【おれの…処女を奪ったのはお前か!】俺の知らない間にTSっ娘がオンナにされてた!?NTRや腋舐めが個人的には高得点!!

【おれの…処女を奪ったのはお前か!】表紙

今後が気になるサークルさんの作品が販売開始!!ちょっと粗削りな部分はありますが、TSっ娘は可愛いし、何より迸るリビドーが熱い!!

配信開始日:2020/08/25
サークル名:平仮名で、べろきす
ページ数:モノクロ83ページ

■思春期、特有の病‥「特異性性別変化」。その病は、いじめられっ子を…「処女」に変えた。

「おれの…処女を奪ったのはお前か!」

思春期。。。

現代社会において、感受性が高く多感な時期、不安定な環境、ストレス下に適応するために、性別が変化することがある。

これを

「特異性性別変化」

と呼ぶ。

特異性性別変化は、ある種日本において、国有病として認知されており、諸外国に比べて、日本人は罹患率が非常に高い。
変異後は、周りの環境やストレスに順応するための変異を行うため、ストレスや環境に適応した姿に変わることが多い。

これは、一言でいえば…「非常に魅力的な人物に変異する」ということである。

1990年代において、大量の特異性性別変化が起きたため、1998年に帝東医師会によって特異性性別変化のガイドラインが刊行されることとなった。

そのガイドラインによると、変異後の一定期間は性的交渉を行うことは望ましくないという結論に至っている。これは、現代においても、認識は変わっていない。
変異後、急激な身体の変化によって神経系が過敏になっており、性的感度が4000倍に達するとの報告がある。

4000倍の感度は、個体そのものの危険性は高めているが、日本社会においては有益である。

1990年代において、大量の変異体による出産が行われたために、現代社会は少子高齢化に歯止めがかかっており、この傾向は今後も続いていく可能性が高いとされている。

この物語では、とある学校の典型的いじめられっこタイプの学生が、突如「処女」になってしまったところから、物語は始まる。

ふむふむ、新しいサークルさんの作品です!!
漫画のようなコマ割りなんだけど、CG集のように同じイラストでセリフが変わったり、という作品です。

ここからは多少、ネタバレも含みますのでご注意ください!!
【おれの…処女を奪ったのはお前か!】サンプル画像1

実は自分が間違っていただけなんですが、タイトルから、【誰が処女を奪ったのか?】って話だと思い込んでました。
そのため、てっきり、登場する男たちがみんなTSっ娘を狙っていて…っていうお話なのかと思ってて、初見の際に??ってなってたという(^^;

よく考えたら、TSっ娘は『僕っ娘』なので、この『おれ』っていうのは…!!ってことでいいのかな?

だけど、登場する男たちがいい味出していますので、彼らがこれで終わりっていうのはもったいない感じがします。
ちょっと頭のねじの弛んだ先生も、脳みそまで筋肉な桃太郎君にも綾乃ちゃんの処女を奪わせてやってほしい!!

【おれの…処女を奪ったのはお前か!】サンプル画像2

序盤はエロはなく、後半に集中しています。

ネトラレ要素が強くて、そこも個人的には高得点!!

周囲からはカップルだと思われていて、その気になっていた幼馴染の男の子が、嫌いな男に好きな子を奪われる\(^o^)/

TSっ娘本人に寝取られてるつもりはなく、罪悪感とかももちろん感じてないんですよね!!この無邪気な感じがいっそう男の絶望を強くしてくれます!!男が一人で舞い上がってた感もしっかり出てます!!

せっかくなんでそこらあたりを掘っていただけるとさらにシコリティが増すのでは?とか言ってみたり(笑)綾乃ちゃんみたいに可愛い娘のビッチ化っていうのもいいかもなあ。

個人的には、よわよわなTSっ娘がそれまで自分をイジメていた男にオンナにされてしまうという流れは大好物なので、これは当たり!!

【おれの…処女を奪ったのはお前か!】サンプル画像3

TSっ娘のスタイルはまだ発展途上と言ったところです。ではありませんが、オッパイに貴賎なし!!
また、Hに関しても腋をやたらと重視するあたり…いいですねぇ!!なんだこれ?俺得じゃん!!

ちょっと粗削りなところも感じるかもしれないけど、勢いが凄い作品で、リビドーが溢れてます!!

あとですね、設定だけではっきりと現れてないのが感度4000倍です!!これ、期待したいです!!
先生がそこにやたらと食いついているので、先生ルートだと強調されて、アヘ顔晒してくれるのではないでしょうか…(/ω・\)チラッ

きっと処女喪失からイキまくりだったことでしょう!!処女喪失の場面が直接描かれてないので、機会があればぜひ!!

あー、色々妄想しちゃって…これはたまらん!!

【おれの…処女を奪ったのはお前か!】サンプル画像4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA