ホワイトリスト

電子書籍販売日:2016/09/10
著者:H9 盈
ページ数:209ページ

女体を濃厚に描く作家H9初単行本!幼馴染み三姉妹に翻弄される極上のスイートハーレム!!
おねショタ・女体化・JK・幼馴染みなど、濃密に滴る白濁のパラダイスを、うねる女体を、張り詰めた 美乳をたっぷりと堪能ください!
【アネママ】
【ヒミツナコト】
【UV・H】
【ハルガキタ】
女の子はじめました?
ヘッドダイブ
罰×恋
【思い想い重い 第1話】
【思い想い重い 第2話】
【思い想い重い 第3話】
【思い想い重い 第終話】
(注) 作品名から当サイトの単話販売紹介ページへとリンクしています。

BJ097112_img_smp1.jpg
↑こちらは『アネママ』両親を亡くした後、弟とともに暮らす姉。
ある日、姉は自分の下着が減っていることに気がついて探すのですが、その時部屋に漂う奇妙な匂いに気がつきます。
弟がオナニーのネタにしていたことに気がついたのだが、姉は弟のザーメンの匂いに興奮してしまい…。

BJ097112_img_smp2.jpg
↑『ヒミツナコト』こちらも姉ショタ系です。特に姉ショタばかりの単行本というわけではないのですが、単行本収録の最初の二作品がたまたま姉ショタ作品です。無邪気で性の知識のない弟に姉が嘘の知識を植えつけてます。
ちなみに『UV・H』は教師と水泳部のエースの女の子のほのぼのしつつも激しいHが楽しめます。
そして『ハルガキタ』はお手伝いロボットを性処理用に購入した女の子の主人公がロボットにヤラレまくります。無理やりっていうかレ●プ風味なんですけど、H9先生の作品はなんだか作風が明るくて面白いです。『思い想い重い』なんかはそこそこ重いストーリーだったりするんですけどね(笑)

BJ097112_img_smp3.jpg
↑『罰×恋』今単行本に三作品収録されたTS作品のうちの一作です。
最初の数ページがカラー作品です。神社で邪な願いをしたせいで女になる親友同士のラブ。純愛系なんだけど肉欲の方が強すぎてあんまり純愛感はないかな。でもこれがガチ純愛ものになったらBL臭が半端ないのでむしろこれくらいがいいのかも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA