【悪魔の治療室 禁断の女体化プログラム】徐々に女の子になっていく主人公が先にメスイキを覚えさせられてからの女体化でHな最強TSっ娘誕生!!

官能小説のメジャーが女体化を取り上げてる!!男の娘で終わらないところが素晴らしい!!

電子書籍販売日:2019/09/26
著者:小金井響
ページ数:256ページ

僕が女の子になる病気!?
突然医師から宣告された空は、戸惑いつつ治療を受けるが……。

大学に入学したばかりの空は女の子っぽいルックスもあり、キャンパスでも人気者で、ナンパされることしきりだった。そんなある日、学内で急に意識を失ってしまう。目覚めるとそこには教授で医師の真希がいた。すると真希は空に衝撃的な告知をしはじめた……。

こちらはマドンナメイトという出版社から出されている官能小説。
マドンナメイトと言えばフランス書院とともに官能小説のメジャー!!(自分の主観です)

これまでも男の娘な作品なんかは結構出版されてたりするのですが、女装してアナルを犯されるような作品ばかりで完全な女体化作品はありませんでした。
自分は完全女体化しないと不完全燃焼気味なので…。
ですが、この作品はきちんと女体化して女の子になっちゃいますので期待して読んでください!!

内容は王道っちゃ王道の『性変異病』という遺伝子の病気で徐々に女の子になってしまう主人公の空ちゃん。(最近自分が書いてる主人公と名前は一緒だけど単なる偶然です。)
素直な性格だし、そもそも女と間違えられる容姿に加え、女体化するとおっぱいもFカップに!!
これは周りのエロエロな人たちが何もしないわけない!!

しかし、さすがはメジャーだけあってしっかりした筆致で描かれており、素晴らしい安心感、安定感です!!

全7章で、1章から4章ではまだ男の象徴は残っております。(4章くらいまでくるとほぼないに等しいけど)
美人な女医に言いくるめられてHな治療を受けることになるのですが、1章から空ちゃんのマゾ属性をガンガンに開発していくので初っ端からアナル攻め。

2章では女医によって男空君の童貞が奪われたりもします。が、それはさておき、3章で女装したり、化粧を覚えたり、街でナンパされて、助けてくれた男にドキドキするなど、精神的にも肉体的にも女体化が進む様子がゆっくりと描かれるのがいい。

そして4章からは本格的に竿役の男が登場します。
このあたりまでくると教育のたまものというか空ちゃんのM属性はほぼほぼ完成しておりまして、アナルで男を受け入れてしまうのですが、ほぼ女の子!!もうホ○なんて感じは一切ありません!!

そして5章以降は物語が動きます!!(その内容は読んでのお楽しみ)
エロのスペックだけ挙げておきますと、5章もアナル、6章でついに…そして7章は友達(複数)と…ってな内容。(スペック挙げてないw)

それにしても4章や5章で体やM性は完成させられているのですが、まだまだオンナとしては蕾だった空ちゃんが6、7章で開花していくのが尊いです。ラストなど…ゲフンゲフン

これは買って損なしでした!!ぜひご賞味ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA