女体化ヤクザ 女のカラダってこんな気持ちいいの!?  【1話~3話完結】

1巻 ちょっとリアル系の絵柄がイイ!!主人公が美人ロング→可愛いボブへと変化!!

電子書籍販売日:2017/11/03
著者:ヨイノアゲハ
ページ数:51ページ

「な…なんだぁこの感覚!ヤバい薬をキメたみたいだ…」イケイケの武闘派ヤクザだった英司は、ある日組織の跡目を狙って対立する真也に薬を盛られて女の身体にされてしまう…屈強なヤクザだった時のクセが抜けず、無防備に舎弟のタツの前で肌を晒したり、街をうろついたりしては襲われてしまい、慣れない女の肢体は英司に強烈な快感を与えてしまう!?「ダメだ!悔しいけど気持ちいいぜ~頭が変になりそうだ…」男どもに弄ばれる英司は真也に復讐し元に戻ることが出来るのか!?

オジキと呼んでいることから敵対しているわけではないようですが水面下で揉めている別の組の真也に一杯盛られた主人公はそのまま薬で女体化させられました。そして犯され体を売らされるはずが、元武闘派ヤクザの主人公は間一髪逃げて舎弟に助けられます。

下記画像はこの序盤部分です。結構絵柄に癖がありますね。ちょっと劇画風な感じ。自分は好きです。こういうの。
で、救われた主人公は舎弟とともに服を買いに行ったりするわけですが、イイ女なので舎弟もウハウハです。

ところが、ちょっと主人公は無防備すぎ。案の定舎弟がサカってヤラレそうに…。それはなんとか手マンで終了するのですが、なぜかさらに若返ってしまって。
だけど、やっぱりちょっと抜けてます。

歩いていたらカットモデルを頼まれるほどの美少女になってるのに肩が凝ったと言って馴染みのマッサージ屋に行きます。ヤクザの店に若い女の子が行くとかありえないことに気がついてません。

そして馴染みのマッサージ師ヤスがサカって…次話に続く!!周りをサカらせるのは主人公の体質なのか、それとも単にみんんがその魅力に負けてしまうだけなのか!?色々と気になります!!

BJ134135_img_smp1.jpg BJ134135_img_smp2.jpg BJ134135_img_smp3.jpg BJ134135_img_smp4.jpg

宿敵にまさかの処女を奪われる主人公!!だが、それがエロい!!2巻発売です!!

k269aamkm01470pl.jpg

電子書籍販売日:2017/11/03
著者:ヨイノアゲハ
ページ数:51ページ

前話でマッサージ師に犯されそうになった主人公ですが、ギリギリ舎弟に救われます。下記のサンプル画像が序盤です。
で、サンプル三枚目にあるように跡目争いが原因だったようです。

で、今話は舎弟が探ってくると言ってるのに勝手に動き出す主人公。街に出ると自分を最初犯そうとしていた真也の部下を発見して後をつけることに。電車に乗ると痴漢が…。

で、ここからストーリーが一気に進みます。なんとその痴〇から主人公を救ったのは敵である真也。そのまま意識を失った主人公が起きるとホテルの一室で真也がなぜか同じ部屋にいて…。

なぜか気に入られた主人公はついに犯されます。敏感なカラダは敵のチンコもあっさり受け入れて…。

BJ134136_img_smp1.jpg BJ134136_img_smp2.jpg BJ134136_img_smp3.jpg BJ134136_img_smp4.jpg

3巻 舎弟君の想いは届かず(分かってたけど)!大量75ページで無理やりHもモブHもラブHも!この1話に凝縮!!

k269aamkm01653pl.jpg

電子書籍販売日:2018/05/04
著者:ヨイノアゲハ
ページ数:75ページ

前話で敵対する真也に犯されてしまった主人公。帰ってきて寝ていると今度は舎弟に犯されます(H1)。だけど、真也の時とは違って全然気持ちよくならない!
真也の方も主人公があまりに気に入って迎えに行きます。
その姿を見ていたのは真也の女。主人公の存在に焦って真也と夜を共にします(H2)。

ところが真也にその後別れを告げられて暴走!主人公と舎弟君が拉致されて、主人公は工場で犯されそうになりますが、ここで真也が登場します。主人公は真也に救われてそのままドッキング(H3)!!

そしてその後の後日談がほんのちょっぴりありますが、これで完結でしょう。Hは都合三回でなかなかボリュームはありましたが、駆け足感もあります。もうちょっとじっくり語ってくれても良かったかも。

とはいえ良作であることは間違いありません。ぜひ三話連続で読んでほしいと思います。

BJ149469_img_smp1.jpg BJ149469_img_smp2.jpg BJ149469_img_smp3.jpg BJ149469_img_smp4.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA