃいいヤツだったんですよね。

そんなアユムなので、TSした後も幼馴染たちの前では以前と同様に明るく気にしていないように見えます。
でも、子ども時代とは違って、その笑顔がどこか無理をしているように見えるのがちょっと心配かなあ。状況を考えても、精神的に不安定になって当たり前だし。

それに、例えば学校では直接何かを言わるわけではないんだけど、遠巻きに見られてコソコソ噂されてて悲しい。やっぱり周囲のアユムを見る目は違ってしまってるんだよなあ。

だけど、ありがたいのは幼馴染の3人の仲間(うち一人は妹)と母親が味方ってこと。
彼らのおかげで頑張れてるとこはかなりあると思うんですけど、女体化したことでアユム自身はもちろん、仲間との関係も変わり始めてしまうんですよねぇ。

今話は1話目ということもあって、方向性はまだ分かりませんが、青春!!って感じのお話になりそうです。
特に最後まで読むと…。

自分などは「ふぁっ!?」ってなっちゃいました。気になる方は悪いことは言わないのでポチっちゃって!!

それから、Hなシーンについてですが、実は今話ではTSっ娘はオナニーを覚えるところまで。
とはいえ、本番エッチも主人公以外でありますので!!そんで、その声を聴きながら悶々とするTSっ娘が楽しめますよ♪

さてさて、そんなわけで今後が気になる物語が始まりました~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です