浴衣とレイプとアニキと俺と。【浴衣とレイプ編】

好きな人にとっては傑作なんだと思う…けど、ぶっちゃけアニキが可愛すぎて辛い。前半が穏やかすぎて後半のレ●プが心に突き刺さりましたorz

配信開始日:2018/10/26
サークル名:中性まふまん♀
ページ数:40ページ 本編33p(グレー)+咲次朗さんによるゲストイラスト1点(★C94で発行した同人誌版から本編に描き降ろしを8p挿入しました!)

TSっ娘にラブストーリーと喪失感を。

【浴衣とレイプ編】
主人公「龍馬(りゅうま)」は、最強のアニキこと「四音(しおん)」を誤った気遣いで女体化させてしまう。
しかし男女となった二人の関係はより親密なものに。
そんな中、アニキに報復を目論む不良が現れ、女になり弱体化してしまった四音はなすすべなく…

この作品はネトラレとかゲスいレ●プものに耐性のある人じゃないとキツいかも。

最強のアニキは小動物っぽい無口なクーデレ系美少女になります。
表紙からはロ●な匂いがしますが、全くそんなことはなく背はちっちゃくともオッパイでかいし、可愛いし、なにこれ最高!


↑TSの原因はこれね。

女体化してからは日常描写もありますが、可愛いからなんでもオッケー!
さらにアニキのお姉ちゃんがまたエロいんだけど、お姉ちゃんに嫉妬するような思わせ振りな態度も期待度上昇でたいへんよろしおすなあ。

さらには二人で浴衣デートとしゃれこむあたりで、『レ●プ』はタイトルだけで実は何らかの比喩だったりして、甘あまな作品なのだろうか?そう思ってしまったりしたんですけど…。

さて、方向性が変わるのは突然です。
龍馬を人質にとったと騙されて人気の無いところに連れ込まれたアニキを囲むDQNっぽい不良どもが登場。

これまでが甘あまだったのは、ネトラレのためか!!
NTRスキーにはたまらん展開だ!
男の時は無双だったアニキも女の体になると力も入らず、負けるはずのない男に無理矢理キスされて、龍馬を盾に犯される。

最初は気丈に耐えていたアニキですが…。

おぉぅ…これは結構心にきました。
ネトラレうまぁ!みたいに喜んでいましたが、途中から読み進めるのが辛かった…。
単なる肉体的なものじゃなく心が折られる系のレ●プです。

アニキが見た目も性格も可愛いのが、またキツい。
DQNどもがまたゲス過ぎてすごくいい味出してるのな。(それは作品的には必要だけど個人的には『もうやめてっ!』って感じ)

また、全てはアニキの舎弟の龍馬のせいなんだけど、龍馬も普通に良い奴で憎めず悲しい。

と、いうわけでエロいけど辛いっていうなかなかアンビバレントな感情を味わいました。レ●プダメ絶対!って感じ。

何度も言いますがアニキが見た目も中身もすごい可愛いのよ。だから辛くて辛くて悲しくて悲しくて…ここまで心に突き刺さるというのは傑作なんだけどね。

さて、作品紹介にもありますが、これは前編で後編もいずれ出るそうです。そして、ここから大事!
ハッピーエンドなんだって!良かったー!もう後半はイチャラブ全開で胸やけしまくりな感じに是非お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA