FC2ブログ

記事一覧

11周目 9月23日(木) 午後11時35分 島津政信

11周目 9月23日(木) 午後11時35分 島津政信


(…ハッ)

荒い息を吐きながら俺はベッドに転がっていた。

『ヴーヴヴーーヴヴー』

(ローターが鳴ってる…?)

気だるい体を起こして、ローターのスイッチに触れるが、バイブ音は消えない。

(おかしいな)

そう思って音の出処を探すと枕元で携帯が光っていた。

また見たことのない画面が映っている。

(ん…)

気だるい体を起こして見たことのないボタンを押すと、店長の顔が画面に現れた。

「全く、携帯を投げるなんて危ないよ」

気がついたら手から離れてしまっていたようだった。

(あれ?…これって…)

「テレビ電話だよ。どう?うまく映ってるかな?」

店長が話すと画面の中の店長の口も動く。

「ぁ…」

端っこに自分の顔も映っていた。携帯の向きを変えると自分の顔が消えてベッドが映る。どうやら店長の方にはこの画像が見えているのだろう。

携帯の画面を自分の方に向けて返事をした。

「ねっ?美紗ちゃん、気持ちよかったんでしょ?」

「ぃぇ…そんな…」

「ほんとかなあ?」

店長は疑わしそうにニヤニヤしていた。

「本当に気持ちよくなんかないです」

「ふーん、じゃあさ、パンツを触ってみてよ。画面は顔に向けたままね」

仕方なしに言われた通りにすると、パンティがぐっしょりと濡れていた。

(え…?)

「あれえ?その顔は、さては濡れてた?」

テレビ電話なので俺の顔が店長に見られているのを忘れていた。声には出さなかったけど表情に出てしまったのだろうか、店長の追及は続く。

「どう?濡れてるんでしょ?」

その言葉にドキッとする。

「そんなこと…」

「へえ?今の顔はそんな風には見えないけど。じゃあさ、パンティをずらしてオマンコにローターを当ててみてよ?」

「だめっ」

「どうして?」

「いや…だって…」

「濡れてないんでしょ?さあっ」

仕方なくパンティをずらしてローターを割れ目につけた。

『チュプ』

「んっ」

「その顔は…気持ちいいんでしょ?」

「そんなことないからっ」

「いや、嘘だね。嘘つきにはお仕置きが必要だな」

(お仕置き…)

その言葉にドキッとする。

「スイッチを入れるんだ」

(だめだ、パンティの上からでも苦しいくらいなのに…直接なんてしたら…)

「早く。お仕置きなんだよ」

(お仕置き…)

なんとなくそう言われると断ってはいけない気がした。

(それに、どうせ断ったところで脅されるんだから…)

『ヴーヴーヴーヴー』

ローターのスイッチをいれた、その瞬間、イッたばかりの敏感な体が反応した。

「ぃやあああっ、すごいっ、ダメっ、こんなっ、苦しいっ」

携帯を持つ手が快感に震える。

「おっと、一度止めて」

(え…とめて…いいの?)

