騎士団長シリーズ 【陥落・壊落・辞任・姫騎士ト為ル】

騎士団長陥落ス 身分違いの恋心を抑えて騎士団長として守る決断をしたクソカッコイイ主人公ジリアム。だからこそ女体化して女の体に溺れる姿がエロい!!

配信開始日:2015/08/16
ページ数:36ページ
サークル名:龍企画(龍炎狼牙)

オリジナル性転換物。 バカ真面目で融通の利かない若き騎士団長は自ら性転換の術を受けて姫の替え玉になることを決める。しかし彼に待ち受ける災厄は想定していたものではなかった――
2015年コミケット88にて頒布の同人誌になります。

この作品はシリーズで完結しています。↓のタイトルクリックで各作品の紹介に飛びます。
どんどん色っぽくなる主人公の騎士団長の姿をご覧ください。

★シリーズ作品目次★
作品名のクリックでこのページ内の作品紹介に移動します。
騎士団長陥落ス
騎士団長壊落ス 女体変化に屈した騎士 第2章
騎士団長辞任ス 女身変化に屈した騎士第3章
斯クテ騎士団長 姫騎士ト為ル

d_083743jp-001.jpg
↑もとの姿と女性化した姿を重ね合わせたような構図いいですね。
映像でも小説でもできない漫画ならではの表現ですね。
この一枚で十分元が取れそう…。

d_083743jp-002.jpg

ちょっと脳筋気味だけど国や姫に向ける忠誠心はさすがは騎士団長という性格の持ち主です。
これは「クッコロ」になるのだろうか?そして仲の良い副団長と思っていたけど、どうも思ってた関係じゃないのかな?
あっさり女になった騎士団長に手を出してるし…。これはもう少し読むとはっきりします。

d_083743jp-003.jpg

そして騎士団の仲間から輪姦されてしまう。意外にあっさり堕ちてしまった感もありますが、凄いエロさ!!これはたまらん!!
男だった時の騎士団長が凄まじくカッコイイんですよ。姫への思慕を抑えて忠誠を誓う姿はまさに騎士!!その分女になった騎士団長のエロさが際立ってます。


騎士団長壊落ス 女体変化に屈した騎士 第2章 

d_089444pr.jpg

配信開始日:2015/12/31
著者:龍企画(龍炎狼牙)
ページ数:32ページ

「騎士団長陥落ス」で姫の替え玉になった主人公が
無事に遠征を果たして戻り、ほどなくしてからのお話です。
当然のごとく肉体変化の呪縛から解かれる事も出来ず
そんな状況に業を煮やしたのは姫の侍女二人。
男に戻れない主人公に対して二人が突き付けてきた要求は――

うおおおっ、早速出ました!!
『騎士団長陥落ス』がエロく、エロく、エロかったので今回もきっと期待を裏切らないことでしょう!!!

d_089444jp-001.jpg

いきなりのエロ衣装…じゃなくて由緒正しいビキニアーマーなんだそうです。ビキニアーマーってそもそも着てる意味あるんでしょうかね(笑)
こんなん着てたら瞬殺で犯されること間違いなしです!!

d_089444jp-002.jpg

新しい登場人物は二人、姫つきの侍女なんだそうですが、どうも不穏な空気を漂わせています(この二人は実はアサシンだそうです)。
そのおかげで騎士団員に犯されることは免れるのですが(おそらくそのまま訓練してたら展開的にはそうなってしまっていたはず)、この二人は男を毛嫌いしている感じがしますので百合系なのかな?
って思ったら案の定、というか既に前夜に騎士団長は二人に食われてました。

d_089444jp-003.jpg

その後、副団長とのHシーンもありますのでチンコがないと…って人も安心!!
だけど、普段は百合嫌いの自分もおおーってなるほどのエロさでしたのでチンコいらないかも!!


騎士団長辞任ス 女身変化に屈した騎士第3章

d_099184pr.jpg

配信開始日:2016/08/14
サークル名:龍企画(龍炎狼牙)
ページ数:32ページ(漫画26ページ)

オリジナル性転換物。
姫の替え玉となるべく肉体を変化させた騎士団長。既に植え付けられた女の快楽と、捨てきれぬ僅かな希望。それすらも宮廷魔術師の手によって引き剥がされて行く――

姿を消したジリアム(騎士団長)。
副団長であるモビィは前話に登場したメイドたちにとらえられていると考えたが、メイドの一人テルーマに聞くとジリアムはそちらにもいなかった。
お互いに相手が独占していると思っていたため、困惑するメイドとモビィだったがそこにメイド長であるアネローゼが現れて、ジリアムが地下で男に戻るために調整をしていると知らされた。

そしてここで分かるのがモビィはどうやらジリアムに惚れてるみたいです。
かなり歪んだ感情ですけど、「ジリアムが男に戻らなかったら騎士団長になれる」という悪評すら隠れ蓑にしようと考えるあたり本気ですね。

d_099184jp-001.jpg

実は先代の王からジリアムと姫は結ばれてはいけないと遺言を受けていたアネローゼにとって女のジリアムは都合が良かった。
そしてジリアムはより完全な姫の替え玉になることになったのだった。

つまり、この調整はより完璧に女になるためのものだった。

ここで舞台が城の地下、宮廷魔術師エアデとジリアムへ。エアデはアネローゼそっくり、色違いって感じですが二人はどういう関係なんだろう?
触手まみれの中にジリアムがいました。そこで快感を与え続けられていたようです。

d_099184jp-002.jpg

そして、完全な女になるために不要な筋肉が脂肪へと変化し、心も体も女に作り替えられていくジリアム。
エアデもその淫猥な姿に我慢できなくなり(男だった?)ジリアムに挿入するのだった。

d_099184jp-003.jpg

今作は主に触手回。といってもハードな描写があるわけでもないです。
それでも絵だけで十分エロいというのが素晴らしいです。


斯クテ騎士団長 姫騎士ト為ル

d_105084pr.jpg

配信開始日:2016/12/31
サークル名:龍企画(龍炎狼牙)
ページ数:38ページ

オリジナル性転換物。 限りなくオリジナルの姫へと近づく事が出来た主人公はかつてないほどに妖艶となった。身も心も女に染まった親友の姿に焦燥感を憶えていた盟友は、彼の真意を知り――
シリーズ最終章。

d_105084jp-001.jpg d_105084jp-002.jpg

完全にオンナになったジリアムは騎士団員に求められるままに体を許す。
そして、その様子を姫に見せながらアネローゼの口からなぜジリアムと姫が結ばれてはいけないかが明らかにされます。

そして女になったジリアムは新団長のモビィと…。こちらはまだまだ恋愛という感じでもないですけど友達Hがエロい。

d_105084jp-003.jpg d_105084jp-004.jpg

物語は綺麗に完結しました。ラストまで面白かったです。

この騎士団長シリーズは女体化が定着するのに従って徐々に主人公が綺麗に(妖艶に)なっていくのがしっかり描かれていて細かいところまで素晴らしい出来の作品でした。
内容もエロシーンばかりではないのですが、全体的に淫靡な雰囲気が漂っていて、こちらのイマジネーションも刺激されます。(上記画像でも十分わかっていただけると思いますが)

もちろんTSの醍醐味も色々盛り込まれていますし、実用性も十分兼ね備えた内容ですので超おススメです!
できれば全作品を読んでください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA