【皮り皮って 限定版】作画は神がかってるし、内容も尖ってます‼皮作品の良さが詰まったバイブル的単行本です‼

【皮り皮って 限定版】表紙画像

【皮り皮って 限定版】皮ってジャンルを知りたい人にぜひおすすめな作品です‼単話販売で読んだことのある人も描き下ろし後日談を楽しめるよ~♪

配信開始日:2024/01/03
著者名:ちろたた
ページ数:220ページ

美少女に成り代わって欲望を解放するアブノーマルな乗っ取り&TSFで大注目の著者最新単行本がついに登場!
対象を皮にして着込んでその姿を得る皮モノをはじめ、姉妹に連続寄生乗っ取り、姿と記憶を奪う恐怖ののっぺらぼうといったダークな特殊性癖エロスが満載!

さらに人気シリーズ『皮り皮って』の描きおろし後日談も掲載の他、全収録作品の後日談を描いた描きおろし漫画を多数収録したSP特典『After Reborn』が付属の超豪華仕様!
大ボリュームでお届けする他では味わえない背徳感満点な非現実Hを収めた珠玉の一冊、とくとご堪能ください!

■COMICS
『皮り皮って 全5話』(皮)
『皮り皮って 満たされない肉欲』(描きおろし)(皮)
『皮り身の針』(皮)
『マザリアイ』(皮)
『はりつけた笑顔』(皮)
『天使と悪魔の子種ウォーズ』(非TS作品)

■特典
描きおろし後日談収録SP特典『After Reborn』

皮作品のエース‼ちろたた先生の単行本が発売しました‼
これはもうポチるしかないでしょ、ってことで早速読んでみました~♪

ちろたた先生の作品に出てくる女の子はめっちゃ可愛いんだけど、たまにハイクオリティな作画でグロイの描かれちゃうもんで、そのギャップでグロが際立っちゃいます(笑)心臓の弱い人はそういう意味で注意が必要かも‼
あとは、基本的にカワイソウな展開が多いのでこれも苦手な人は注意して。だけど、可愛い女の子(中身はゲスな男)のエチエチなセックスは必見‼シコすぎてテクノブレイクに注意です‼

さて、まずは『皮り皮って 全5話』。表題作ですが、これは下で各話レビューしていますので気になる方はチェックしてみてください。
と言っても、最高です‼としか言いようがなかったりするので、読まずにポチってもらってもいいかと思います。

『マザリアイ』もレビュー済みですので気になる方はぜひ‼おススメ作品です。

続いては『皮り皮って 満たされない肉欲』です。こちらは単行本の描きおろし作品。単話販売はもちろんありませんので単行本を買った人だけが楽しめます。
タイトルからも明らかな、『皮り皮って』シリーズの後日談です。ヒロインの一人、琴音ちゃんのママが犠牲者の作品です。

ママと言っても、若妻感たっぷりで体つきはフワトロボディ。これは期待してくれてOKです‼

10ページほぼほぼセックスです。琴音ちゃんのフタナリチンコでビクンビクンしながらザーメン流し込まれて皮にされちゃいます。
もちろんそれで終わることなく、もう一人のヒロインの茜ちゃんがその皮を着て、実母と娘による背徳的なセックスが繰り広げられます‼

【皮り身の針】表紙画像

続いて、『皮り身の針』。こちらの作品は単話販売があります。
ちろたた先生の作品では珍しい時代劇モノです。くのいちである主人公が里から盗まれた呪具を奪い返しに向かうのですが、それは呪具使いの男の罠で…
タイトルにある、呪具の皮り身の針を使われて皮にされてしまいます。

でもって、本作の特徴はおねショタ‼
体を奪った呪具使いの男が自分を慕ってくれていた男の子を誘惑するのを見ていることしかできない主人公。
主人公の意識が残っているのが逆にカワイソウでエッチです‼

それから『はりつけた笑顔』も単話販売があるのですが、レビューしていませんでした。
なぜかというと、皮にして着るのが妖怪なんですよね。その点でTSとしてどうなのか?ということで、読んだはいいけど当サイトで紹介はしていませんでした。

【はりつけた笑顔】表紙画像

この作品の登場人物ですが、顔を奪われてしまうヒロインは高飛車なアイドル。そして、竿役はそのマネージャーの青年です。

ヒロインはアイドルとして上り詰めるにしたがって性格が悪くなっていき、今ではマネージャーに対して罵詈雑言の嵐です。
そんな彼女の顔が化け物に奪われた上に、化け物が彼女の顔でエッチな誘惑をしてきます。

もちろん、中身を知っているマネージャーは「真由香を返してくれ‼」と言い放ちます。
しかし、芸能界に入ったばかりの頃の優しい彼女を演じる化け物の甘い囁きに乗せられてしまい…って展開です。

TSかどうかは別にして、皮作品としては最高です。
可愛いアイドルに誘惑されての孕まセックスなんて、中身が化け物だと分かっていても溺れちゃうよね♪

最後に『After Reborn』です。単行本の最後まで読んで、あれ?どこにあるんだろ?って思ったらその続きにありました。
『皮り身の針』『はりつけた笑顔』は4ページ、『マザリアイ』『天使と悪魔の子種ウォーズ』が2ページでそれぞれの後日談が描かれています。
特にロ●な姫様が登場する『皮り身の針』、別のアイドルの女の子の皮をかぶった化け物とのHが描かれてる『はりつけた笑顔』のアフターストーリーが好きです。

ちなみに、ここまで言及しなかった『天使と悪魔の子種ウォーズ』ですが、これはTSや皮作品ではないです。
ただ、ちろたた先生の可愛い女の子とのHがガッツリ味わえる作品となっていますよ~♪


【皮り皮って 第1話】これは期待しかない!!ダークでエロい上質のおススメ皮作品が連載スタートです!!

【皮り皮って 第1話】表紙

配信開始日:2020/03/28
サークル名:ちろたた
ページ数:12ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第1話は部分変化TSF!

ごく普通の女子校生琴音は、自信を突け狙っていた謎のストーカー男によって薬を呑ませられ、皮にさせられてしまう。男は皮となった彼女の上半身を着込むと、自らのペニスに皮となった彼女の足部分を巻き付け皮コキ絶頂、彼女の快楽と自身の絶頂を同時に堪能する。さらに皮を着て下半身も完全に女体化させていき――。

こちら、上質の皮作品です!!
ダークな物語をじっくり見せてくれる作品、というのが最初の印象。
ページ数は12ページと少なめですが、とても良かった。内容が濃いからか、ページ数以上に感じる作品でした。

これは皮作品の新たなページを刻むかも!?読後は今後の期待がメチャクチャ高まってますよ!!

内容的には気持ち悪いストーカーによって皮になるクスリを飲まされた可哀想なヒロイン。
気持ち悪い系の男がその皮をかぶって好き勝手するっていう、皮物の王道ではあるのですが、皮になっていく途中経過がここまでしっかり描かれているのは珍しいかも。

また、女の子の絶望が心に響きます。
憑依とか皮作品ってこれがあるんですよねえ(いい意味で)。

さて、作画がメチャクチャ可愛くて、綺麗です。
その分、ちょいグロな場面はかなり心に刺さります(いい意味で)!!

【皮り皮って 第1話】サンプル画像

さて、女の子の皮を着始めるストーカー男ですが、気持ち悪い自己中系の男で、やっぱり変態なんですよね!!
女の子の皮を着て、股間だけ出して、女の子の小さな手でシゴくとことか…いいじゃないですか!!とてもいい!!

可愛い女の子の股間から汚い男のアレが出てる絵面、最高です!!
あと、皮ってのを利用したレアなプレイも楽しめますし、女の子になりきっているためか、オナニー(?)中のセリフが女の子の丁寧な口調ってのがそそりますよ!!

ラストは今後の展開が気になる終わり方です。【第1話】とあることから今後も続いていくのが楽しみでなりません。
親友らしき女の子からもらったプレゼントは何だったのでしょう?


【皮り皮って 第2話】今話もフェチ度はかなりの高さ!!女の子の意識が残っているのがグッド!!

【皮り皮って 第2話】表紙

配信開始日:2020/07/28
サークル名:ちろたた
ページ数:18ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第2話は着た女性と意識を共有させて疑似ふたなりオナニーH!

ごく普通の女子校生琴音は、自身をつけ狙っていた謎のストーカー男によって薬を呑ませられ、皮にさせられてしまう。皮を着込んだ事により琴音の身体を手に入れた男は彼女の部屋で琴音の服を着込み彼女になりきるが、その肉体にはまだ琴音の意識が存在している事を認識すると、彼女の豊満な巨乳と乳首を弄り彼女とオナニー共有で快楽に没頭してゆく、やがてディルドを取り出すと琴音の処女を自ら奪い挿入の快感に男は琴音とともにヨガリ狂い、さらにふたなりペニスが生えてきてしまい――。

前作もかなりフェチ度の高い作品でしたが、今作も濃度はそのまま、ページ数も増えてます!!でもって、内容が濃いので、ページ数以上に感じられました。

前話ではストーカーが可愛い女の子(琴音ちゃん)をまんまと皮にして、それを着て倒錯的なオナニーをキメちゃいました!!
今作も基本はオナニーなんですけど、琴音ちゃんの意識が復活するせいで、レ〇プ感もあります!!

キモい男に、自分の体を自由にされてしまうだけでなく、記憶や秘めた想いまで好き放題にされちゃう琴音ちゃんの気持ちを考えると…興奮しちゃうじゃないか…♥ズキューン!!って感じです!!

今話の展開としては、ストーカー男が琴音ちゃんの皮を着て、体のチェックから!!
ちろたた先生の描く女の子は可愛いだけじゃなく、柔らかそうな体もHです!!

そして、今作の見どころはやはり琴音ちゃんの意識が戻るところ。
ストーカー男が琴音ちゃんに自己中な想いをぶつけまくりで、体だけでなく精神的にも犯される琴音ちゃんが尊い!!

さらに、男根好きとしましては、バイブがあまりにリアルですんばらしい!!オナニーのはずなのにまるでセックスしているかのように感じられました。「エロ漫画ってのはチンコがないと!!」って人もこれは満足すること間違いなしでしょう。

【皮り皮って 第2話】サンプル画像

そして、琴音ちゃんの清楚なワンピース姿ってのがイイ!!
一見清楚そうな女の子の淫乱な描写はそれだけでご褒美です!!もちろん今話でもフタナリ要素は健在ですので、フタナリスキーな方にもぜひ!!

いやあ、本当にあっという間に読んでしまいましたが、濃い内容と迸るエロスに胸もお腹もいっぱいです!!
さてさて、これは俄然次話も楽しみになってまいりましたよー!!


【皮り皮って 第3話】立場交換で相手の全てを奪う征服感に加えて、女の子側の絶望感も味わえます!!カワイソウでヌケる!!

【【皮り皮って 第3話】】表紙

配信開始日:2021/01/28
サークル名:ちろたた
ページ数:8ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第3話は美少女JKと入れ替わりH!

ごく普通の女子校生、琴音はストーカーの拓哉に薬を呑まされ、皮にさせられてしまう。
そして男は彼女の皮を着て次第に精神をも支配していった。さらに薬の副作用で互いの精神が入れ替わり、琴音の身体で拓哉は口調までも真似て、琴音が入った拓哉を誘惑する。
そしてされるがままに逆レ●プされる拓哉(琴音)はやがて一転攻勢し、茜への想いの丈をぶつけながら激しくペニスを打ち付けて爆乳を揉みしだき……。

えっっっっっっ!!8ページだったの!?
読み終わってからページ数を見てびっくり!!それほど濃厚で美味しいお話でした。

今話は乗っ取った相手になりきって演技をしながら自分の体を犯すという流れです!!
男の体にされた女の子の絶望感がすごくいい感じです!!

入れ替わり作品の醍醐味である立場の交換。今作は皮作品ではありますが、とてもイイ…。
もちろん女の体を乗っ取った男が、我が物顔で男の意識丸出しってのも征服感を感じます。ですが、今作のように女になりきって女の子の丁寧な口調で嬲るというのもまた乙なものです!!

乗っ取った女の子の体で、騎乗位で…ってシチュが好きな方なら間違いなし!!

【【皮り皮って 第3話】】サンプル画像

そんなわけで、今話では皮だけじゃなく、精神汚染というか催眠(MC)的な要素も含んでおり、心を蹂躙するお話になっておりますので、カワイソウ感もたっぷりありますね!!カワイソウ感で言うならこのシリーズ内でも1番です!!
もちろん全編エロですので、そこらへんもしっかり!!

さらに次話以降、さらに被害者が増えそうな雰囲気ですし、メチャクチャ楽しみ!!


【皮り皮って 第4話】JKの汗のかぐわしいスメルが漂う湿度の高いH!!チ●コがなくても絶品のエロ描写!!

【皮り皮って 第4話】表紙画像

配信開始日:2021/07/28
サークル名:ちろたた
ページ数:18ページ

乗っ取り皮モノシリーズ第4話は美少女の皮を手に入れた男がついに友人と疑似レズH!?

