女体化したら気持ち良過ぎてどうでもよくなった

女になったら寝とり男に堕とされて、女の快感にハマっちゃう話

d_123079jp-004.jpg
それまで気にしたことのないクラスメイトに告白されたから付き合ったのに振られるという不条理。そんな主人公にクラスメイトの友達が話しかけてきたところから物語は始まる。

配信開始日:2018/01/06
サークル名:氷月
ページ数:基本CG15枚+立ち絵 本編CG135枚 文字なし135枚 総枚数271枚

「他に好きな人ができたから別れて」

初めてできた彼女の玲美に俺はあっさりと振られた。付き合って二ヶ月、キスすらしていないのに。
次の日から玲美は同クラの柳田と教室でイチャつくようになった。俺も同クラなもんだからその様子が嫌でも目に入る。それを見た友人の武本が声をかけてきた。

「だからあの女は止めておけっていったじゃん。初めて告られて嬉しかったのは分かるけどよ」
「……もう女なんか信じない」
「そんな傷心のお前にいいものをやろう」

そういうと武本は錠剤のシートらしきものを渡してきた。

「薬!?」
「あー違う違う、やばいやつとかじゃないから。まぁある意味やばいかもだけどさ」
「なんだよそれ……」
「俺の兄貴が製薬会社に勤めてるの知ってるだろ。そこで研究が進められてる性転換薬だよ」
「は?」

d_123079jp-001.jpg

姉が着ていた女子の制服を着て学校に行くと、自分から彼女を奪ったクラスメイトに話しかけられて…。
彼女の様子を探ろうと、あえてついていった男の家であっさり脱がされてしまいます。
「逃げなきゃ…でも力入らない」っていう王道パターンですが、制服でヤラレるとこれだけでもたまらんな。
乳首弄られて力が抜けてしまうと、そのままクンニ、指マンでほぐされた後はそのまま挿入。抵抗らしい抵抗もなくヤラレてしまいました!!

でもって、言ってみれば敵のはずの男に「オマ〇コ気持ちいいです」なんて言わされてそのままイカされます。一発目があっさり終わったので不安になりましたが、きちんと2発目もありました。それにしてもあまりにチョロすぎて大丈夫なのだろうか(笑)

学校で自ら進んでHしてもらおうとするほどの堕ちっぷりに少々心配になるほどです。校内でも何発もヤッちゃいます。
変則的な正常位からバック、もちろん中出しですよ!!

d_123079jp-002.jpg

続きましてはクスリをくれた友人とのH。
校内でヤッていたのが主人公だと確信した友人からクスリと引き換えにHを要求されます。フェラシーンとかあるんですけど、考えたらフェラって男としての意識があればなかなかできませんよね。

まあ、この主人公はクスリ欲しさにフェラもしちゃいますし、パイズリしてごっくんしちゃうビッチっぷり。
さらにおねだりもしちゃって…そんなに女体の快楽って凄いのだろうか?

d_123079jp-003.jpg

こちらはクスリをくれた友達の兄貴とのHですね。
この兄貴もなかなかのくせ者で、単なる研究馬鹿ではなく普通にエロい兄ちゃんです。主人公をイカせまくって中出しまできめといて、「過剰摂取はいけないよ」はないと思うが。
全体的を通して一貫した抜き作品です。Hシーンもシチュエーションごとに一回だけじゃありません。体位を変えて必ず2回はヤッてくれます。

ほぼヤってる描写しかないので、とりあえずエロいのが見たいって人にはおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA