【女体化聖騎士セレス 甘美で危うい魔王暗殺計画】TS勇者がソープ嬢に!!女の快楽に負けずに暗殺は成功するのか!?

勇者は最後まで男として頑張ってくれます。エロもストーリーもしっかり作られているのでラストまで楽しめました!!

電子書籍販売日:2017/07/13
著者:木森山水道 河野雅夫
ページ数:308ページ
魔王討伐の使命を担う聖騎士の青年セシルは、その道程の最中、暴走した魔王軍に襲われている淫魔のアイリーンを助けたことが災いし、使命を果たせぬまま魔王軍の幹部に敗北してしまった──。
見知らぬ場所で目覚めたセシルは、アイリーンの命乞いで助けられたこと、そして自分の力が魔王はおろか、その部下にさえ通じなかったことを痛感する。
だが、魔王討伐はなんとしてもやり遂げなくてはならない。
そんなとき、アイリーンから思いがけない作戦が提案される……。
聖騎士がソープ嬢に転職!?
エッチの腕を磨いて魔王暗殺を目指すTS英雄譚!

BJ115971_img_smp1.jpg

上のサンプル画像の女性が主人公セシルの女体化した姿です。
そして、魔王を暗殺するためにセレスと名前を変えてソープ嬢になります。

ソープ嬢ってのがまずはかなりレア。
名称やプレイなんかの説明もあって専門用語もなかなか面白かったです。

さて、具体的なHの内容としましては、
1、男状態での淫魔とのH。
2、女になって淫魔とH。
3、魔王軍幹部のショートとのソーププレイ。
4、魔王とのH。

とこのような感じです。
輪姦や触手などはありません。主人公が一対一で相手をして負けまくる(性的に)お話です。

男状態で淫魔に童貞卒業させてもらった後、魔王の側近と戦うも接戦の末敗れて、淫魔アイリーンにソープ嬢のイロハを学びます。
主人公は正義感の強い勇者ではありますが、結構乱暴な感じの粗野な匂いのする男です。そして、魔王に勝つためなら女になることもいとわない覚悟としたたかさも持っています。

淫魔は可愛いキャラと、女王様キャラの二面性をもっていて、Hの際にはS属性が発揮されます。

魔王幹部のショートは、男状態の主人公が戦って負けた相手です。
オークの親玉なんですけど、見た目は少年。それもなかなかの美少年風。性格は割と真面目で、アイリーンを襲った自分の配下に容赦のない罰を与えるなど、規律を重んじる出来た男。
ただし、戦闘狂の一面も持っています。

BJ115971_img_smp2.jpg

魔王は一見そうは見えない優男風のおっさんです。
ただし、聖騎士の主人公に勝利したショートに勝っただけあって、実力を隠し持っています。

BJ115971_img_smp3.jpg

主人公は女体化直後からかなり感じやすいようで、アイリーンに開発されてかなりエロエロになっちゃってます。
ショートにもあっさり堕とされてます。ただし、即堕ちアヘ顔晒しって感じはなく、巨根や男らしさにキュンキュンなって自分に動揺したり叱咤する姿が見られるなど、かなり男脳を残していますのでTS感はバッチリあります。

時折男の口調を取り戻したりもしますが、元男をしっかりと残したまま乱れる姿はエロい!!
特に、聖騎士であることを男に揶揄されながらのHが最高です。(からかわれると言っても、言葉攻め的な感じ)

確かにソーププレイが随所に出てきますが、どちらかというと勇者の快楽堕ちを楽しむ作品でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です