ストーカーの拓哉に皮になってしまう薬を呑まされ、その皮を着こまれた末に意識までも拓哉に染められてしまったごく普通の美少女、琴音。その後、完全に身体を奪った拓哉は琴音の身体で友人の茜に接近し、過剰なスキンシップを取り始め、茜は潮を吹いてしまう。そして琴音は困惑する茜に対して涙を見せて同情を誘い、艶やかな肢体を顕わにさせた末に互いの秘部を重ね合わせ――。

今作は一見すると可愛い女の子二人の百合H!!だけど実際には片方は皮をかぶった粘着質ストーカー男!!
まずはエロ目線で見ても激しい百合Hがしっかりと描かれているところに注目。

そして、肉の棒は活躍がありませんが、ダークな皮モノの魅力がたっぷり描かれています。
というのは、憑依や皮モノ、入れ替わりは他者変身という面があって、単に女の子になるのではなく体を奪った女の子のふりをするんですよね。この作品では幼馴染も気づかないほど完璧に女の子のふりをしながら、ゲスい男としての内心が描かれており、ギャップが素晴らしいです。

そして、男の目線で幼馴染のチョロさを内心で嘲笑いつつ純粋な女の子のふりをして体を自由に味わう愉悦。

【皮り皮って 第4話】喘ぐ顔がめちゃくちゃエッチです!! 【皮り皮って 第4話】湯気も出そうなほどのホットな百合風景!!

もしかすると、男が登場しないのでその点で不満に思う方がいるかもしれませんが、可愛くスタイル抜群の二人のJKがくんずほぐれつというのは興奮度高いです。乳首をキュッとつねるところなんかはシコリティがメチャクチャ高いですよ!!

それに、今話の犠牲者茜ちゃんが部活終わりで汗だくってこともあって、エッチな吐息と混ざって湿度がムンムンなところもイイ!!汁ってとりあえずエロいよね!!
JK達の汗のスメルが感じられるようなエッチな描写です!!

さて、物語のラストに肉の棒が登場します。憑依や女体化、入れ替わりではTSっ娘に棒は生えませんので、他のTS作品にはない皮だけのポイントですね!!
次話では親友に生えた男根に動揺しつつ挿入されてしまうのでしょうか?これは次話も今から期待しかない!!


【皮り皮って 最終話】ついに皮の神作品が完結!!親友だと思っている少女に皮を脱いで見せた時の絶望感!!皮作品ならではのシチュが神作画で見事に表現されています!!

【皮り皮って 最終話】表紙画像

配信開始日:2022/01/28
サークル名:ちろたた
ページ数:27ページ

乗っ取り皮モノシリーズついに完結!

疑似ふたなりチンポや特殊体位プレイで、無垢な乙女の純情を打ち壊す!
温和で優しい美少女「琴音」を皮にして彼女になりすました不気味なストーカー「拓哉」は琴音の友人である「茜」に接触し、何も知らない茜と疑似レズSEXを始める。そして貝合わせなどで高揚した後、琴音は皮の中から極太ペニスを露わにし、茜の口内へと突き刺す。やがて喉奥まで白濁を注ぐと、茜の秘部へとチンポを挿入し、激しいピストンで腰を打ちつける。そして、茜が絶頂へと近付く中、琴音は自身の顔面の皮を剥いて正体を露わにし……。

ついに【皮り皮って】シリーズが完結しました…。皮モノの神作品だっただけに寂しいものがありますが、最後までダークが止まらない最高の品質でした!!
ページ数もこれまでで一番多く、ボリュームの面でも今作は物足りないなんてことはないと思います。

さて、最終話は茜ちゃんを追い込んで絶望に落とす展開です。
茜ちゃんっていうのは拓哉が琴音ちゃんをストーキングしていた時からべったりで、邪魔でしかなかった存在。
だけど、同時に琴音ちゃんは茜ちゃんに対して友情以上の感情を抱いており、二人の感情が合わさってすごく気持ち悪いことになってる。(褒めてます!!)

【皮り皮って 最終話】琴音ちゃんが汚染されて完全に悪に染まってる!!

そこで、エッチシーンのポイントは茜ちゃんの絶望。これに尽きるかと思います。
特に拓哉と琴音ちゃんの二人が心の中で会話をしながらセックスをするのですが、何も知らない茜ちゃんとの対比が凄い。

皮化した琴音ちゃんは薬の副作用でどんどん拓哉の思考に汚染されており、今作では完全に拓哉側になっちゃってます。と、こう言っても、いきなりこの作品から入るとよく分からないかも…。なので、ぜひ全話一気読みして欲しい作品です!!

また、この作品はTS作品なんですけど、女体化もののような主人公が女の子になっちゃうって展開ではありません。
主人公である拓哉は女の子の振りをしつつ、根っからの男なんですよね。

そのためフタナリ要素が強くて、この最終話でもフタナリ感の強いセックスでした。

【皮り皮って 最終話】茜ちゃんがカワイソウな作品!!ダークです!!

そして、やはり最も心を抉るのは、作品紹介に書いてある『茜が絶頂へと近付く中、琴音は自身の顔面の皮を剥いて正体を露わにし……。』このシーンです!!いやあ、凄まじかった…。
ちろたた先生の神画力と合わさって、これぞ皮作品!!って言わんばかりの展開!!

さらに、ここからのHは凄いボルテージで、大興奮間違いなしです。正体を知ってしまったにもかかわらず、全てはもう遅い。絶望の中で絶頂に狂わされてしまいます。
色んな要素が混じりまくって、読んでる方も感情がグルグルしちゃう!!

このシリーズは皮だからこその表現がいっぱいです!!
皮作品ファンにはもちろん、皮に興味のない人も新しい性癖の扉を開くこと間違いなしの傑作でした!!


【マザリアイ】心臓の弱い方は注意!!精神的に追い込んでいく展開が激ヤバ!!可愛い絵柄なだけに、グロシーンでビックリしすぎて変な声が出ちゃった(^^;

【マザリアイ】表紙画像

配信開始日:2023/05/28
著者名:ちろたた
ページ数:30ページ

美少女姉妹を襲う恐怖の連続寄生乗っ取りTSF! 容姿端麗な姉妹の姉、愛衣はある日溶原という怪しい男から告白を受け、それを断っていた。妹の優衣は溶原に会いに行く警戒心のなさに姉を注意するが、愛衣は罪悪感を払拭できず、謝罪しようと彼の元へと向かう。しかし、彼女は身体を溶かした溶原とその身を同化させられ、より豊満な体躯へと変貌を遂げ、その意識を乗っ取られてしまう。そしてその現場に居合わせた妹の優衣は、乗っ取られた姉に身体を弄ばれ、屈辱を味わうこととなる。その後も愛衣の身体で日常生活を送る溶原に耐え切れなくなった優衣は涙を浮かべて姉を元に戻すよう懇願するが……。

今作はちろたた先生による憑依ノットリ作品です!!
ちろたた先生の作品ということで、最早クオリティは約束されたようなもの。安心してポチってもらいたいのですが、一応注意点!!

ちろたた先生の他作品を既読の方はもちろんご存じだと思いますが、先生の作品は結構グロなんですよね(^^;
可愛い女の子を描かれるものだから、ギャップがエグイ!!今作も乗っ取られるとこの描写とかがかなりドキッとします!!心臓の弱い方は注意ww

もちろんこの作品はエロなので、ガッツリエロいです!!そんなわけで傑作ですのでぜひ読んでもらいたいです!!

ここからは詳しめにレビューしますのでネタバレ注意です!!

さて、上でも書いていますが本作のヒロイン二人は双子の姉妹。お姉ちゃんはおっとり系で妹はそんなお姉ちゃんの世話を焼く勝気な少女です。そんな二人に悪意が襲いかかります。

キッカケはお姉ちゃんに告ってきた男、溶原。断ったお姉ちゃんですが、この時に妹ちゃんの対応が溶原の狂気を暴走させてしまいます。(多分ほっといても結果は変わらなさそうですが…)

クスリで溶けた体がお姉ちゃんの体に侵入し、体を乗っ取ってしまいます。
そして、お姉ちゃんの体で妹ちゃんを凌辱します。ここでは百合です。後半には肉の棒的なアレも登場しますので、そこが気になってる方もご安心を!!フタナリです!!

そして、溶原はお姉ちゃんの体を人質にして、妹ちゃんを追い込んでいきます。

でも、この後の展開が酷いんですよね。
勝気と言ってもあまりの事態にどんどん弱っていく妹ちゃん。彼女をさらに追い込む展開が待ってるんですよ!!

特に、物語に集中していたせいで、この時のコマはホラー映画のように「うひぃ」って変な声が出ちゃった(^^;

そして、最後は壊れた姉妹のフタナリHです。
女の子の方に感情移入して読んでいるとかなり辛い展開ですので、カワイソウで抜ける系の人にはたまらん展開ですが、バッドエンドが苦手な人は覚悟を決めてぜひ読んで下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です