【The Tenth Men 〜10番目のオトコ〜】様々なアングルでHが描かれてて大興奮!!勢いのある展開もグッド!!

女体化後の姿が男の面影を残してるのもこだわりアリ!!呪いの詳細がちょっと怖い…(^^;

電子書籍販売日:2016/03/02
著者:けんたろう
ページ数:20ページ

女の子が大好きで、チャラいと評判の俺。悪夢の始まりは、一見清楚で大人しそうな女の子との出会いだった。
SEXのあとソレは起こった。激しい痛みと共に俺の身体は女へと変化したのだ!
先ほどまで「女」だった「男」は言う。「10番目の呪いって知ってるか?」。言いながら、男の性器が俺の処女を貫いた……。

キレイ系の絵が特徴的なけんたろう先生のTS作品です。
バックと正常位で犯されるんですけど、色んなアングルで描かれてて、勢いが凄く感じられます。

主人公はヤリチンの男。
Hシーンとしては、主人公がクラブで黒髪ロングの女の子を発見するところから。
途中は省いて、ホテルでのHシーンへと移ります。このHがメインでないにもかかわらず、メチャクチャこの女の子がHです。体つきとかももちろんですが、表情がエロい!!

あらすじでも分かりますが、このHが罠で主人公がTSすることになります。
ただ、この女の子もTSっ娘なんですよね~!!

さて、続いてはHの後女体化してしまう主人公です。黒髪の女の子は逆に男に。どちらも元の姿の面影を残していますね。
それでいて、どちらもTSっ娘の時は男を誘う体と顔ってのがいいですねえ。

呪いのせいで女体化するわけで、主人公にしても黒髪にしてもろくでもない男なわけです。
さらに、主人公はチャラいだけですけど、黒髪の方はなかなかの悪だったらしく主人公をモノのように扱い犯します。

個人的には四つん這いになったTSっ娘の後ろからクンニするシーン。舌を出す黒髪男の描写が凄くインパクトあります!!
もちろんヤラレてる最中はTS感もしっかりありますし、処女からメスイキしてオンナになる過程も描かれていますのでカワイソウなだけじゃないです。

もちろんハッピーエンドなどありえないんですけど、最後はこれから主人公が輪姦されるぞ、ってとこで終わりです。
でも、ババ抜きのようにクズな男がTSっ娘が変わっていくんですよね!!続きがめっちゃ読みたい!!
黒髪男は女体よりも男の体の方がいい、と言っていますが、主人公は果たして女体の快感に負けずにいられるのでしょうか!?

ってなわけで、ページ数は多くないですが、物語もエロもしっかり味わうことが出来る作品です。
あとは、物語のメインはもちろんエロなんですけど、綺麗系の画風でこういう怪談系を描かれるとゾクッとします(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です