【皮り皮って 第1話~第5話 最終話←new】ダークで最高の皮作品が完結!!作画が神がかっていて、皮作品の素晴らしさを余すことなく伝えてくれます!!

【皮り皮って 最終話】表紙画像

【皮り皮って 最終話】ついに皮の神作品が完結!!親友だと思っている少女に皮を脱いで見せた時の絶望感!!皮作品ならではのシチュが神作画で見事に表現されています!!

配信開始日:2022/01/28
サークル名:ちろたた
ページ数:27ページ

乗っ取り皮モノシリーズついに完結!

疑似ふたなりチンポや特殊体位プレイで、無垢な乙女の純情を打ち壊す!
温和で優しい美少女「琴音」を皮にして彼女になりすました不気味なストーカー「拓哉」は琴音の友人である「茜」に接触し、何も知らない茜と疑似レズSEXを始める。そして貝合わせなどで高揚した後、琴音は皮の中から極太ペニスを露わにし、茜の口内へと突き刺す。やがて喉奥まで白濁を注ぐと、茜の秘部へとチンポを挿入し、激しいピストンで腰を打ちつける。そして、茜が絶頂へと近付く中、琴音は自身の顔面の皮を剥いて正体を露わにし……。

ついに【皮り皮って】シリーズが完結しました…。皮モノの神作品だっただけに寂しいものがありますが、最後までダークが止まらない最高の品質でした!!
ページ数もこれまでで一番多く、ボリュームの面でも今作は物足りないなんてことはないと思います。

さて、最終話は茜ちゃんを追い込んで絶望に落とす展開です。
茜ちゃんっていうのは拓哉が琴音ちゃんをストーキングしていた時からべったりで、邪魔でしかなかった存在。
だけど、同時に琴音ちゃんは茜ちゃんに対して友情以上の感情を抱いており、二人の感情が合わさってすごく気持ち悪いことになってる。(褒めてます!!)

【皮り皮って 最終話】琴音ちゃんが汚染されて完全に悪に染まってる!!

そこで、エッチシーンのポイントは茜ちゃんの絶望。これに尽きるかと思います。
特に拓哉と琴音ちゃんの二人が心の中で会話をしながらセックスをするのですが、何も知らない茜ちゃんとの対比が凄い。

皮化した琴音ちゃんは薬の副作用でどんどん拓哉の思考に汚染されており、今作では完全に拓哉側になっちゃってます。と、こう言っても、いきなりこの作品から入るとよく分からないかも…。なので、ぜひ全話一気読みして欲しい作品です!!

また、この作品はTS作品なんですけど、女体化もののような主人公が女の子になっちゃうって展開ではありません。
主人公である拓哉は女の子の振りをしつつ、根っからの男なんですよね。

そのためフタナリ要素が強くて、この最終話でもフタナリ感の強いセックスでした。

【皮り皮って 最終話】茜ちゃんがカワイソウな作品!!ダークです!!

そして、やはり最も心を抉るのは、作品紹介に書いてある『茜が絶頂へと近付く中、琴音は自身の顔面の皮を剥いて正体を露わにし……。』このシーンです!!いやあ、凄まじかった…。
ちろたた先生の神画力と合わさって、これぞ皮作品!!って言わんばかりの展開!!

さらに、ここからのHは凄いボルテージで、大興奮間違いなしです。正体を知ってしまったにもかかわらず、全てはもう遅い。絶望の中で絶頂に狂わされてしまいます。
色んな要素が混じりまくって、読んでる方も感情がグルグルしちゃう!!

このシリーズは皮だからこその表現がいっぱいです!!
皮作品ファンにはもちろん、皮に興味のない人も新しい性癖の扉を開くこと間違いなしの傑作でした!!


【皮り皮って 第1話】これは期待しかない!!ダークでエロい上質のおススメ皮作品が連載スタートです!!

【皮り皮って 第1話】表紙

配信開始日:2020/03/28
サークル名:ちろたた
ページ数:12ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第1話は部分変化TSF!

ごく普通の女子校生琴音は、自信を突け狙っていた謎のストーカー男によって薬を呑ませられ、皮にさせられてしまう。男は皮となった彼女の上半身を着込むと、自らのペニスに皮となった彼女の足部分を巻き付け皮コキ絶頂、彼女の快楽と自身の絶頂を同時に堪能する。さらに皮を着て下半身も完全に女体化させていき――。

こちら、上質の皮作品です!!
ダークな物語をじっくり見せてくれる作品、というのが最初の印象。
ページ数は12ページと少なめですが、とても良かった。内容が濃いからか、ページ数以上に感じる作品でした。

これは皮作品の新たなページを刻むかも!?読後は今後の期待がメチャクチャ高まってますよ!!

内容的には気持ち悪いストーカーによって皮になるクスリを飲まされた可哀想なヒロイン。
気持ち悪い系の男がその皮をかぶって好き勝手するっていう、皮物の王道ではあるのですが、皮になっていく途中経過がここまでしっかり描かれているのは珍しいかも。

また、女の子の絶望が心に響きます。
憑依とか皮作品ってこれがあるんですよねえ(いい意味で)。

さて、作画がメチャクチャ可愛くて、綺麗です。
その分、ちょいグロな場面はかなり心に刺さります(いい意味で)!!

【皮り皮って 第1話】サンプル画像

さて、女の子の皮を着始めるストーカー男ですが、気持ち悪い自己中系の男で、やっぱり変態なんですよね!!
女の子の皮を着て、股間だけ出して、女の子の小さな手でシゴくとことか…いいじゃないですか!!とてもいい!!

可愛い女の子の股間から汚い男のアレが出てる絵面、最高です!!
あと、皮ってのを利用したレアなプレイも楽しめますし、女の子になりきっているためか、オナニー(?)中のセリフが女の子の丁寧な口調ってのがそそりますよ!!

ラストは今後の展開が気になる終わり方です。【第1話】とあることから今後も続いていくのが楽しみでなりません。
親友らしき女の子からもらったプレゼントは何だったのでしょう?


【皮り皮って 第2話】今話もフェチ度はかなりの高さ!!女の子の意識が残っているのがグッド!!

【皮り皮って 第2話】表紙

配信開始日:2020/07/28
サークル名:ちろたた
ページ数:18ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第2話は着た女性と意識を共有させて疑似ふたなりオナニーH!

ごく普通の女子校生琴音は、自身をつけ狙っていた謎のストーカー男によって薬を呑ませられ、皮にさせられてしまう。皮を着込んだ事により琴音の身体を手に入れた男は彼女の部屋で琴音の服を着込み彼女になりきるが、その肉体にはまだ琴音の意識が存在している事を認識すると、彼女の豊満な巨乳と乳首を弄り彼女とオナニー共有で快楽に没頭してゆく、やがてディルドを取り出すと琴音の処女を自ら奪い挿入の快感に男は琴音とともにヨガリ狂い、さらにふたなりペニスが生えてきてしまい――。

前作もかなりフェチ度の高い作品でしたが、今作も濃度はそのまま、ページ数も増えてます!!でもって、内容が濃いので、ページ数以上に感じられました。

前話ではストーカーが可愛い女の子(琴音ちゃん)をまんまと皮にして、それを着て倒錯的なオナニーをキメちゃいました!!
今作も基本はオナニーなんですけど、琴音ちゃんの意識が復活するせいで、レ〇プ感もあります!!

キモい男に、自分の体を自由にされてしまうだけでなく、記憶や秘めた想いまで好き放題にされちゃう琴音ちゃんの気持ちを考えると…興奮しちゃうじゃないか…♥ズキューン!!って感じです!!

今話の展開としては、ストーカー男が琴音ちゃんの皮を着て、体のチェックから!!
ちろたた先生の描く女の子は可愛いだけじゃなく、柔らかそうな体もHです!!

そして、今作の見どころはやはり琴音ちゃんの意識が戻るところ。
ストーカー男が琴音ちゃんに自己中な想いをぶつけまくりで、体だけでなく精神的にも犯される琴音ちゃんが尊い!!

さらに、男根好きとしましては、バイブがあまりにリアルですんばらしい!!オナニーのはずなのにまるでセックスしているかのように感じられました。「エロ漫画ってのはチンコがないと!!」って人もこれは満足すること間違いなしでしょう。

【皮り皮って 第2話】サンプル画像

そして、琴音ちゃんの清楚なワンピース姿ってのがイイ!!
一見清楚そうな女の子の淫乱な描写はそれだけでご褒美です!!もちろん今話でもフタナリ要素は健在ですので、フタナリスキーな方にもぜひ!!

いやあ、本当にあっという間に読んでしまいましたが、濃い内容と迸るエロスに胸もお腹もいっぱいです!!
さてさて、これは俄然次話も楽しみになってまいりましたよー!!


【皮り皮って 第3話】立場交換で相手の全てを奪う征服感に加えて、女の子側の絶望感も味わえます!!カワイソウでヌケる!!

【【皮り皮って 第3話】】表紙

配信開始日:2021/01/28
サークル名:ちろたた
ページ数:8ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第3話は美少女JKと入れ替わりH!

ごく普通の女子校生、琴音はストーカーの拓哉に薬を呑まされ、皮にさせられてしまう。
そして男は彼女の皮を着て次第に精神をも支配していった。さらに薬の副作用で互いの精神が入れ替わり、琴音の身体で拓哉は口調までも真似て、琴音が入った拓哉を誘惑する。
そしてされるがままに逆レ●プされる拓哉(琴音)はやがて一転攻勢し、茜への想いの丈をぶつけながら激しくペニスを打ち付けて爆乳を揉みしだき……。

えっっっっっっ!!8ページだったの!?
読み終わってからページ数を見てびっくり!!それほど濃厚で美味しいお話でした。

今話は乗っ取った相手になりきって演技をしながら自分の体を犯すという流れです!!
男の体にされた女の子の絶望感がすごくいい感じです!!

入れ替わり作品の醍醐味である立場の交換。今作は皮作品ではありますが、とてもイイ…。
もちろん女の体を乗っ取った男が、我が物顔で男の意識丸出しってのも征服感を感じます。ですが、今作のように女になりきって女の子の丁寧な口調で嬲るというのもまた乙なものです!!

乗っ取った女の子の体で、騎乗位で…ってシチュが好きな方なら間違いなし!!

【【皮り皮って 第3話】】サンプル画像

そんなわけで、今話では皮だけじゃなく、精神汚染というか催眠(MC)的な要素も含んでおり、心を蹂躙するお話になっておりますので、カワイソウ感もたっぷりありますね!!カワイソウ感で言うならこのシリーズ内でも1番です!!
もちろん全編エロですので、そこらへんもしっかり!!

さらに次話以降、さらに被害者が増えそうな雰囲気ですし、メチャクチャ楽しみ!!


【皮り皮って 第4話】JKの汗のかぐわしいスメルが漂う湿度の高いH!!チ●コがなくても絶品のエロ描写!!

【皮り皮って 第4話】表紙画像

配信開始日:2021/07/28
サークル名:ちろたた
ページ数:18ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第4話は美少女の皮を手に入れた男がついに友人と疑似レズH!?

ストーカーの拓哉に皮になってしまう薬を呑まされ、その皮を着こまれた末に意識までも拓哉に染められてしまったごく普通の美少女、琴音。その後、完全に身体を奪った拓哉は琴音の身体で友人の茜に接近し、過剰なスキンシップを取り始め、茜は潮を吹いてしまう。そして琴音は困惑する茜に対して涙を見せて同情を誘い、艶やかな肢体を顕わにさせた末に互いの秘部を重ね合わせ――。

今作は一見すると可愛い女の子二人の百合H!!だけど実際には片方は皮をかぶった粘着質ストーカー男!!
まずはエロ目線で見ても激しい百合Hがしっかりと描かれているところに注目。

そして、肉の棒は活躍がありませんが、ダークな皮モノの魅力がたっぷり描かれています。
というのは、憑依や皮モノ、入れ替わりは他者変身という面があって、単に女の子になるのではなく体を奪った女の子のふりをするんですよね。この作品では幼馴染も気づかないほど完璧に女の子のふりをしながら、ゲスい男としての内心が描かれており、ギャップが素晴らしいです。

そして、男の目線で幼馴染のチョロさを内心で嘲笑いつつ純粋な女の子のふりをして体を自由に味わう愉悦。

【皮り皮って 第4話】喘ぐ顔がめちゃくちゃエッチです!! 【皮り皮って 第4話】湯気も出そうなほどのホットな百合風景!!

もしかすると、男が登場しないのでその点で不満に思う方がいるかもしれませんが、可愛くスタイル抜群の二人のJKがくんずほぐれつというのは興奮度高いです。乳首をキュッとつねるところなんかはシコリティがメチャクチャ高いですよ!!

それに、今話の犠牲者茜ちゃんが部活終わりで汗だくってこともあって、エッチな吐息と混ざって湿度がムンムンなところもイイ!!汁ってとりあえずエロいよね!!
JK達の汗のスメルが感じられるようなエッチな描写です!!

さて、物語のラストに肉の棒が登場します。憑依や女体化、入れ替わりではTSっ娘に棒は生えませんので、他のTS作品にはない皮だけのポイントですね!!
次話では親友に生えた男根に動揺しつつ挿入されてしまうのでしょうか?これは次話も今から期待しかない!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。