ほんの短い時間だけだったにも関わらず、もう俺の頭は朦朧とし始めていた。

「また携帯を投げられても困るからね。そうだなあ、美紗が映りそうなところに置いといてもらおうかな」

「ぁ…はぃ…」

「…うん、オッケー。美紗の綺麗な体も見えるよ。じゃあさ、こっち向いて足を広げて」

俺は言われるがままに再びローターのスイッチを入れた。

『ヴヴヴヴヴヴヴ』

「くぅっ、あっ、こえがっ、でちゃうぅぅ」

携帯画面の向こう側から見つめられながら、俺はシーツを掴んで身もだえる。

「ほら、割れ目の上、クリトリスに当てるんだ」

「やっ、そんなとこに当てたらダメになるっ」

「いいんだよ、ダメになるんだっ」

店長の言葉には逆らえない。俺はローターをクリトリスに当てた。

『ヴーヴーヴヴヴヴヴーヴー』

振動が敏感な部分に直接当たって頭がおかしくなる。

「あっ、ああっ、しゅごいっ、しゅごいのくるぅうううっ」

体がビクビクビクっと震えた。

「ぁぁぁ…」

しばらく痙攣がやまなかった。

『シュッ、シュッ』

なんだか遠くで擦れるような音がする。

「ねえ、美紗、俺が今何をしてるかわかる?」

店長の声にふわふわとした感覚のまま返事をする。

「ぁ‥分かん…ない…です」

「こっち見て?」

画面をぼんやりと見ると、最初は何が映ってるのかよく分からなかった。

「チンコを擦ってるんだ…美紗のイヤらしい声で勃起しちゃってるんだ」

言われてみると、画面の中で店長が勃起したチンコを手で掴んでいるのが分かった。

「勃起…」

店長は恥ずかしいことをさも当然の事のように言った。

「そうだよ…美紗の膣中に入りたくてビンビンに勃ってる」

「……膣中に…」

夜のカフェで挿入された時の快感がフラッシュバックするように蘇ってきておかしくなりそうだ。

「美紗、指を咥えてみて?」

ベッドに置かれた手がゆっくりと持ち上がる。

「人差し指を口に入れて…どう?」

「…ふぁい…」

「舌でじっくりと味わうようにしゃぶるんだ」

俺は今日事務所のソファで舐めた肉棒を思い出した。

『チュ…チュル…ンチュ‥チュポ』

「ああ…きもちいいよ…美紗の舌が俺のチンコを舐めてる」

通常ならそんな馬鹿なと思うが、一度スイッチの入った頭では本当に指がチンコのように感じた。

『チュポ…ジュル…』

「はぁ、はぁ…」

「ねえ、我慢できなくなってきたよ。オマンコに指を入れてみてっ、俺の指だと思って、さあっ」

指がまるで自分のものではないように動き出す。

「あっ、はいる…」

指をオマンコに入れてわざとクチュクチュ鳴らす。

「ああ、トロトロになってるじゃないか。もっと激しくするよ?」

「ああっ、だめっ」

そう言いながら激しく指を動かす。

「2本にしようっ、さあ、中指も入れるぞっ」

曲げていた中指を人差し指と一緒に入れる。

「ああんっ、ふといっ、あっ」

「オマンコの中をこすって、さあっ」

『ジュブジュブジュブジュブ』

「どうだいっ?気持ちいいかいっ?」

「んんんっ、あっ、きもちいっ」

「ああ…美紗のオマンコに入れたい。入れたいよ…」

「お‥まんこ…」

「美紗はどう?」

「……」

(入れたい…)

「美紗、どうなの?正直に言ってよ。電話なんだしさ」

「……」

(電話だし…)

店長の口車に乗せられて俺の口が滑り出した。

「いれたい…」

カッと耳まで熱くなる。

「どんなチンコが欲しいの?」

「あつくて…」

頭がぼぉっとする。

「熱くて?」

「ふとくて…」

「うんうん」

「かたいの…」

「誰のが欲しい?」

「…」

「ねっ?俺のが欲しいって言ってみてよ。嘘でもいいからさ」

「…」

「言わないといつまでもこの電話切らないよ?」

(嘘、嘘を言うだけ)

「てんちょうの…」

「店長じゃなくて?」

「あっ、しんやさん、しんやさんのがほしいよっ」

いやらしい事を言うたびに下腹の奥が熱くなる。

『シュコシュコ』

「はあ、はあ、もっと言って」

真也さんの声が摩擦音と一緒に聞こえてくる。

「いれてほしい、しんやさんのチンコが欲しい…んぁっ」

言葉だけのつもりなのに言葉にするとそれが本心のような気がしてきて、切なくなった俺はブラジャーをずらして直接胸を揉んだ。

「ああっ、美紗っ、俺も入れたいっ、美紗のヌルヌルのオマンコにズボズボ入れたいっ」

俺が叫ぶと間髪入れずに真也さんの言葉が聞こえる。

「ああっ…しんやさぁん…ほしいよぉ」

「ああ、美紗の中に入れたいっ」

「いれてっ、いいよっ、いれてぇっ」

恥ずかしい思いや葛城のことなどどこかに行ってしまったように意識せずに口から卑猥な言葉が飛び出した。

「入れてやるっ。バイブをとるんだっ」

俺はベッドに転がっているバイブを掴んだ。

「股を開いてっ」

足を開いた。俺は携帯の画面を見つめて指示を待つ。

(あぁ…早くぅ…)

「勃起したチンコだと思ってそれをマンコに当てるんだっ」

指示されるがままに俺はバイブを割れ目に当てる。

「さあっ、入っていくぞっ」

「んっ」

入口は硬かったけど、一度亀頭部分が入ると、後はズブズブと奥に入っていく。

「あっ、きついっ、しんやさんっ」

「美紗、一緒にイこう。さあ、スイッチを入れてっ」

「んっ」

なんの迷いもなくスイッチに手が伸びた。

『ウイィィィン』

「あああっ、なにこれぇっ」

俺の目の前が真っ白になる。

「あああああっ、しゅごいっ、やだっ、イクっイクイクイクイクっ」

「俺もイクよっ、イクっ、イクぞぉっ」

「ふぁぁぁああああっっ」


◇◇◇

気がつくと素っ裸で俺は寝ていた。

携帯が光っている。

『また明日ね』

俺の目から涙が流れ落ちる。それは高樹に、葛城に済まない気持ち、自分に対する怒り、状況への絶望。

様々な気持ちが心の中に留めきれずに溢れでた。

「う…くっうぅぅ…」
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

サイト内検索/作家・サークル・ブランド

変身 入れ替わり  憑依 まる寝子 若宮参太 安治ぽん太郎 赤髭  グレッグ僧正 羅ぶい あむぁいおかし製作所 ToL●VEる 氷月 M小説同盟 命わずか 林田虎之助 RAYMON パルコ長嶋 枝空 akys本舗 せみもぐら DATE きつね長官 谷口さん かかし朝浩 ガットマキア なるせ 犬神ラボ 桐下悠司 L.P.E.G. H9 夢幻館 砕骨子 TSFのF Q サナダ うえにあるみかん 龍企画 柚子鉄線 あむ ダイナマイトmoca ゆきまろゆっきー 午前七時の合わせカガミ もちもち堂 アサノシモン ジンギスカンの玉葱は俺の嫁 あめしょー 蜥蜴重工 U.R.C いそふら 坂井リンゴ 鹿島田しき 猫丸恋太郎 九条志玲 艦●れ ドウモウ けんたろう 紫紀 エムシー販売店 大和田朋輝 Norn ぶーちゃん むらさきにゃんこバー 大人の幼恥園 鶯羽佯狂 狩野景 HB 新堂エル 泥酔桜国 幾夜大黒堂 宮里えり BANANA かると gallery_walhalla 一輪車でねこらっしゅ 忍桐ずん 大嶋亮 Norn/Miel/Cybele LAZY_CLUB Cothurnus やまガラス まぐろどんぶり 稲葉COZY 菅野タカシ 水利硝 47.5% ノーリミット tes_mel ダルシー研Q所 雪月楓花 NOIR タケユウ 一夢 日月ネコ 赤人 零覇 桐生真澄 ヴァニラCREAM もくふう 無計画主義 高宮はいり 双龍 トキサナ 山田ゴゴゴ 松園 はみ部屋 OKAWARI #define ふじや 蒼田カヤ 龍炎狼牙 風呂井戸ソフト さいもん 男体化 狼亮輔 神谷ズズ あべつくも あるざ流人 吉田犬人 まどろみ行灯 ニイマルサン TS内燃機 恥辱庵 成田コウ 夏川冬  鈴月奏 綾瀬はづき Hisasi 消火器 福龍 PoRore 春日まゆ AV ひらたいら 眠たい猫 キングピン 大石コウ ピンポイント 真城の秘宝館 クラウド ピンクパイナップル 田中竕 ウィルテイム 永田まりあ 君の●は。 エロエ 白羽まと くろの 石野鐘音 BENNY’S 舘石奈々 零零零 山猫スズメ 飛燕 緑木邑 花妻見枝豆丸 アロマコミック にくじゃが シルキーズ 座間翔二 アカギギショウ ちょこばにら ゆきマンゴー bodied 勇者乾電池 ごまさとし 橘真児 ミッドナイトむぅむズ 花門初海 アシオミマサト しまちよ 舞麗辞 浅月のりと 葛城ゆう 岸里さとし りこ丸 スピンドル ポン貴花田 Red.D しなのゆら 脳縮還元 コトキケイ 高柳カツヤ 雨雅 ハイエンド 若井いくお とも福 ぬるはちぽんぽん 鉄巻とーます ラビットマテリアル ディーゼルマイン アクシス TinkerBell タナカミノリ 伊佐美ノゾミ 小女子 たいやき 虹のれん メランコル 鳥茶丸 ちみチャンガ 蔵乃 種梨みや 6colors ノーチル青色 白駒らい 夜のひつじ Medium JUMP さくらぷちろー B-DASH TLB 天鬼とうり 松任知基 ふぇちすぴ ヨシフミカオル トランスソフト CrookedNavel いわした書店 蒼沼シズマ ココロコネクト 愛内なの 能都くるみ 酒井仁笹弘 ちり 満足堂 無限軌道 浅草寺きのと はすぶろ 萌姫ねねね 樋口あや ケラトン メイビーソフト 松阪剛志 森島コン 百合原明 武蔵ダイチ 桂あいり 極フェロ 松山はやて 早乙女もこ乃 藤島製1号 都氏 高瀬むぅ さじぺん アパタイト 高山ねむ子 LIBERTYWORKS 如月奏 ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。 クリムゾン SPINDLE D-ivision 雪乃つきみ 高尾鷹浬 小武 妖精社 ボクガール 有栖リツカ Lilith UtGo! 工藤詩乃 じぃすぽっと 久壁おと vivi-sectr 白濁系 立川立夏 pastgadget あきちん  中川優 上原ヨヨギ 童貞食堂 DLメイト いちよんよん 仁志田メガネ taro フジツナ ヨノイ誠一郎 天野タマキ 小倉脩一 ピロンタン るいす・まくられん ほりとも まうめん すみすず みよし だーくすぴりっと ねとろもりこん 四葉チカ 篠塚醸二 チロリアン くどうひさし アロマフラッシュ! TSUBASA 托卵JP ら○ま1/2 花巻かえる 井ノ本リカ子 kupa さいだ一明 大橋薫 くりおね社 Miel 雛瀬あや 白家ミカ runa なちすけ 木ノ碕由貴 Cybele 楽人唯夏 高槻遠名 かふぇもかそふと Q-Gaku 式神くろ子 すずしろやくも spika 愛昧亭 八尋ぽち カワディMAX オジィ ほんじょう山羊 真黒皇子 緋衣響一 福徳紗織 愛昧亭うまみ 藤馬奈緒 一夜猫の夢 ろれろれ屋 @子猫 gallery walhalla ねじろ 鉄腕うーぴー チリモズク茶 雑菌工業 天崎かんな 目指せ絵師様 汚惣菜屋 majoccoid はるゆきこ たいやきトランプ 東航 4階絵画室 地縛霊の巣 宇行日和 とめきち あまね紫狼 TSF専用 CHU-S 眠り猫四郎 四八楼 南ちさと ふかふか天職 氷室芹夏 壱状什 しおん 松波留美 雷蔵 アシオ 夏が夜かおる 碧本さり 福田りお たなかけいご あんにん ぷりてゐ 左カゲトラ みうら悶絶 エクスプロージョン 九波ヒメヒコ 黒色彗星帝国 レトロスター MasterMind アクオチスキー先生 美矢火 シュガーミルク たけし 144 瀬奈陽太郎 柚木N' 絵を描くマン tsxy 睦茸 千変万化式 KEN さかもと(猫) もねてぃ 鳥之倉 ZEQU アイド●マスター 浅野屋 しいなかずき 水姫七瀬 三夜 サ●ーウォーズ ikak 風雅ゆゆ 吹浦ハギ 東方Project Quu 馬せんた 南乃映月 みなこなみ 伊駒一平 ゆうきつむぎ モフ2製作所 月下冴喜 bpm12 南郷じんげる RIKI せぼい 椿山パリィ 女騎士の城 うたのはかせ りーるー 十月兔 百合 不確定空間 布施はるか ズッキーニ 合丼来来 ゆめみきらら 彩葉チヨ 蒟吉人 鎖ノム メロンバロン 我心達吉 納屋 南京本舗   マグナプラン 

スポンサーリンク

TS関連リンク



小説やイラストなど様々な作品が掲載されていて、読みたいのに作品がもう無いよって時はここへ!!って感じです。果たしてすべて読み切れるだろうかってくらいありますよ!!




男女の入れ替わり・変身・憑依などTSF小説とイラストのサイト様です。TSF関連のことを扱っています。当サイトでも作品の紹介を行っています。こちらからどうぞ。もちろん『TS内燃機』さんのサイトだと無料で読める作品が多数あります。


ぼ ぽ とら

商業作品、同人作品の紹介をされているサイト様です。様々な情報を得ることができます。


TS高校の生徒指導室

小説サイト様です。完結作品『TS高校の生徒指導室』が面白い!!。18禁要素はかなり薄いですが、続きが気になりすぎて一気に最後まで読んでしまいました。


廃人への人生岐路

当サイトでも作品の紹介をさせていただいている、サークル『せみもぐら』さんのブログです。無料で読める漫画なども掲載されていますので一度ご覧ください。

小説系サイトリンク


Mikiko's Room

ゴシック系長編レズビアン小説ならここ。登場人物の変態度はNo.1



凛 騎 応 変!

近親相姦から浮気、人妻、寝盗りといった内容の小説サイト様。背徳感がたまりません。



18's Summer

少女たちが男に屈服させられる。寝取られ属性、陵辱表現に溢れた中身の濃い小説サイト様です。



制服フェチ小説

制服、女装、エロ、百合、触手などに加え、ストーリーもしっかり備わった小説サイト様です。可愛い挿絵もあって美味しいですぞ。



変態小説

『変態小説』の名に恥じない素晴らしい内容の小説サイト様。半端ない変態性を惜しみなく晒してくれます。


かみやなぎの官能小説もどき

性描写ばかりというわけでもないのに不思議にエロい。読み終わったあとも爽やかさの残る絶品小説です。

官能小説ランキング

ブログランキングに参加しています。 押していただけると励みになります。
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ



当サイト昨年売上人気⑱禁作品

美少女ゲーム部門1位(2作品)
最凶の魔王様が女体化!? ~発情勇者に迫られまくる極エロ孕ませクエスト~
d_094088pr.jpg

女体淫換〜移り変わる恥辱的好奇心〜 russ_0203pl.jpg

漫画部門1位・2位
―魂―INSERT">―魂―INSERT 谷口さん
b241bktur00333pl.jpg

オトナになる薬 OKAWARI b171bkocb00257pl.jpg

同人部門1位
TSFのFのほん その2のC TSFのF
d_089786pr.jpg

AV部門1位
第1回ギャルソンAV企画グランプリノミネート作品 ギャルの身体を手に入れた特別編 いつも僕をいじめるヤンキーの弟が突然、巨乳美少女に変身してしまった!兄弟ふたり部屋で寝泊まりしているうちに童貞の僕はついつい欲情してしまい……。
1gar00308pl.jpg

当サイト人気記事ランキング

ツイッターこっそりやってます