【女体化捜査官イブキ 屈辱と快楽の強制性転換】プレイは濃厚、女体化した主人公がTS感たっぷりに堕とされる!!

相棒、TS、組織、媚薬と心踊る単語に加えて、浣腸とか二穴とかハードエロスでオススメです!!

販売日:2019/05/30
著者:上田ながの イラスト:どぅーゆーうぉんとぅー
ページ数:320ページ

特別犯罪調査庁、通称”特犯”に所属し悪と戦う捜査官・伊吹。
ある任務中、敵に使われた薬品の影響で彼の身体は女のものへと性転換させられてしまう。
女体化した後の伊吹に与えられたのは、痴漢の囮捜査、違法ナイトプールへの潜入など美麗な容姿を活かした任務の数々。
捜査中に身体を弄られ、性感に翻弄され、それでも元男として必死に耐え続ける伊吹。
だが一度女の絶頂を知ってしまうと、次第に歯止めが効かなくなってしまい──

捜査官がTSして悪の組織に…ってストーリーももちろん突き刺さるんだけど、エロがなかなかハードでそっちもぜひ伝えておきたい。

前半は強制女体化からの、挿入なしのエロも続きますが、痴◯はもちろんのこと、ナイトプールも妙にエロくて、全く不満はありません。
そして、中盤以降にエロ濃度が一気に高くなり、ジェットコースターのように堕ちていきます!!

ストーリー的には相棒がいい味出してます。そして、序盤から中盤にかけて、相棒や主人公の性格などがコミカルなテイストも織り混ぜながらしっかり描かれているため後半のエロが引き立ってるように感じました。
それに、結構多くの作品に出てくるTS娘が若い娘であるのに対して、主人公が大人のTS娘ってのもなかなか良いです。スーツを着た大人な女の子がエロエロな目に遭うのってぶっちゃけ最高じゃないですか?

ここからは上記あらすじにないネタバレを含みます!!サンプル画像はこの先ありませんので気になった方はぜひポチっとしてみてね!!

ここからは完全に自分の趣味全開レビューです!!
まずは、特に自分的オススメを!

それは悪の組織のオッサン(さすがに誰かは読んでのお楽しみ)に処女を奪われるシーン。
大人の余裕でじっくりと楽しむ変態紳士!!
オッサンらしくねちっこい攻めに敵うはずもなく手のひらの上で転がりまくるTSっ娘!!

もちろん相棒を絡めてのHも寝とられ的要素もあり、主人公の絶望とかもあって刺さるんですけど、やはりオッサン至上主義なもんで。

全体的に主人公は男っぽい思考で、完堕ちするのも後半なのでほぼ「なんでオレ男なのに…」なTS感を思う存分味わえます。

エロ的にも詳しめに書いとくと、浣腸や集団プレイ、飲精や二穴プレイなど後半はかなりハード!
前半も挿入こそないものの痴漢では集団ぶっかけもあるし、ナイトプールでは百合だけど、やっぱり集団。オシ◯コも漏らしてしまいます。さらには集団で媚薬ありでフェラチオでイクなど、体をどんどん開発されます。

ラストも後味が良いので気持ちよく(いろんな意味でw)読めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA