俺が女体化デリヘル嬢!? 初めての客が親友って…ウソッ!【1話~3話完結】

第1話 絵が上手い!そして主人公がかわいい!!表紙のカラー絵も塗りが丁寧で最高です!

販売日:2016年05月07日
著者:フジツナ 赤髭
ページ数:32

「女の乳首って、こんなに感じるの…」
――デリヘルでバイトをしていた俺だけど、店のルールを破ったために、変な薬で…なんと女にされちゃった! しかも、デリヘル嬢として働くことに!?
初指名で向かった先は、まさかの親友の家。
奴に脱がされ、乳首をイジられると、力が抜けて抵抗不能。
アソコからは勝手にお汁が溢れてきちゃうし、クチュクチュされると思考が麻痺して…ヤバい、このままじゃ親友に処女を奪われちゃう!

いきなりオールバックのおっさんに胸揉まれてる主人公の空ちゃん。「何で男の俺がこんな目に」から回想スタート!

BJ081595_img_smp1.jpg

どうやらもともとはデリヘル嬢の送迎をしていたようですね。

見たところホストみたいな感じでなかなかハンサム。ところが、調子にのって店の女の子に手を出したのがバレて闇ルートで流通してる女体化薬を飲まされたのでした。違約金か東京湾か、体で払うか、で結局カラダってことですね!

回想終わり!女体化したとたん、オーナー的なおっさんに講習と称してフェラチオさせられた挙げ句に口内発射!さらに指でイカされて…。

BJ081595_img_smp2.jpg BJ081595_img_smp3.jpg

ここでお客さんから指名がきましたよー…ってそれがまさかの親友でした!!タイトルを早速回収です!
黒髪のこちらも真面目そうな親友、陸。部活かなんかの回想でも二人の仲良さそうな感じが出てますねえ。
でも、女になった空ちゃんがまさか友達とは気づかず、新人のデリヘル嬢かと思った陸君はリードしないと、と頑張っちゃいます。
薬の影響なのか、敏感になった空ちゃんは陸君のテクにあっさり感じさせられちゃって…快楽に抵抗できないまま、バスルームからベッドへ。


第2話 親友にフェラ、素股、パイズリ、そして…!!今話も安定の可愛さ!!

b924akgky01389pl.jpg

電子書籍販売日:2016/07/13
著者:フジツナ 赤髭
ページ数:32ページ

親友の陸君にベッドに連れていかれた空ちゃん。

陸君が自分の体に興奮している、その事実に恥ずかしいような嬉しいような…で、自ら舐めてあげることに。そしたら「俺、このままだと、本気で空ちゃんのこと好きになっちゃいそう」って言われてドキドキ!

BJ086618_img_smp1.jpg

そのあとは素股で…これは挿入か!?と思いましたが、陸君は真面目なんで結局挿入なし。
でもプレイ後、空ちゃんは気が抜けたのか二人しか知らない思い出を語ってしまって、結局陸君に全て話すのでした。

これは丸く収まるエンドっぽいけど、まだ次話に続くよ。

陸君は空ちゃんのことが心配で、100万(違約金ね)貯まるまで自分が指名するから他の人に付くな、みたいなこと言います。意外に束縛系なのか?でも、空ちゃんも満更でもなさそう。

しかも陸君、空ちゃんが自分の親友だと知ってもなんだか女の子扱いだし、コスプレで発注してきてプレイもするし。
案の定プレイ中に挿入を求めて、さらには愛の告白まで!これは女に戻らないフラグか!?

BJ086618_img_smp2.jpg BJ086618_img_smp3.jpg

第3話 空ちゃんに忍び寄る魔の手!!ハッピーエンドなのでご安心を!!

b924akgky01468pl.jpg

電子書籍販売日:2016/09/08
著者:フジツナ 赤髭
ページ数:32ページ

陸君以外の指名はお断りしている空ちゃんでしたが、オーナーから大事な客なので、と言われて知らない男の家に向かいます。

扉の前まで悩み続けて、陸君に操をたてて結局謝って帰ろうとした空ちゃん。
扉の向こうにいたのはいかにも精神的にヤバそうなオジさん。「お茶だけでも」と言われてホイホイ家の中に入っちゃいます。
そしたら睡眠薬を盛られてあっさり捕まるって…想定内だけど、睡眠薬やら手錠やら、やっぱり恐い!!

で、そんなオッサンの愛撫なのに敏感な空ちゃんは感じ始めてしまう。さらにオモチャでグチョグチョにされて…自分から挿入を促されます。カラダはより深い快感を求めてしまって…。

BJ092015_img_smp1.jpg BJ092015_img_smp2.jpg

さて、ラストは陸君が帰ってくると、アパートの部屋の前で空ちゃんが待ってました。
驚く陸君に「もォ限界っ」とお尻を突きだしておねだりする空ちゃん。そしてアパートの部屋の外で(!)ヤッてしまいました!!

BJ092015_img_smp3.jpg

最後は空ちゃんの告白でハッピーエンド!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA